« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月30日 (日)

NHK大河「光る君へ」をみて26

999年

凶事がつづくため、長保に改元。

一条天皇、行成の進言に従い、東宮・敦明親王への譲位を思いとどまる。「このままだと円融の家系が途絶え、冷泉にいっちゃうよ。」

道長、彰子を生贄として一条天皇に入内させることを決意。倫子、母・穆子の説得に応じて、彰子入内を承諾。定子に皇子が生まれたら呪詛してほしいとまで道長に言う。「あんたんち、呪詛がお得意芸でしょ。」

定子の懐妊に、道長に苦汁を嘗めさせられてきた伊周、定子サロンを訪れ、一世一代の大逆転を期待して微笑む。清少納言、得意げ。「定子さまこそ、次の国母にふさわしいお方よ。」

紫式部、宣孝の浮気で早くも離婚の危機。「可愛くないやっちゃ、それだから左大臣にふられたんや。」石山寺詣で、愛しい左大臣に会い一夜の逢瀬♡「子を産んでみとうございます。」

|

奈良県立橿原考古学研究所「ホケノ山古墳」をみて

今朝、近鉄特急に乗って、嫁と橿原考古学研究所に行ってきました。ホケノ山古墳は3世紀中ごろの前方後円墳で、卑弥呼の墓ではないかと推測されています。箸墓古墳は、埴輪が出土しており、殉死古墳ではないため、垂仁天皇の野見宿禰以降、4世紀ごろの前方後円墳と考えられています。おそらく台与の墓の可能性があるようです。

Img_8226

畿内説の弱点は、3世紀に鉄器が出土していないことでしたが、ホケノ山古墳から大多数の鉄器が出土しており、畿内説が大いに盛り上がっています。

Img_8221 Img_8222_20240630174201Img_8184Img_8187_20240630174601Img_8189_20240630174601Img_8195Img_8197

焼成前から底に穴をあけた祭祀用土器が出土。特徴ある文様は東海のパレス式壺に類似。

Img_8181

Img_8172 Img_8210 Img_8177_20240630175301

|

宝塚歌劇宙組「Le Grand Escalier」(ライブ配信)をみて

宙組公演のすばらしい舞台をおかわりしたくて、ライブ配信を観ました。スキルの高さは、月組と首位を争うチームですので、頑張ってください。

|

2024年6月29日 (土)

省銭、短陌

江戸時代、省銭「九六銭」といって、96文を以て100文と勘定していたようである。4進法の貨幣制度ゆえ、分割勘定に便利だったから。これは銅銭が不足続きの中国・東晋のころからはじまった慣習だった。

金は希少価値過ぎて、現在のダイヤモンドやプラチナなので通貨になりえない。銀はまあまあ手に入ったので手ごろな高級通貨。豊富にとれた銅が一番通貨に適していた。鉄器に負けた青銅器なんか腐るほど余っていたはずだし、潰せば銅銭(私鋳銭)に変えられる。

安曇氏、宗形氏、松浦氏、柿本氏、阿蘇氏・・を通して、鴻臚館で倭京大宰府とさかんに交易していた梁でも、短陌(たんぱく)といって、70文や80文を以て100文と勘定していた。梁銭も唐銭も宋銭も、銅製で規格サイズが同じ。真ん中にあいた四角の穴のサイズも同じ。銅銭不足つづき、少々ルーズでもたかが低価格の貨幣なので問題なかったのだろう。銅の成分分析やC14年代測定によると、皇朝十二銭といわれる銅銭の中の「延喜通寶」は、倭王・延喜帝の時代、倭国で鋳造され流通していたという米田良三説もある。倭国に嫉妬すれど貨幣の使い方を知らなかった大和朝廷が試験的に鋳造した「富本銭」や「和同開珎」よりも200年以上前の日本には、貨幣がすでに存在していた。

条坊制と大極殿をもつ大宰府に羅城があった。

羅城は商業都市の財宝と帝の生命を外敵から守るためにつくる。都市民の生命を守るだけなら、大規模工事の羅城ではなく、常備軍の駐屯地である、小規模工事の城で十分。軍を大きくしたければ、兵を食わせるための金銭を産む城下町が必要。

羅城内の商業活動は盛んだったことを示す。当然、物々交換では駄目で、通貨が存在していたはず。

|

2024年6月27日 (木)

