« NHK大河「光る君へ」をみて3 | トップページ | 浮見堂、志賀直哉旧居、新薬師寺を訪ねて »

2024年1月27日 (土)

宝塚歌劇月組「GOAT」(ライブ配信)をみて

午前診を終え、自宅でゆったりとパソコン観劇。1,2,3番手男役がそろって、ここまで歌うまな組はほかにない。あっ、宙組がいたか。一昨年なら2番手から7番手まで歌うまの私の贔屓組。

プロローグは、各自これまでの月組公演で当たり役コスプレで登場。ちなつハンサムガイ、美海そらテンテイが目立った。美海そらちゃん、ダンスもすごいが歌もうまいよ。月組なら、こあり(菜々野あり)、花組なら、糸ちゃん(糸月雪羽)。朝香ゆららちゃん、脚が長くてスタイル抜群だ。パレード大階段降りで、エトワールさくらの笑みを受けていた。

きよら羽龍ちゃん、ラテン体型、元気な姿を見れて安心。

漢字が読めない設定で、おだちん&じゅり名コンビ「あまむらさき。」「あましです。」には笑った。盟友かれんちゃんも観劇とのSNS情報。じゅりちゃん、紫式部ブームに乗ってトップへGo!

れいこ(月城かなと)さん、セーラー服持ってる話題で盛り上がったが、美弥るりかサヨナラディナーショーで、はるこ(音波みのり)ちゃんのメイちゃんに扮して、クスっと笑われたときのヤツだね。背が高いと言われたので、靴底外して目いっぱい身長落として来たときのヤツ。おだちんが形見分けすることになった。

ちなつが次期トップだろうが、「大」恋愛ものをやりたいとのこと。「心の旅路」「長い春の果てに」はどうかな。

|

« NHK大河「光る君へ」をみて3 | トップページ | 浮見堂、志賀直哉旧居、新薬師寺を訪ねて »