« NHK大河「光る君へ」をみて23 | トップページ | 大阪中之島美術館「醍醐寺国宝展」前期をみて »

2024年6月17日 (月)

NHK大河「光る君へ」をみて24

997年

坊主、商人、役人の3点セットで中世の政治経済は動いていった。

日本、高麗、宋の僧侶をもっと登場させれば、当時の暮らしがよく理解できる。日本国内のゴタゴタだけではなく、蝦夷・壱岐対馬・琉球・東アジアからみてはじめて日本史は完成する。当時、日本と宋、高麗と宋はさかんに交易していたが、対馬と高麗が少し交易していたくらいで、日本と高麗はさほど交易はなかったと言われている。

|

« NHK大河「光る君へ」をみて23 | トップページ | 大阪中之島美術館「醍醐寺国宝展」前期をみて »