日宋貿易、日元貿易

Img_8119_20240627233201

綱(こう):政府のために物資の輸送を請け負う組織

綱司(ごうし):綱の長

中国商人が博多の唐房に定住したものを、博多綱首(はかたごうしゅ)と読んだ。

Img_8462_20240704211801Img_8599Img_8600Img_8605Img_8607

范陽節度使・平盧節度使 対奚防衛・対契丹防衛

朔方節度使・河東節度使 対突厥防衛

河西節度使・隴右節度使 対吐蕃防衛

ゾロアスター教を信奉し広大なソグドネットワークを誇ったソグド商人(イラン系)は、安史の乱で急速に衰退、ウィグル(トルコ系)やムスリムに追われるようにラクダからダウ船に乗り換えて、ムスリム商人に同化した。

華北中原や江南では異形のソグド人狩りがおこなわれたが、華北辺境の節度使はご法度のソグド商人を庇護し、ウィグル商人と提携し、その財力を用いて華北中原に五代政権を樹立。江南の塩商人らは十国を樹立して海外交易や国内産業を発展させ五代に朝貢。剰余財産を貯蓄して繁栄を極めた。遼は燕雲十六州を五代から奪い、北ベトナム人の安南国(呉朝⇒黎朝⇒丁朝⇒李朝)が独立した。

Img_8474

秦・半両銭、漢魏晋南北朝・五銖銭、唐・開元通宝。

780年 徳宗 両税法。銅銭が不足した。

845年 武宗 会昌の排仏。銅銭を増鋳し、会昌開元とした。

宋・宋通元宝と太平通宝。北宋紙幣・交子、南宋紙幣・会子。

遼、西夏、金、高麗、日本、ベトナム、東南アジアでは、唐銭・宋銭といった銅銭が国際通貨として流通した。

モンゴル高原の遊牧民は、銀錠(バーリシ・銀の延べ棒)を財産として保有し、オルトク(特権御用商人)に貸し与えて交易を代行させた。銀錠は、コインにせずそのまま秤量貨幣として大物取引で使用された。オルトクの大半は、ムスリム商人やウィグル商人であったが、中には漢人商人やキリスト教徒も含まれていた。

女真が将来災いのもとになると考えた遼の耶律阿保機は、一部の女真を遼東半島南部に強制移住させた。これを熟女真と呼ぶ。土着し続けた女真を生女真と呼び、遼の征服を免れた。生女真と熟女真の往来を許された女真を、回伯(ふいぼ;回跋、回覇)と呼んだ。のちに金を建国する完顔阿骨打は生女真から出た。

遼東半島には遼によって強制移住させられた民族が多数いて、漢語が共通語であった。女真、渤海、鉄驪、吐谷渾、高麗、靺鞨、室韋、契丹、ウィグル、タングート、奚(けい;匈奴系)、兀惹(こつじゃく)など。

1019年 刀伊の入寇 耶懶(やらん)完顔部女真が高麗、壱岐、対馬、北九州を侵攻。女真は強力な水軍をもっており、海上戦を得意とした。

 

1004年 澶淵の盟 宋から遼へ銀と絹を歳貢

1044年 慶暦の盟 宋から西夏へ銀と絹と茶を歳幣

1141年 紹興の盟 宋から金へ銀と絹を歳幣

Img_8477

仁宗 北宋第4代皇帝(1022~1063)

節度使の武力を削ぐため、皇帝直属の枢密院下に禁軍を設置した。禁軍を率いたのが、仮面の将軍・狄青(てきせい)。西夏とよく戦い、儂智高の乱を平定した。

11世紀半ば、西夏に対抗する必要性から、西兵軍団を組織した。軍事力の中核兵をなしたのは、北宋に帰順したタングート・チベットの熟戸から編成された蕃兵であった。

Img_8481

渤海人としての誇りと製鉄技術をもつ胡里改(ふりかい)の烏春(兀称因;うちん)が、按出虎水完顔部の粛宗(頗刺淑;ばらす)を打ち破った。窮地に立たされた按出虎水完顔部は、東の野蛮な耶懶完顔部と親交を結び、按出虎水完顔部の完顔阿骨打は、耶懶(やらん)完顔部を帰順させ、西の鉄驪(てつり)と渤海を帰順させたうえで、遼に侵攻。

