« 日活(1958)「陽のあたる坂道」をみて | トップページ | 歴史のトビラをたたく「柳生忍法帖」をみて »

2021年10月13日 (水)

日本郵政公社国有化、郵便監察制度の再興へ向けて

郵便貯金は地方の社会保障を保護してきたが、小泉政権で破壊され、多くのカネがアメリカと中国に流出した。(←最大の犯罪者がアメリカと中国)地方が没落した最大の要因となった。

岸田総理の大きな初仕事は、

日本郵政公社国有化

郵便監察制度の再興

茂木誠先生、稲村公望先生の、小泉・竹中による郵政民営化の解説

(5) グローバリストに与ふる書/稲村公望さんからの提言 - YouTube

官僚さんたちのアホアホマン的対応

ゆとり教育 → 学力が低下した、てぇへんだ

郵政自由化=郵便監察制度廃止 → 郵便局の犯罪が激増した、てぇへんだ

戦争放棄 → 中国が攻めてきた、てぇへんだ

医局人事権自由化 → へき地医療に誰も行かなくなった、てぇへんだ

|

« 日活(1958)「陽のあたる坂道」をみて | トップページ | 歴史のトビラをたたく「柳生忍法帖」をみて »