« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月29日 (土)

モンテカルロの一夜

コンチネンタルタンゴ「モンテカルロの一夜」

宝塚歌劇の舞台で踊られたペアは、

大浦みずき & 華陽子

礼真琴 & 音波みのり

ぜひ、彩風咲奈&朝月希和ペアでも演じてほしい。

|

2021年5月28日 (金)

パーキンソン病、ヤコブ病、胆道閉鎖症の病因

アルファ・シヌクレイン蛋白が腸管でライソゾーム分解がうまくいかず、蓄積して迷走神経を逆行性にプリオン様伝播して黒質ドーパミン分泌神経を退化させパーキンソン病を起こす。

虫垂に捕らえた異常プリオンが脳へ伝播してヤコブ病を起こす。

生後まもなく腸管内に広がる細菌叢が胆道を逆行して胆道閉鎖を起こす。

|

2021年5月27日 (木)

クリニック飲み会8

大阪の友人、関目君が来訪。彩風咲奈凱旋ツアーに参加しないと聞いて驚きました。咲のファンクラブチケットは返金できません。松山フェリーでの日帰りが、コロナ感染の不安があるという理由。宝塚大劇場「シティーハンター」を初観劇にするという強い意志を感じました。TM network「Get Wild」が劇場で演奏されるかどうかがもっとも大事だそうです、劇団さん。

|

2021年5月26日 (水)

白村江の戦い

663年8月27日、28日 白村江海戦

中大兄皇子曰く、「唐に魏徴、高句麗に蓋蘇文、百済に善仲、新羅に金庾信がいるといえども、藤原鎌足には劣るだろう。」

反戦派の魏徴が死んで、好戦派の李勣が、タブー視されていた高句麗征討を再開した。契苾何力がアシスト。

日本書紀を中国人が読んでもおかしくない文法で書くためにアシストしたのが、続守言と薩弘恪。

続守言は、百済重臣・鬼室福信が大唐軍の捕虜として捕らえ、日本に送ってきた人物。

新羅王 金春秋(武烈王)

第一王子 金法敏(のちの文王) 金春秋とともに戦う

第二王子 金仁問 唐・新羅・扶桑国軍事同盟密約に貢献

660年 蘇定方(唐)with劉英伯(唐)&金法敏(新羅)&金仁問(新羅)と、金庾信(新羅)が、楷陌(百済)を破り、百済滅亡。

百済の義慈王をはじめ、皇太子の孝、泰、隆、演が捕虜として唐に送還される。

五つの都督府が百済に設置された。熊津・馬韓・東明・金漣・徳安

扶余王城は、劉仁願が監督。熊津都督府は、王文度が監督したが急死後、劉仁軌に交代。

この間、唐は高句麗征討戦に勤しみ、鬼室福信と余自進と道琛(僧)による百済復興の乱を見逃した。契苾何力(突厥)、蘇定方、劉英伯、程名振、任雅相を高句麗前線に派遣。高句麗は宝蔵王、その大臣が蓋蘇文。

鬼室福信と余自進は、貴智を倭国に遣わし、唐軍の捕虜100人余りと引き換えに、631年以降、倭国に人質となっていた百済王子・豊璋の返還を要求した。

倭国海軍(御笠団印) 400艘 敗戦して焼失

 倭王・中皇命、安曇比羅夫、河辺百枝

扶桑国海軍(遠賀団印) 600艘 傍観して無事に帰還

 扶桑国王・中大兄皇子、阿部引田比羅夫、物部連熊、守君大石

大唐帝国海軍

 劉仁軌、杜爽、孫仁師、扶余王子の隆

狭井連檳榔(さいのむらじあじまさ)は、馬韓への籠城撤退を進言するも、朴市田来津(えちのたくつ)が拒否。

豊璋が、謀反の意ありとして鬼室福信を斬首。

中皇命曰く、

「我ら先を争って進めば、敵は自然に退くだろう。」

のちに大伴家持が讃歌を詠んで、

「海行かば水漬く屍、山行かば草生す屍、大君の辺にこそ死なめ、返り身はせじ。」

奈加弭(なかはず)の勇ましい音がする梓弓が自慢であった中皇命が白村江海戦で戦死。新羅相手に百戦百勝した自信からか、ここに倭国は滅亡に至った。豊璋は高句麗に逃亡。のちに捕らえられヴェトナムへ流刑。百済王子の余隆を熊津都督に任じた。倭国軍は、百済遺民を乗せて帰国。