1116年 渤海人・高永昌(こうえいしょう)の乱。渤海独立を主張したため、金により処刑。渤海人・郭薬師(かくやくし)、金に復讐するため、遼の配下として戦った。渤海人・楊朴(ようぼく)は金の完顔阿骨打に帰順し活躍した。

1125年 金が遼を滅ぼした。北宋の常勝軍を率いた郭薬師、金に投降し北宋を裏切った。

1127年 靖康の変 北宋が滅亡。最強だった西兵軍団を西夏の不穏な動き、太原での戦いに引き付けておいて、開封へ応援に来れない戦略が成功した。西兵軍団を多方面に酷使したため、疲弊を招き滅亡にいたった。北宋の徽宗と欽宗が金に拉致され、後宮の女は遊女にされた。

1128年 南宋の楊応誠が、金から徽宗・欽宗釈放を依頼するため、高麗国王・王楷を仲介しようとしたが断られた。

1132年 遼滅亡から西方へ逃亡した耶律大石が西遼(カラキタイ)を建国。

Img_8598_20240711111201

Img_8482

Img_8495

1203年 チンギスハンがケレイト王国を滅ぼす。

1204年 チンギスハンがナイマン王国を滅ぼす。

1205、1207、1209、1218、1226年 チンギスハンが西夏遠征。1227年、チンギスカン死去直後、西夏滅亡。

1211年 チンギスハンが金に敗北。

1212年 トルコ系ナイマン部のグチュルクが西遼を滅ぼした。

1213年 咸平府で契丹の耶律留哥(やりつりゅうか)が東遼を建国。西遼の滅亡が契丹の独立意識を蘇らせた。1227年に滅亡。

1215年 遼陽で完顔部の蒲鮮万奴(ほせんばんど)が大真国を建国。

1218年 チンギスハンは、西遼を簒奪したグチュルクを殺害、トルコ系ナイマン部をモンゴルに組み込んだ。ナイマン部は、のちオイラートに従属した。

1219~1221年 チンギスハン、ホラズム遠征。

Img_8492

Img_8488

1234年 オゴデイ汗がトルイを起用して、大真国を滅ぼし、さらに南宋と挟撃して金を滅ぼした。

Img_8493

1236年 オゴデイ汗(太宗)が絲料制を布く。絲(絹糸)を納税させた。

1255年 モンケ汗(憲宗)が包銀制を布く。銀を納税させた。

Img_8490

元は、紙幣(交鈔)を通貨として、金銀の私的売買を禁止した。銅銭も禁止したが、例外として福建や広東など海外交易の盛んな地域では、交鈔より銅銭使用を黙認した。原則として、元は、金銀や銅銭の流出を厳しく規制管理した。

1276年 元は、南宋の都・臨安を包囲し杭州と改名。オルトクが南海貿易に直接参入した。つまり内陸商業資本と海上商業資本が直接つながり、陸上交易ルートと海上交易ルートが連環した。二大派閥が対立した。

シハーブ・ウッディーン(沙不丁、オルトク) with 楊氏(杭州の海商) *宰相サンガに贈賄して、ムングテイ(モンゴル人将官)を用心棒として行使

vs 

朱清張瑄(元になびいた宋人海賊) with サイイド・アジャル(オルトク) *董士選(漢人将官)を用心棒として行使

1291年 宰相サンガ誅殺事件

 

イル汗国は、キーシュ商人をオルトクに雇い入れ、軍事支援した。パーンディヤ朝に交易拠点を持っていたのが、キーシュ商人とホルムズ商人であったが、当時のホルムズ商人はキーシュ商人に雌伏した。

|

2024年6月26日 (水)

銀次で関目君と飲み会6

あーさファン嫌いの関目君とヅカバナで盛り上がりました。ベルばらでは1回ご一緒しますが、2回目のご家族観劇後は宝塚観劇はご無沙汰にするそうです。咲様思いの関目君と一緒に観劇するためにも、おだちん相手役として、白河りりちゃん、ぜひトップ娘役になってね。

来春、関目君初体験のOSKで一緒に観劇することを約束しました。私は、歌うまの琴海沙羅ちゃんを応援しています。

藤原さくらちゃん、コンサート休養の話も聴きました。

|

2024年6月25日 (火)

美園さくらちゃん2

梅芸「DEATH TAKES A HOLIDAY」、略してデスホリで舞台復帰されるとのこと。ぜひとも観劇したい。

|

2024年6月23日 (日)

