« いま流行っている病気 | トップページ | NHK大河「光る君へ」をみて22 »

2024年6月 1日 (土)

岡本隆司先生「明代とは何か」

 

もっと明のことを詳細まで勉強しないとだめですね。秀吉さん、明は恐ろしい国だよ。中華かぶれ室町殿・足利義満、どんだけ日本から当時の「ハイカラ」即席留学生が明に渡航したことか。禅寺絡みの国宝級遺産は明と一心同体。山水画、琳派など日本絵画の業界も、茶道の業界も、明とはきってもきれない関係。戦国大名も民を奴隷市場に売って、わんさか珍品を買いあさる。「中華思想」っつうのか、ヨーロッパ人を格下の倭寇並みに舐めてかかったのが失敗だったね。もう手遅れだった。

インテリや〇ざ・洪武帝もひどかったが、子供の永楽帝はとんでもなくひどい。西太后や則天武后が可愛く思えた。司馬は八王の乱をしでかしたが、朱は四十王の乱をしでかした。

|

« いま流行っている病気 | トップページ | NHK大河「光る君へ」をみて22 »