百済の遅受信が任存城に籠城して抵抗したが、劉仁軌が任命した百済旧臣・黒歯常之に攻略させ落城、遅受信は逃亡。

664年9月20日 百済の禰軍、唐の郭務悰が大宰府に進駐し、巨大石造物を徹底的に破壊し、筑紫都督府を設置した。(大唐帝国の羈縻政策)

664年10月11日 中大兄皇子が、菟道(うじ)で禰軍と郭務悰と劉徳高を閲兵した。

665年2月 天智天皇が、福信の子、鬼室集斯に小錦下(従五位)の位を授けた。

665年3月 筑紫君薩夜麻(大海人皇子)が帰国。大皇弟の位を授かった。倭国旧臣も扶桑国の官位を授かった。

665年8月 劉仁願立会いの下、百済の余隆と新羅の金仁問&天存を和解会盟させた。

665年8月 百済遺臣の答本春初、憶礼福留、四比福夫に命じて、朝鮮式山城を建造させた。

667年2月 斉明天皇と間人皇女を合葬、大田皇女をその前に葬る。

667年3月19日 近江大津宮に遷都。

667年10月 蓋蘇文の長男である男生(なんしょう)が唐に亡命。

667年11月 劉仁願が、熊津都督の司馬法聡と、遣唐使副使の境部連石積を筑紫都督府に派遣。

668年9月13日 唐の李勣、契苾何力、龍同善、薛仁貴、劉仁軌、新羅の金仁問が、高句麗を滅ぼした。

669年10月10日 藤原鎌足死去。

670年2月 天智天皇、庚午年籍を作成し唐に献上。扶桑国を改め、日本国と称した。

670年2月 宝蔵王の王子・安勝が新羅に亡命。

670年4月 宝蔵王の王子・安舜も新羅に亡命。

670年4月30日 法隆寺焼失。のちに大宰府の観世音寺を奈良斑鳩の地に移築した。

670年7月 安曇連頬垂を新羅に派遣。文明利器を持って帰らせる目的。

670年10月 新羅が唐の海軍を破る。

671年4月 新羅慶城より漏剋を輸入設置。

671年9月 天智天皇、病床に伏し、10月19日に大海人皇子が吉野へ逃亡。

671年12月3日 近江大津宮で天智天皇崩御。

672年 壬申の乱。

百済官僚

1 佐平

2 達率

3 恩率

新羅官僚干

1 角干

2 伊滄

5 大阿滄

8 沙滄

9 級滄

|

2021年5月25日 (火)

ディナーショー「Breath」インスタライブ

花乃まりあちゃんと綺咲愛里ちゃんがディナーショーを開催することになったようです。インスタライブみて、ほっこりとした気分になれました。

リクエスト曲を募集中なので、一曲リクエストしました。やはり娘役お二人なのでディズニー関連がいい。シンデレラとオーロラ姫の競演とか。

私のリクエストは、

「いつか夢で」(眠れる森の美女)

かのちゃんがピンク色のドレス、あーちゃんが水色のドレスを着て、オーロラ姫に扮して競演してほしいな。

|

2021年5月24日 (月)

10年前の月組ダンシングチーム

2011年DVD「Dance Romanesque」をみてます。きりやん(霧矢大夢)は歌もダンスもさすがにすごい。私は、トップスターとトップ娘役が、対等な関係のコンビが好きです。トップになってから育つのではなく、育て培った果実を下級生へのお手本として披露していただきたい。組子が大量に退団しないようにという意味でも。ゆえにトップ娘役も研7~8以上が望ましい。

龍真咲ダンシングチームに、研3のあーさがいました。髭のお爺ちゃん役で大活躍の千海さんもバリバリだ。

龍真咲 りゅうまさき

宇月颯 うづきはやて

千海華蘭 ちなみからん

煌月爽矢 あさづきさや

隼海惺 はやみせい

天翔りいら あまとりいら

朝美絢 あさみじゅん

蒼乃夕妃ダンシングチーム。堂々とした大人の香りがする。

蒼乃夕妃 あおのゆき

憧花ゆりの とうかゆりの

夏月都 かげつみやこ

彩星りおん あやほしりおん

白雪さち花 しらゆきさちか

花陽みら はなひみら

|

2021年5月20日 (木)