茂木誠先生講演会in奈良に参加して

奈良バスターミナルの講演会に行ってきました。なまの茂木誠先生を拝見できてよかったです。

Img_8075

|

2024年6月22日 (土)

宝塚歌劇宙組「Le Grand Escalier」をみて

今朝、近畿自動車道、中国自動車道を走って、嫁と宝塚大劇場ソワレに行ってきました。座席は1階前半最後尾のド真ん中の良席でした。

Img_8058_20240622210501

春乃さくらちゃんの目の色が変わっていて、宙組をしょって立つ覚悟を感じました。トップ娘役が率先して歌い踊ります。音程をはずさないところはさすがです。少しでも絆がほころんでいると宙組は崩壊消滅すると思いますし、組子たちも皆そういう覚悟で真剣に舞台を務めあげていました。みんな実力はすばらしいのだから、喧嘩はするなとは言いませんが、限度を超えないようにほどほどに。ほんとうに歌がうまい。専属スタッフがしっかり支えている幸せに感謝しないといけませんね。

後から振り返って、宙組に所属してよかったと思えるような青春時代を送ってほしいな。今回の頑張りに対して、来春早々の公演は「エリザベート」をご褒美でプレゼントしてあげるのもありでは。宙組はほんとうに歌がうまい。実力がすごいのだから、きっと大舞台をこなしていけるでしょう。

Img_8018_20240622210801

芹香斗亜キキちゃんと春乃さくらちゃんのトップ羽根をしっかり目に焼き付けました。いい嫁さんですね。

オペラグラスで追っかけたのはトップお二人に、水音志保ちゃん、楓姫るるちゃん、風羽咲季ちゃん、梨恋あやめちゃん。みなさん、身長がすらっとしていて脚が長いし、ダンスが映える。まさにダンサーの体型。

Img_8029 Img_8032 Img_8038 Img_8046_20240622211701

久しぶりのキャトルレーヴでは、今回の宙組プログラム、花組アルカンシェルBlu-ray、月城かなと限定版宝塚GRAPH、めっちゃ可愛い詩ちづるちゃんのブロマイド、水音志保ちゃんの四つ切ブロマイドを買いました。

花乃道には、あじさい。

Img_8007 Img_8010_20240623052101

|

2024年6月21日 (金)

大阪中之島美術館「醍醐寺国宝展」前期をみて

今朝、近鉄、四つ橋線に乗り換えて嫁と中之島に行ってきました。874年(貞観16)、聖宝(しょうほう;理源大師)が上醍醐寺を創建。准胝観音像と如意輪観音像を草庵に安置。

Img_7969

醍醐天皇の発願で、913年(延喜13)に五大堂と薬師堂が完成。定海(じょうかい)が中興。

上醍醐寺 五大堂 本尊五大明王像

 大威徳明王像 創建当初の像

上醍醐寺 薬師堂 本尊薬師如来坐像 観賢(かんげん)がつくらせた。

 帝釈天騎象像 創建当初の像

 吉祥天立像 定海(じょうかい)が1130年(大治5)に安置

 閻魔天騎牛像 鳥羽天皇の后、待賢門院の念持仏

上醍醐寺 准胝堂

上醍醐寺 如意輪堂

上醍醐寺 開山堂

 

下醍醐寺 五重塔 931年(承平元)に醍醐天皇中宮(穏子おんし)が発願。951年(天暦5)に代明(よしあきら)親王が完成。

 胎蔵界曼荼羅

 金剛界曼荼羅

如意輪観音坐像

不動明王坐像 快慶作

広沢流(仁和寺)と小野流(醍醐寺)が分裂。

三国祖師影 国宝

金銅三角五輪塔 重源が制作

金銅九鈷杵(こんどうくこしょ) 宋~元で用いられ、日本では普及しなかった

 

醍醐寺の僧たちが奈良を再興した。すんまへん、お世話になっちょりもす。

実範 唐招提寺を復興

重源 東大寺を復興

叡尊 西大寺を復興

 

豊臣秀吉像

義演像

義演准后日記 醍醐の花見の記述

秀吉不例北斗法次第 秀吉晩年の闘病生活を記していた

金天目、金天目台 義演が秀吉から褒美にもらった

|

2024年6月17日 (月)

