« 宝塚歌劇雪組「蒼穹の昴」の予習まとめ | トップページ | 消化管ESD(粘膜下層剥離術) »

2022年9月19日 (月)

宝塚歌劇宙組「High&Low」「Capriccosa!!」(4回目)をみて

台風接近のなか、近畿自動車道、中国自動車道を走って宝塚大劇場に行ってきました。井高野君とSS席ど真ん中で観劇しました。宝塚阪急は15時閉店。キャトルレーヴに二人で行きましたが、今日も水音志保ちゃんと花宮沙羅ちゃんのブロマイド写真は売り切れてました。

Img_6265 Img_6269

まずプロローグ、秋音光君がジッと私をみてくれ、次に桜木みなと君がジーっと私を見て、潤花ちゃんと視線がジーっとあいました。潤花ちゃんは雪組時代から咲さまとの別箱主演公演は欠かさず観てきましたし、光栄ですぅ!基本左斜め上に目線をおく水音志保ちゃんはチラッと目が合ったかなという感じ。高嶺の花ですわ。天彩峰里ちゃんは、目が合いませんでした、残念。真風涼帆君は右斜め前の女性にウィンク、ピョンと浮き上がって撃沈するさま、いとをかし。残念ながら芹香斗亜君は、キャバ嬢を守るのに忙しくて、目線が合わず。

前の席ふたりが男性でしたが、カップル2人で相手女性側に身をもたれてはりましたので、センター0番からズドーンと私がクローズアップされる形となりました。コアなファンアピールで例によって必要ないけど大きなオペラグラスを首にかけてましたし。

歌うま、有愛きいちゃんは相変わらず笑顔満載で楽しそう。双子ちゃんの一禾あお君ともども応援していますよ。

台風で高速道路と近鉄電車が止まったらシャレにならないので、終演後、速攻で帰宅しました。

|

« 宝塚歌劇雪組「蒼穹の昴」の予習まとめ | トップページ | 消化管ESD(粘膜下層剥離術) »