宝塚歌劇月組「桜嵐記」「Dream Chaser」をみて

昼から車で嫁と宝塚大劇場に行ってきました。

Img_0322

座席は1階上手側前1/3あたりでよくみえました。

Img_0350 Img_0355 

感想を一言で言いますと、歴史チャンバラ劇は完璧な仕上がりで見ごたえ十分、スパニッシュショーも煌びやかで、衣装もめっちゃ綺麗で、ダンスも歌もうまいジェンヌだらけですばらしかったです。月組はひとりひとり技術がしっかりしていて、セリフもしっかり聞き取れるし、芝居心をくすぐるアドリブならなんでもござれ、もう完璧なチームです。「月組にハズレなし。」

建武新政は奈良県民には身近なテーマです。患者さんにも南朝方の子孫のかたがお見えですし、後醍醐天皇の無念の魂がいまだに吉野の都に漂っています。吉野の桜を背景にした親近感が持てた歴史ドラマでした。

楠木正成(輝月ゆうま)には三人の男子がいました。年齢順に、

楠木正行(まさつら) 珠城りょう 

 戦いに疑問を抱きつつ、なにかもっと大きな目的のために命を捨てたいと願う。

楠木正時(まさとき) 鳳月杏

 武勲を立てるより平和を好む。

楠木正儀(まさのり) 月城かなと

 武勲を立てたくて常にうずうずしている元気な子。

まず、まゆぽん(輝月ゆうま)がソロ、たまきちが舞うシーン、これほんま最高でした。身の毛がよだちました。まゆぽん、さすが末恐ろしい専科の実力。

兄弟3人最後まで南朝方として戦い抜きます。正時は、父が北朝方に寝返った妻・百合(海乃美月)を離縁し百合は自害。NHK大河「太平記」をみてわかるように、日野俊基(ひのとしもと)は修験道の行者に扮し、山脈の頂から頂へと全国歩き回って、南朝ネットワークを築いた人です。その娘が美園さくらちゃん演じる弁内侍(べんのないし)。輿から降りても素足で吉野や赤阪城まで歩くという健脚ぶりは父親譲り。死体やけが人を見てもひるむことなく正行を手伝います。

正行は弁内侍と契りを交わすよう後村上天皇(暁千星)から勧められますが、若い未亡人にするには忍びなくやんわり断ります。ほんなら俺がというわけで正儀が弁内侍にちょっかいを出しますが、はたかれます。ハードボイルドからコメディまでこなせる、れいこの十八番。

高師直(紫門ゆりや)と高師泰(蓮つかさ)は、当時の風潮そのままの武士、武勲に命を懸け、時代が時代なら抱けないような公家の女を次から次へと抱きまくります。白雪さち花演じる仲子が侍るわ侍るわ。これも、さち花十八番。高師直・師泰兄弟は短い命をDNAを振りまいて生き急いだようです。「壮麗帝」の大宰相イブラヒムと同じ権力者でした。

楠木正成が後醍醐天皇に建白したように、京都に足利尊氏を誘い込んで、史上最強の武士・北畠顕家とともに包囲してしまえば、尊氏とバサラ佐々木道誉を討ち取れていました。正成を湊川合戦に追い込み敗因となった犯人は、

坊門清忠

最後に村人甚兵衛(千海華蘭)、今回も渋い演技を発揮してました。

第二部のショー「Dream Chaser」

なんといっても、I'll be backダンシングチームの誕生でしょう。

月城かなと

夢奈瑠音

風間柚乃

礼華はる

柊木絢斗

一星慧

瑠皇りあ

男女混合のタンゴ群舞もすきです。本格的タンゴはヤンさんも初めての振り付けだとたまきちにおっしゃったそうです。ちなつもハットをかぶっての本格的タンゴははじめてらしく、ちなつ、あり、さくらと三人で張り切って踊っています。

たまきちとうみの絡みも最高です。BGMがすばらしく耳に残りました。振り付けがかっこよすぎます。

ついにというか、やっとこさ、さくらちゃんの娘役ダンシングチームも誕生しました。

美園さくら

晴音アキ

海乃美月

夏風季々 デキル子ちゃん、ききちゃん退団とは(涙)