NHK大河「光る君へ」をみて24

997年

坊主、商人、役人の3点セットで中世の政治経済は動いていった。

日本、高麗、宋の僧侶をもっと登場させれば、当時の暮らしがよく理解できる。日本国内のゴタゴタだけではなく、蝦夷・壱岐対馬・琉球・東アジアからみてはじめて日本史は完成する。当時、日本と宋、高麗と宋はさかんに交易していたが、対馬と高麗が少し交易していたくらいで、日本と高麗はさほど交易はなかったと言われている。

|

2024年6月16日 (日)

NHK大河「光る君へ」をみて23

録画してあった光る君へをみました。

呉越国 907~978

渤海 698~928

新羅 4世紀ころ~935

後高句麗 899~918 ⇒ 高麗 918~1392

後百済 892~936

Img_7940_20240617070201

呉越王・銭弘俶が長い戦乱で失われた仏典補充のため、高麗と日本に書写を求めた。高麗僧・義通、日本延暦寺僧・日延がこれに応えた。

村上天皇(946~967)がこれを許可し、第15世天台座主・延昌(えんしょう)が日延を派遣。

村上天皇の天暦の治 949年に関白・藤原忠平が死去し親政を布いた。

左大臣 藤原実頼

第一皇子 広平親王(950~971) 母親・祐姫が更衣と身分低い

第二皇子 憲平親王(951~1011 のちの冷泉天皇) 

 950年、母親・安子が師輔娘で女御なので0歳で皇太子になった。

第三皇子 致平親王(951~1041)

第四皇子 為平親王(952~1010) 中宮が源高明の娘。

第五皇子 昭平親王(954~1013)

       昌平親王(956~961)

第六皇子 守平親王(959~991 のちの円融天皇)

第七皇子 具平親王(964~1009)

第八皇子 永平親王(965~988)

*967年、村上天皇の死去。冷泉天皇が即位。藤原実頼が関白になり、源高明が左大臣になった。皇太子は一代主になるべき人だったので、結婚していた為平親王ではなく、独身だった守平親王が選ばれ立太子。よって守平親王に娘を送りこんでも無駄と思われたので晩婚になった。源高明は師輔の娘を二人娶っていて、安子と仲が良かった。藤原摂関家の一員みたいなものだった。師輔の子供だった伊尹、兼通、兼家からすれば、源高明は煙たい存在だった。969年、安和の変で源高明は左遷失脚。密告した源満仲の清和源氏が摂関家の武力になった。

953年、日延が呉越国へ。957年、帰国。

新修符天暦(当時最新の暦)を陰陽博士兼天文博士だった賀茂保憲に託し、「往生西方浄土瑞応刪伝(おうじょうさいほうじょうどずいおうさんでん)」など内典を延暦寺の慶滋保胤(よししげやすたね)に、「春秋要覧」「周易会釈記」など外典を大江朝綱に託した。慶滋保胤は「日本往生極楽記」を書いて天台浄土教をはじめた。

955年、後周・世宗が大規模な仏教弾圧。

988~989年、天台僧・源信(恵心僧都・横川僧都)が「往生要集」を宋よりの渡来僧・斎隠(さいいん)に託して、杭州の奉先寺住持・源清に贈った。

995年、斎隠が源清の書簡「仁王護国般若経疏を求む」と源清の著書「法華示珠指」を第22世天台座主・暹賀(せんが)に送った。斎隠は海商・朱仁聡の船に乗って日宋間を往来した。

1003年、天台浄土教の寂照が一条天皇の勅許を得て入宋。義通の弟子だった知礼に師事。

明州を拠点に置く宋天台宗山家派・知礼 vs 杭州を拠点に置く宋天台宗山外派・源清
*明州の天台山が天台宗の聖地!

*知礼 乾符寺→保恩院(のちの延慶院) 歓心を用いるべし

*源清 奉先寺 歓心を用いず

知礼と源清は教義上対立しており、日本の天台浄土教の師事が源清から知礼に変わった。

宋の政治面でも大きな動きがあり、

989年、市舶司を杭州に設置。

992年、市舶司を明州に移す。

999年、市舶司を杭州・明州に併置。

明州が日本にとって宗教面でも政治面でも重要拠点となった!

