« NHK大河「光る君へ」をみて24 | トップページ | 宝塚歌劇宙組「Le Grand Escalier」をみて »

2024年6月21日 (金)

大阪中之島美術館「醍醐寺国宝展」前期をみて

今朝、近鉄、四つ橋線に乗り換えて嫁と中之島に行ってきました。874年(貞観16)、聖宝(しょうほう;理源大師)が上醍醐寺を創建。准胝観音像と如意輪観音像を草庵に安置。

Img_7969

醍醐天皇の発願で、913年(延喜13)に五大堂と薬師堂が完成。定海(じょうかい)が中興。

上醍醐寺 五大堂 本尊五大明王像

 大威徳明王像 創建当初の像

上醍醐寺 薬師堂 本尊薬師如来坐像 観賢(かんげん)がつくらせた。

 帝釈天騎象像 創建当初の像

 吉祥天立像 定海(じょうかい)が1130年(大治5)に安置

 閻魔天騎牛像 鳥羽天皇の后、待賢門院の念持仏

上醍醐寺 准胝堂

上醍醐寺 如意輪堂

上醍醐寺 開山堂

 

下醍醐寺 五重塔 931年(承平元)に醍醐天皇中宮(穏子おんし)が発願。951年(天暦5)に代明(よしあきら)親王が完成。

 胎蔵界曼荼羅

 金剛界曼荼羅

如意輪観音坐像

不動明王坐像 快慶作

広沢流(仁和寺)と小野流(醍醐寺)が分裂。

三国祖師影 国宝

金銅三角五輪塔 重源が制作

金銅九鈷杵(こんどうくこしょ) 宋~元で用いられ、日本では普及しなかった

 

醍醐寺の僧たちが奈良を再興した。すんまへん、お世話になっちょりもす。

実範 唐招提寺を復興

重源 東大寺を復興

叡尊 西大寺を復興

 

豊臣秀吉像

義演像

義演准后日記 醍醐の花見の記述

秀吉不例北斗法次第 秀吉晩年の闘病生活を記していた

金天目、金天目台 義演が秀吉から褒美にもらった

|

« NHK大河「光る君へ」をみて24 | トップページ | 宝塚歌劇宙組「Le Grand Escalier」をみて »