« 南禅寺・永観堂にて紅葉狩り | トップページ | 宝塚歌劇月組(1990)「川霧の橋」をみて »

2021年11月21日 (日)

宝塚歌劇月組DVD(2007)「パリの空よりも高く」「ファンシー・ダンス」をみて

未来のトップが、めっちゃいっぱい在籍した月組ミュージカルでした。エッフェル塔をパリ博で建設するための資金集めのお話。トップと二番手が78期の同期だったんですね。

詐欺師アルマンド兄 瀬奈じゅん

詐欺師ジョルジュ弟 大空祐飛

建築設計士ギスターブ・エッフェル 霧矢大夢

ホテル主人エレノール 出雲綾 75期首席

花売り娘ミミ 彩乃かなみ

ミミの弟ジャン 明日海りお

ジョルジュとギスターブがミミを恋していました。しかしミミが愛しているのはアルマンド。アルマンドがくすねた金は60フランだけでしたが、もっと大きなもの、ミミとの結婚を獲得しました。

ポーターバラニーグ 青樹泉

ポーターレイモンド 星条海斗

ポーターフローベル 龍真咲

ポーターフレデリク 綾月せり

 

月組パリジェンヌ

エルザ 城咲あい

ロリー 憧花ゆりの

ドリー 白華れみ

カロン 夢咲ねね

マリー 涼城まりな

 

ショーは、あさこのdancing in the dark。月組の完全花組化。真矢みきによく似ている。

I wanna dance の第一編隊

桐生園加

宇月颯 美翔かずき 大空祐飛 明日海りお 彩星りおん

I wanna danceの第二編隊

大空祐飛

青樹泉 星条海斗 龍真咲 麻月れんか 光月るう 流輝一斗

紫水梗華 美夢ひまり 萌花ゆりあ 玲実くれあ 麗百愛 蘭乃はな

シンガーは

花瀬みずか 音姫すなお 羽咲まな 麻華れんか

I wanna danceの第三編隊

大空祐飛

彩星りおん 宇月颯 桐生園加 明日海りお 美翔かずき

 

ここからのタンゴ・ノワールがはじまる。

霧矢大夢 遼河はるひ 城咲あい

 

ダンサーの層が恐ろしく厚すぎ。月娘がこれだけ頑張っているのなら、このあとのトップ落下傘はどうだったか疑問。おかしいだろ。

 

出雲綾&彩乃かなみの美声で、dance with meがはじまる。コンセプトは真矢みきのダンディズム。瀬奈じゅん・彩乃かなみコンビは、真矢みき・純名里沙コンビの再現。

 

月娘の白鳥・黒鳥群舞から一気にフィナーレへ。ロケットに白雪さち花と蘭乃はな。リードは退団が決まった87期の紫水梗華(しみずきょうか)。

デュエットダンスはトリオで。

瀬奈じゅん・彩乃かなみ

霧矢大夢・城咲あい

大空祐飛・夢咲ねね

エトワール 白華れみ・音姫すなお・憧花ゆりの

→ 桐生園加・青樹泉・龍真咲・星条海斗

→ 遼河はるひ・城咲あい

→ 大空祐飛(二番羽根)

→ 霧矢大夢(一番羽根)

→ 彩乃かなみ(一番羽根)

→ 瀬奈じゅん(一番羽根)

いまの花組は大羽根が二枚しかないが、このころの月組は大羽根が4枚もあって壮観。明日海りおの準トップ就任が非難されるが、このころすでに霧矢大夢が準トップになっている。

|

« 南禅寺・永観堂にて紅葉狩り | トップページ | 宝塚歌劇月組(1990)「川霧の橋」をみて »