 

北宋は、五代十国時代に失地しており、大越国と燕雲十六州の奪還が与えられた宿題であった。

宋第3代皇帝(997~1022) 真宗

宰相 寇準  「遼と戦うべし。」

執政 王欽若 「遼と和議を結んで金陵に遷都すべし。」

結局、寇準の主戦論が通り、北宋と遼が交戦するも引き分け。1004年、澶淵の盟を締結した。王欽若は、寇準を失脚させた。

 

紫式部と恋に落ちそうになったが、左大臣・道長の元カノだと知ると、日宋同盟締結に動いた、対馬人・周明。朱仁聡に約束された宰相の侍医への昇進だが、その宰相とは、寇準のこと。

|

ハワイオアフ島を旅行して

6/9~6/15、関空からJAL直行便で、はじめて嫁とハワイに行ってきました。大和西大寺駅南口発着の関空リムジンバスのおかげで、行きも帰りもハワイホテルのドアから自宅のドアまで、ドラえもんどこでもドア状態。ウェブで搭乗チェックイン、関空もホノルル空港も、さくらラウンジでJALカレーやハワイ名物ポーク料理を食べ、ビールやカクテルやアイスコーヒーを飲んで待機しました。オアフ島では幸い、晴続きで、ワイキキの青い海で高い波と毎日泳いでたわむれてきました。少し日焼けしました。嫁は青空より青い海に感動しきりでした。ホテル出店で椰子の実を24ドルで購入。ココナッツジュースを飲めるようにカットしてくれて部屋で飲みました。

LeaLea(Regular Line 7 Day Pass)という乗り放題チケットがパックに付いており、ワイキキ近辺を走るトロリーバスに無料で乗り放題。ホテル目前のデューク・カハナモク像を起点に、ピンクトロリーで2周して市街学習。レインボーシャワーツリーがとてもきれいで感動。アラモアナセンター、インターナショナルマーケットプレイスを散策。アラモアナで観光客がフードコート席取り合戦でごった返す中、ステーキバーガーを食べ、偶然ラッキーにもダンサー30人くらいの豪快ポリネシアンダンスショーを無料で20分すべて観ることができました。宿泊ホテル御用達のNa Ho'ola Spaココナッツボディソープを探しましたが出会えず、半額セールのweaponとshipの洋書を購入。クロスボウやロングボウの図解写真に感動したもんで。ここまで詳しい本は日本にはない。嫁は数学の洋書を買い漁ってご満悦。

日の出時間が早いのでダイヤモンドヘッドと、(ツアーコンダクター体験談によれば実質96キロ??)104キロまでという体重制限が厳しい乗馬は諦めて、3スター・サンセットディナークルーズと、ワイキキ・スターライト・ルアウ(ヒルトンハワイアンビレッジ)をオプショナルツアー。3スターサンセットディナークルーズでは、のりP似の可愛い踊り子が今回出会った多くのダンサーのなかで一番気に入り、ダイヤモンドヘッドから真っ青な海にそれは、それは大きな虹がかかっていました。シャンパンを別注していて正解。ブルーハワイとチチを頼んでもすぐには持ってきません。シャンパンは氷水付きで速攻でテーブルに持って来るので酒好きには別注がぜったい大事。料理を目の前に酒がないのはつらい。ボトル1本飲み干しました。ワイキキ・スターライト・ルアウでは、雨天決行でただでさえ長い待ち時間が延び、20時バスがなくなってからの、ヒルトンハワイアンビレッジからワイキキへ徒歩の帰宅はつらかった。火の玉ショーが目玉で、フラとポリネシアンダンスのちゃんぽん。前菜・鮭・好物のマヒマヒ・名物ポーク・フルーツ・ケーキをいっしょくたに一つの皿にとって食べました。ロイヤルハワイアンセンターが夜中も超にぎわっており、とくにチーズケーキファクトリーが大混雑。夜食にチーズでっか。ホテルから目と鼻の先のワイキキ・スターライト・ルアウは開催日がわたしの予定に合わず、今回は諦め。次回行くなら、ここにしよ。デューク・カハナモク像の無料フラ・ショーは土曜らしい。

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイの教会で挙式、フラワーシャワー、そのあとフルコース料理を楽しみ、目の前に広がる透き通るような青空と真っ青な海で、すばらしく絶景でした。すぐ前に海がある教会はここだけだそうです。日本の松、ハワイの棕櫚。ハワイの神に感謝。プルメリアのレイを首にかけてもらいましたが、レイにはハワイの神が宿るので、ゴミ捨てしてはいけないそうで、皆さんにならい、デューク・カハナモク像にかけてきました。生花は機内に持ち込めまへん。コオリナは高級リゾート住宅地で、ディズニーもホテル経営してます。

