« 宝塚歌劇月組(1988)「リラの壁の囚人」をみて | トップページ | ローマ教皇とフィレンツェ共和国 »

2021年9月 1日 (水)

宝塚歌劇花組(1995)「ダンディズム!」をみて

Youtubeで再生回数が劇的に伸びている番組を何度もみています。ダンスの花組の集大成というショーですね。ダンサーも超一流ならシンガーも超一流。初風緑さんら3拍子揃った実力満点の下級生にも脚光を浴びせてくれているのがありがたい。美月亜優さん、詩乃優花さんのコンビ、娘役群舞も迫力があってすばらしい。

来る星組公演「モアー・ダンディズム!」が今から楽しみです。宝塚大劇場で6回観劇予定。激しく踊りながら歌も息切れしないトップコンビ、愛月ひかるさん、瀬央ゆりあさん、音波みのりちゃん、有沙瞳ちゃんがしっかりと歌と群舞を締めてくれるはず。キレキレ星組の下級生を発掘するのも楽しみの一つ。

|

« 宝塚歌劇月組(1988)「リラの壁の囚人」をみて | トップページ | ローマ教皇とフィレンツェ共和国 »