天紫珠李

結愛かれん

菜々野あり ありちゃん、目立ってきました

きよら羽龍 トップ路線まっしぐら

わたしの推しメンは、英かおと君。礼華はる君と同様、高身長がセンターに絡んできてすぐわかるわ。

ロケットは、満を持して105期の詩ちづるちゃんがリードダンサーになりました。待ってました。推しのあまの輝耶ちゃんは、下手側1/4で踊ってます。

たまきちと重鎮男役の握手のシーン、影ソロは、お羽さち花だと思ってましたが、ちがってました。これまた歌うまの晴音アキちゃんと麗泉里ちゃんでした。

パレードで、副組長の夏月都ちゃんが客席の笑顔を見ている姿もいとをかし。

パレードの美園さくらちゃんの水色のドレスがめちゃくちゃ綺麗でした。あれはいい!

Img_0323 Img_0325

美人の楓ゆきちゃんも退団か(涙)。

Img_0331 Img_0339 Img_0342

|

2021年5月18日 (火)

大谷翔平、今日も13号ホームラン

大谷規格の高いストライクゾーンの球をライトへ。登板前のウォーミングアップ代わりに1日1本いっとくか。

|

2021年5月17日 (月)

大谷翔平、逆転ホームラン12号

翔平、目下ホームラン王タイ。すごい。

|

2021年5月16日 (日)

ドラマ「オスマン帝国外伝」

ダメだわ、長すぎる。深みにはまってしまうから、いいところであらすじだけ読んで終わり。

まるでトルコアイスのように、登場人物が粘っこくて、しつこくて、しぶといわ。

簡単に言ってしまえば、スレイマン大帝には二大寵妃マヒデブランとヒュッレムがいて、自分の王子を後継者につけたいと思う。それぞれの女官を陥れて王子を殺そうとする。これだけなら単純な構図だが、そこに奴隷上がりの大宰相イブラヒムがはいってきて、スレイマンの絶大な信頼を受け、これがまた大のヒュッレム嫌い。しかも典型的DV夫。ヒュッレムも一度イブラヒムに殺されかけた。「ふん、奴隷上がりのくせに。」と自分のことを棚に上げて言う。そのうち外国からの使節をバカでかい自宅に迎えるとき、ライオンの玉座に座って、スレイマンと同等の地位であることをアピール。そんな傲慢なイブラヒムも時々スレイマンに呼ばれてbehead(斬首)される寸前までいく。皇帝の妹ハティジェはそんなイブラヒムに惹かれていく。最初はマヒデブランにもヒュッレムにも慈しみの顔を平等に見せていたが、だんだんヒュッレムへの憎しみをむき出しにし始める。ヒュッレムが辺鄙な小屋にイブラヒムを誘い出して、いつもの舌戦、それから刺客にハティジェの夫・イブラヒムがめった刺しされるも生還。イブラヒムが仕掛けた香の毒を嗅いでスレイマンが倒れると、看病で信を回復したヒュッレムがベッドで執拗にスレイマンにささやき、マヒデブランの皇太子ムスタファを早とちりして即位させようとした謀反の罪でイブラヒムが絞殺の刑。怒り泣き狂うハティジェがついにヒュッレムを誘拐拉致する。怒るスレイマンの目の前で、さんざん恨み言を並べ立てて、毒をあおって自害する。

ここへ宦官長やハーレム女官長がチップを受け取りながら敵にも味方にもなる。普段は従順なイェニチェリも、誰かの命令一下で恐ろしい武力をみせつける。新しい寵妃がくるたびに、マヒデブランもヒュッレムも共同戦線でつぶしにかかる。スレイマンも新たな寵妃に殺されかける。そのたびごとに憎しみをあらわにして怒りに泣き叫ぶヒュッレム。ハーレムでは殺人事件が絶えない。犯人を察するや否や、イブラヒムら男たちまで加わって拷問に次ぐ拷問で死ぬ寸前までいく。妻といえどもDV。スレイマンに告げ口して処刑なら単純だが、黙って脅迫にかかる。死に目に会ってもけっこうみなさん生き残って復讐に走りはじめる。話が進むと王子やお姫様が成人して参戦してくる。疲れるわ。ヒュッレム役の女優さんが途中代わるし大混乱。誰やねん、これ。

|

2021年5月15日 (土)