ビショップ・ミュージアムを1日4本のマラマトロリーバスに乗って訪れ、10時半の日系ガイドさん付きでハワイの歴史をお勉強しました。日系ガイドさんの説明がめっちゃわかりやすかったです。欧米人がもちこんだ麻疹でハワイ原住民が絶滅状態。ハワイ移民は中国系が先で日本人はすぐあと。明治元年の日本人移民が最初で、「元年組」と呼ばれているそうです。日系ガイドさんは10時半と13時の1日2回。トイレの場所を尋ねて会話した白人の英語ガイドさんが若くてめっちゃ美人でした。マラマ・トロリーバスの女性ドライバーが陽気な方で楽しかったです。ハイビスカスは通常赤いのですが、白いハイビスカスが咲いていました。他の日本人観光客を連れてきた日系ツアーコンダクターの話を立ち聞き、珍しいことだそうです。資源開発工学科卒業の嫁はキラウェア火山鉱物の偏光顕微鏡を触って観られて感激してました。工学部で実習やってたそうです。小学校が5/30から夏休み。ハワイの小学生が社会科学習で来訪していて、国王の展示物の前で、ハワイ現地語を数回合唱させていました。

琉球王国の中山国がいち早く明へ朝貢し、大明帝国の権威を用いて、北山国と南山国を滅ぼして琉球統一を果たしたように、カメハメハ大王も欧米のクジラ獲り漂着民といち早く接触し欧米人の科学技術を用いてハワイ統一しました。青銅器も鉄器もなく、石器のみでサメの牙やクジラの骨や木の棒を加工し、農具や武器にしました。こうじの和紙作りと同じように木の繊維を石器で叩き潰して衣服の生地にしましたが、接着のりがないため、少しの面積しか生地を作ることができず、大変貴重品だったとのこと。鳥の羽根を編み込んで色づけしました。庶民は椰子の葉っぱを衣服にしていた訳。クジラ死骸が海岸に打ち上げられたらすべて国王の所有物。国王の体にはマナという神の力が宿るとされ、カメハメハ大王の遺体はハワイ島のどこかに埋められたそうです。貨幣はなく物々交換でやっていたところへ、欧米の貨幣が乱入し、混乱をきたしたようです。麻疹で原住民が病死し、原住民の反乱が抑えられ、一気にアメリカ合衆国の植民地になりました。50番目の州に指定されたのは1959年(昭和34年)になってやっとのことでした。

最終観光は、宿泊ホテル専用の水筒&ビーチタオルを持って、いつものワイキキビーチ海水浴後、青空と青い海を眺めながらワイキキ水族館に徒歩で行ってきました。サンゴとタツノオトシゴとクラゲがメインだと判断しました。突堤で高波を防御したビーチがあって、子連れ組が楽しんでいるようでした。観光客嫌いの地元民はホテル街はずれのこの辺で泳いているようにお見受けしました。チーズバーガー・イン・パラダイスでステーキバーガーとパイナップルジュース(嫁はオレンジジュース)をランチ。2人で60ドル、3%消費税に加え18~21%チップが相場で、70ドル払いました。1万円超えかよ。マクドナルドも近くにあるようで、チップ入らずのテイクアウトする人をちらほら見かけました。安いと言われる(それでも日本円にしたら高い)ABCストアも、置いてるサンドイッチやおにぎりは1社独占的ワンパターンですし、勉強になりますわ。中谷堂の餅も1個180円やなく、釣り銭入らずのワンコイン500円で外人観光客に売りはったらどうかなと思いました。

|

2024年6月 8日 (土)

大阪松竹座「ヤマトタケル」をみて

午前診を終え、大阪松竹座に行ってきました。売布神社君と井高野君と現地集合。1階上手側横の良席でした。花道や天井仕掛けもバッチリ観ることができました。

Img_6869 Img_6871

第一幕 熊襲

チャンバラ、樽の投げ合い、樽の転がし合いは迫力満点でした。最後に熊襲の館が崩れ去ったのは圧巻でした。

第二幕 草薙剣火攻め、オトタチバナ身投げ

船が大破して、波に畳がいっぺんに現れる仕掛けがすばらしかった。

第三幕 伊吹山

なんといっても白猪の動きがすごく、雹が降ってくるシーンも迫力満点。

天井釣りで白鳥となってヤマトタケルが飛んでいくシーンはジーンときました。

|

2024年6月 5日 (水)

