« 謹賀新年2022 | トップページ | 宝塚歌劇月組公演「今夜、ロマンス劇場で」「Full Swing !」(1回目)をみて »

2022年1月 1日 (土)

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2022をみて

滅びゆく帝国の憂い、そんなものを毎年感じさせてくれる。人馬一体となって戦争に明け暮れた時代であった。

コントラバスの美しい女性がたびたびフォーカスオンされていた。日本人バレエダンサー加藤優子さんのダンスが印象に残った。

|

« 謹賀新年2022 | トップページ | 宝塚歌劇月組公演「今夜、ロマンス劇場で」「Full Swing !」(1回目)をみて »