いま興味のある歴史分野

1 新科目「近現代史」なるものができるなら、ぜったい倭寇と東インド会社は詳しく教科書に掲載すべき。

前期倭寇は日本人、後期倭寇は中国人。とはいっても法を守らないアウトサイダーは必ず居る。構成%は変われど、日本人、朝鮮人、中国人の海賊有志混成グループであり続けたはず。足利義満が日明貿易の手前、日本人の海賊行為を制限し、勘合貿易を明の永楽帝相手にはじめる。ときは戦国、

1523年 寧波の乱 明の寧波で起こした大内義興と細川高国の戦い

やがて倭寇にヨーロッパ人が混じってくる。琉球には青い目の男や金髪の男がちょくちょく現れるようになった。その手引きをしたのが、東インド会社だ。コロンブスがアメリカ新大陸を発見し、エンリケがアフリカを探検し、マゼランがマゼラン海峡を発見する大航海時代。ムガール帝国支配の弱いインドを植民地化すべく集まったのが、ポルトガル、スペイン、オランダ、フランス、そしてイギリス。それぞれインド東西に会社を有し、アヘンや茶やアジア人奴隷(←教科書で隠蔽されること多い)を売買していた。各国の会社と政府との間で起きた主導権争いをしっかり明記すべき。最後に残ったのがオランダとイギリス。戦国の日本に来た頃はオランダが強かったが、チューリップバブルがはじけて、英蘭戦争には負け続け、1700年にはイギリスが制海権を握っていた。

1661年 鄭成功により台湾独立

1673年 三藩の乱

2 江戸時代の鎖国は、ほんとうの鎖国ではないというのは有名な話だが、

9世紀の新羅国交断絶時代、10世紀の唐との遣唐使断絶時代にも、藤原氏は単独行動で、渤海や呉越国と外交貿易をしていたことも明記すべき。12世紀には、平忠盛・清盛親子が、九州倭国残党の瀬戸内海賊の力を借りて、藤原氏による富の独占に待ったをかけた。厳島神社には倭国のころからの古い海神を祀っている。

3 日露戦争に勝つために陸軍諜報活動としてレーニンと手を結び資金援助した。さらに陸軍は満洲でアヘン貿易により莫大な収益を得た。日本陸軍上層部に共産主義者がはびこり、近衛文麿がレーニン資金を得て、ソ連協力下の敗戦革命により共産主義国化を目指すも、「天皇制」廃絶にまでは至らなかった。しかし神でも人でもない「国民の象徴」とすることで日本国民からの追放を実現した。アメリカとの軍拡競争に負けたソ連は滅びかけるも、憲法無視の終身大統領に居座ったKGBプーチンにより強引なデフォルトで全体主義国家が復活。さらにアメリカ共産主義者の資金援助を受け蒋介石との内戦に勝った共産主義者により、1949年、中国が全体主義国家となり、2021年、中国の大統領選挙投票操作によりアメリカも全体主義国家になり、言論の自由が奪われ、情報統制により米中戦争の危機、さらにはロシアの参戦により第三次世界大戦の危機にさらされている。

|

2021年5月14日 (金)

いま流行っている病気

1 RSウィルス感染症

2 感染性胃腸炎

3 突発性発疹

|

2021年5月13日 (木)

宝塚歌劇宙組(2020)「壮麗帝」をみて

遥羽ららちゃんが辞めるのなら、ズンららのラスト主演公演を観ておきたかった。昨年春に「壮麗帝」チケットを取れていたのにコロナで中止、昨年夏の再抽選に落選してパァ。DVDもブルーレイもなしか。

宙組娘役の美人ジェンヌご贔屓は、 

101期 水音志保 しほ

102期 潤花 かの

102期 花宮沙羅 さら

104期 楓姫るる るる

105期 山吹ひばり ひばり

106期 渚ゆり ゆり

スレイマン大帝(桜木みなと)はオスマン帝国全盛期の皇帝スルタンにして教祖カリフ。

ランドパワーのオスマン帝国が果たせなかった世界征服の夢をのちにシーパワーの大英帝国が果たしました。しかし、対外戦争には国民の苦しみが伴います。産業革命に対するラッダイト運動からはじまり、労働者社会主義運動が根強く繰り返され、大英帝国も同じ分裂滅亡の道を歩んでいます。

希望と栄光に満ちた地、自由の母国に生まれたことに感謝。神は我らに国境を約束されている、広く広くもっと広く取れと。故に我らが行く先には勝利あるのみ。

Land of Hope and Glory, Mother of the Free, 

How shall we extol thee, who are born of thee?