NHK「3か月でマスターする世界史」第10回

ヨーロッパが、世界一裕福な完成体を成していた大清帝国を飲み込んでいく過程を、山下範久先生がわかりやすく概説されました。

キリスト教徒が異教徒を殺戮する。イスラムが非イスラムをジハードする。何も罪悪はないと。殺されたくなければ自らの文化や伝統を捨てて改宗するしかない。こういった行為の正当化理論が世界規模に拡大。

国民国家が資本主義社会を拡大し、非国民国家を市場にする。人間が金儲けのために猿に商品を買わせる。逆らえばシバキ倒す。何も罪悪はないと。

国民をつくるためには、小学校を作って国民意識をこどもに洗脳する。フランスの場合は人格崩壊者ルソー革命思想、戦前日本の場合は疑問点の多い神国思想。社会主義国の場合は結論まずありきのマルクス思想。いずれも論理破綻、つじつまが合わない。戦後日本では主権を喪失したので小学校の意味合いが激変して、米国・ソ連・中国に対する植民地人としてのマナーだろうか。

植民地人には2種類いて、国を愛して貧乏に甘んじるか、金儲けのために国を売って宗主国の手足となって働くか。

大清帝国にも、金儲けのためにイギリスにすり寄ってアヘンを密輸入販売していた奴がいました。日本もインボイス制度など増税監視システムがますます徹底化され、中国製の粗造ソーラーパネルや粗造風車をいっぱい買わされていますね。昭和末期の日本製の箱もの建築よりはるかに始末が悪い。戦後100年、事態は悪化の一途。

 

大清帝国から茶の輸入に関して、

高価な高級茶の輸入は、イギリス東インド会社が担当し、安価な低級茶の輸入は、(ベトナムを植民していた)フランス東インド会社が担当しました。フランス人は茶を好まず、コーヒーを好みましたので、イギリス非貴族貧民層に対し、低級茶を安く大量に売りさばいていました。「薄利多売」

|

宝塚歌劇雑感43

花に ひめか あり

月に りり  あり

雪に かすみ あり

星に ちづる あり

宙に しほ  あり

|

2024年6月 2日 (日)

NHK大河「光る君へ」をみて22

996年

越前守 藤原為時

越前介 源光雅

越前大掾 大野国勝

通詞 三国若麻呂

宋皇帝 太宗(趙匡義)

宋商人 朱仁聡

宋医師 周明

 

兄の太祖から帝位簒奪した太宗が翌年死去。やがて契丹(遼)の侵略を受けることになる。挟撃軍事同盟が朱仁聡の密命か。

以前、渤海使のふりをして、渤海を滅ぼした東丹国(遼)が日本への朝貢を続けようとしたことがあったが、日本はこの使節を追い払った経歴がある。

 

996年~999年 長徳の入寇(南蛮の入寇)

南九州中心に蛮族が来襲。犯人は奄美人とも高麗人とも言われている。

1019年 刀伊の入寇

長徳の入寇のならいもあったので、当初、高麗人の来襲と考えられた。人狩り目的で女真族が来襲したことが、高麗国の説明によって、のちにわかった。(高麗も女真族の来襲を受けて被害を被っていた)

|

2024年6月 1日 (土)

岡本隆司先生「明代とは何か」

 

もっと明のことを詳細まで勉強しないとだめですね。秀吉さん、明は恐ろしい国だよ。中華かぶれ室町殿・足利義満、どんだけ日本から当時の「ハイカラ」即席留学生が明に渡航したことか。禅寺絡みの国宝級遺産は明と一心同体。山水画、琳派など日本絵画の業界も、茶道の業界も、明とはきってもきれない関係。戦国大名も民を奴隷市場に売って、わんさか珍品を買いあさる。「中華思想」っつうのか、ヨーロッパ人を格下の倭寇並みに舐めてかかったのが失敗だったね。もう手遅れだった。

インテリや〇ざ・洪武帝もひどかったが、子供の永楽帝はとんでもなくひどい。西太后や則天武后が可愛く思えた。司馬は八王の乱をしでかしたが、朱は四十王の乱をしでかした。

|

いま流行っている病気

1 手足口病

2 マイコプラズマ感染症

3 新型コロナウィルス感染症

4 溶連菌感染症

|

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »