« 佐保川にて花見 | トップページ | 平城宮趾にて花見 »

2022年4月 3日 (日)

宝塚歌劇花組「TOP HAT」(2回目)をみて

朝から近鉄特急、地下鉄御堂筋線と乗り継いで、嫁と梅田芸術劇場に行ってきました。

Img_3979

座席は1階後方上手側。

Img_3987

細かいところで、ホレスはマッジの2番目の夫。だから親友デイルはホレスの名前も顔も知らなかったわけだ。マッジは、ジェリーにデイルを紹介しようとベネチアに招待しようとして、ホレスが泊まるホテルに、ジェリーと一緒にベネチアに来てという電報をマッジが送り付けた。デイルはジェリーをホレスだと思い込み、デイルとキスまで済ませたホレス(ジェリー)が、親友マッジの夫だと知って悩む。ところがマッジはほんとうの浮気だと考えず2番目の夫には自由な恋愛を認めているのよと余裕な顔をみせる。そんなマッジをみて、デイルは友人を裏切ってはならない、自分が身を引くしかない、アルベルトと結婚してアルベルトにジェリーの猛烈アタックから守ってもらおうとした。誤解が解けたあとは、偽神父ベイツの前でのデイルとアルベルトの結婚の誓いを無効だとして、ジェリーと独身デイルはめでたく結婚にいたる。

二葉ゆゆちゃん、都姫ここちゃん、美羽愛ちゃん、詩希すみれちゃんのかわいいメイド服姿&デュエットダンス、そして退団の桜月のあちゃんをオペラオペラ。花売り娘に扮した糸月雪羽ちゃんがいきなりキレキレのバレエを披露したのは笑った。

いつものように、ひのとりで大和西大寺に帰還しました。

|

« 佐保川にて花見 | トップページ | 平城宮趾にて花見 »