Wider still and wider shall thy bounds be set;

God, who made thee mighty, make thee mightier yet,

God, who made thee mighty, make thee mightier yet.

妾ヒュッレム(遥羽らら)が皇室の掟を破って、スレイマンの寵愛を一身に受ける。ヒュッレムがわが子メフメト(水音志保)を後継者にするには、マヒデヴラン(秋音光)の子、幼きムスタファ(楓姫るる)が邪魔。母后ハフサ(凛城きら)とマヒデヴラン(秋音光)がヒュッレムの前に立ちふさがる。奴隷アレクサンドラがヒュッレムの名を賜る。ヒュッレムとは「幸福者」の意味。宝塚版壮麗帝ではヒュッレムを、ムスタファも自分の子供も平等に育てようとする善人に描き出している。

ピリー(惟吹優羽)から奴隷上がりのイブラヒム(和希そら)が大宰相に任ぜられ、エジプト総督に甘んじ面白くない出世欲旺盛なアフメト(鷹翔千空)がエジプト独立を目指し、自ら皇帝と称し貨幣を発行する。イブラヒムがアフメトを鎮圧する。

イブラヒムは、サファヴィー朝と不可侵条約を結び、ハンガリー征服の勢いに乗じて、このままウィーン攻略をスレイマンに進言するも、内政重視政策のために却下される。サファヴィー朝ペルシャ王イスマイール(秋奈るい) がオスマン分裂を画策する。サファヴィー朝使者ギョルゲ(希峰かなた)に接触を受け、サファヴィー朝との不可侵条約に署名してしまう。ギョルゲがその書類をもってスレイマンに見せ、スレイマンはイブラヒムに不信感を抱く。

スレイマンの栄光のため世界征服をあきらめきれないイブラヒム、大宰相という地位をいただいたのだから、些事は自分が指揮すると決意する。

マヒデヴランがヒュッレムを毒殺する企みをエレナ(花宮沙羅)が知る。エレナから知らせを受け駆け付けた女官長(花時舞)が危機一髪でヒュッレムを救い出す。責任を取ってムスタファ(風色日向)とマヒデヴランがイスタンブール追放となる。エレナも王宮から追放。母后が死んで、ヒュッレムは正后に昇進を果たす。

サファヴィー朝宰相フサイン(水香依千)とイブラヒムが密談。そこへサファヴィー朝に寝返ったアフメトが現れる。サファヴィー朝征討軍の大将にイブラヒムが任ぜられる。妻ハティージャ(天彩峰里)にサファヴィー朝不可侵条約の密書をスレイマンに渡すよう託する。イブラヒムが援軍を要請、スレイマン大帝とサファヴィー朝新王タスマースブ(真白悠希)とで不可侵条約締結をさせようとする。そこへアフメトと手下がスレイマンとイブラヒムに切りかかる。アフメトは敗れタスマースブによって殺害。難を逃れたスレイマンはイブラヒムを更迭、法を遵守して処刑した。

メフメト病死、ヒュッレムの子セリム(希峰かなた)が後継者となり、ムスタファが反乱を起こす。ムスタファは鎮圧され刑死。

ヒュッレムはスレイマンの寵愛を受けた病床のなかで「わたしはあなたの隣でようやくヒュッレム(幸福者)になれました。」と言い残して死ぬ。ズンららのデュエットダンスで閉幕。

トルコ版壮麗帝では、ヒュッレムがある殺人事件の犯人と濡れ衣を着せられて、スレイマンに王宮追放され、王子たちとも引き離される。折も折、ハティージャがイブラヒムとの結婚が許され祝賀ムードに。これ幸いとヒュッレムがハティージャやハフサに仲介を働きかけるも拒否。女官の目撃証言者が現れ、無実の罪が晴れかけたところへ、宦官長が招き入れた真犯人サーディカがスレイマンを刺殺寸前、メフメット溺水騒ぎで未遂に終わる。ヒュッレムも、イブラヒム新婚新宮殿建築画家として訪れていた元カレのレオと再会する。イブラヒムはある条件を呑めばヒュッレムを王宮に戻すと言う。マヒデヴランと和解すること。もちろんヒュッレムは拒否する。神聖ローマ皇帝カール5世の敵となったマルチンルターがイブラヒム結婚式に招かれる。ウィーン包囲に向け準備万端。サーディカがレオとヒュッレムの恋仲を目撃する。イブラヒム、ヒュッレムが不倫したとスレイマンに報告。イブラヒムは、ヒュッレムとレオのどちらか一方を毒殺させる。サーディカがスレイマンを暗殺未遂し、拷問によってイブラヒムの名を語る。

香に仕組まれた毒でスレイマンが倒れる。皇帝室をたまたま訪れたヒュッレムが第一発見者となり、余命数日の診断を受ける。ヒュッレムはムスタファにいつ後継者になってもいいように手配を始める。そこでスレイマンが息を吹き返し犯人探しが始まる。例によってペルシャ出身のハーレム嬢に罪を着せたいイブラヒムだったが別の男に捜査担当が任ぜられておりできず。

|

なつかしい名前たち

これが全部わかったら還暦超え?! みんなこの世で生きていたら楽しいだろうな。

トッポジージョ (キャラ似ているがロナウジーニョではない)

ケメ子

ケロヨン

ケロンパ

ドロンパ

ペコちゃん

Qピーちゃん

レナウン娘

よしこさ~ん (ヒント:ある落語家の叫び声)

ポパイ、オリーブ、ブルート (毎度の同じストーリートリオ)

ニャロメ、ケムンパス、べし (毎度の井戸端会議トリオ)

|

2021年5月12日 (水)

コロナワクチン(コミナティ)接種後

翌日、接種部位の疼痛がありましたが、2日後には軽快。当院スタッフで発熱した方はいましたが、私は36.9℃を最高に今では平熱に戻りました。頭痛や疲労感もADEMもありません。

効力は4か月~半年ほどでしょうから、まずは抗体検査して陰性なら阪大ベンチャーワクチン追加接種を首を長くしてお待ちいたしております。

患者さんに対しては、Covid-19抗体カクテル療法を早く普及させてほしい。

|

大谷翔平、今日も登板

エンジェルス対アストロズ、watching now。

スライダーの曲がりが強烈。タッカーにソロホームラン浴びて、2番先頭ヒットで出塁。3塁進むもチェンジ。

ウォード同点ホーマー。大谷7回10奪三振でライトへ守備交代。

|

2021年5月11日 (火)

遥羽ららちゃん退団

遥羽ららちゃんの退団に急なことで驚きました。まだまだ若いのに残念。花組の音くり寿ちゃん同様、芝居も歌もダンスもできるジェンヌでした。笑顔がとっても素敵な美人でした。退団公演が潤花ちゃんお披露目の「シャーロックホームズ」とは・・・。「アナスタシア」は子役、「エルハポン」では儚く死んでしまったお姫様、「オーシャンズ11」ではキキちゃんの彼女でポールダンサー的なお役。もっともっと大人の女性の芝居を観たかったな。

|

2021年5月10日 (月)

コロナワクチン(コミナティ)2回目接種

午前診を終え、奈良医療センターでコミナティ筋注を受けました。

バディがアメリカンサイズなのが幸いなのか、異常なし。

Img_0276

|

2021年5月 9日 (日)

宝塚歌劇雪組新人公演(2014)「Shall we ダンス?」をみて

この新人公演は本公演を超えていると思う。彩風咲奈と月城かなとが共演で、プロローグからして夢華あみちゃんが咲の、星乃あんりちゃんがれいこのパートナーって最高。

ヘイリー 月城かなと

ジョセリン 夢華あみ

エラ 星乃あんり

アルバート 彩風咲奈

ヘイリーとジョセリン夫婦関係が倦怠期を迎えてきたとき、とある事件でPTSDを抱えていた美人エラへの憧れの気持ちで「男」を取り戻したヘイリーが再びジョセリンと寄りを戻していくストーリー。エラもいつしか心の病が癒されていった。ヘイリーの娘エミリアが有沙瞳ちゃん、かわいい!子は鎹というが、まさにエミリアが二人の接着剤の役割を果たす。

この公演はドニー抜きでは成立しない。本公演では夢乃聖夏さんが完璧な演技だったが、帆風成海さんがなんとか頑張っていた。直角に曲がるときのキレがやはり本役さんに負けたかな。会社でドニーと絡むのがキャシー。本役の透水さらさちゃんに代役の花瑛ちほさんが肉薄演技。ダンス教室でドニーと絡むのがバーバラ。本役の大湖せしるさんも代役の愛すみれさんもすばらしい。

ご贔屓の久城あす君も目立つわ。帆風成海さん、ほたてちゃんが愛称で、咲と同期、しかも愛媛県出身とは驚き。

|

2021年5月 8日 (土)

日本武尊のお話

福永晋三先生の新説が出て感心しています。

田川広域観光協会古代史講座 第20回第2部 講師:福永晋三「景行天皇紀のからくり風土記のヤマトタケル伝承」 - YouTube

数人の事績をだぶらせて日本武尊の事績にしているとのご指摘。

1 火(肥)の国ウガヤフキアエズとともに東征した若き日の神武天皇

2 邪馬台国の王(景行天皇は父でなく狗奴国・卑弥弓呼)

  ↑ 卑弥呼の死後、2度目の倭国大乱の真っ最中

3 倭武天皇(倭の五王)

これらの国と成立時代を整理しながら、改ざんされて複雑になった日本の古代を読み解く必要があります。

神功皇后は即位していたという説もあり、台与=神功皇后??

正統大王は三種の神器を持つ王。簒奪者は神に祟られてきた?

正統は、スサノオ、卑弥呼、仁徳、日本武尊、仲哀、欽明、推古、天智?。

簒奪は、神武、景行(=卑弥弓呼)、神功皇后、継体、倭王 、日出処天子、天武?。

飛鳥奈良時代の天智系と天武系の殺し合いがひどすぎる。

奴国

邪馬台国

狗奴国

東鯷国

扶桑国(途中、継体天皇の侵略もあり)

倭国(武内宿祢を始祖とする)

吉備、出雲、播磨、丹後、越の国、志賀、尾張、畿内、毛の国はどの時代にどの国に属していたのか?

百済・新羅への度重なる遠征、任那日本府の経営、南朝(宋斉梁)への使節派遣、前方後円墳のある馬韓支配、遣隋使・遣唐使の派遣

これらを命じたのはどの国の誰なのかを読み解いていく必要があります。

私が一番興味を持っているのが、

わかっているのに詠み人知らずととぼけた倭歌を復活した万葉集の正しい解釈

|

2021年5月 5日 (水)

ランゴバルド王国はローマ教皇のゆりかご

西ローマ帝国に住まうローマ司教は、東ローマ帝国にとかくいじめられた。なにかいちゃもんをつけると東ローマ帝国直轄の植民地総督であったラヴェンナ総督がすぐ説教やら拉致しにやってきた。オドアケルも東ゴート族もとなりの東ローマ帝国(ビザンツ帝国)を怒らせたくないので遠慮がち。

AD100年ころ、新約聖書時代、最大権力のキリスト教司教はどれか?(共通一次試験)

ローマ司教× 

コンスタンティノープル司教×

ミラノ司教×

ニコメディア司教×

テッサロニケ司教×

正解はアンティオキア司教。初代司教が逆さ十字架の刑に死んだペテロ。シリアでしゃべられていたギリシャ語で新約聖書は書かれている。405年にヒエロニムスが新約聖書のラテン語訳。1545年にルターが新約聖書のドイツ語訳。

骨のあるランゴバルド族が対東ゴート傭兵としてビザンツ帝国に招かれ居座った。なにか困ったことがあればランゴバルド王国に頼るようになった。赤ん坊のようなローマ教皇が煉獄行き破門宣告を武器に権力を伸ばしていった。日本人を含め、異教徒にはまったく効力を発揮しなかったが。

北アフリカのイスラム教徒は、シチリア島を幾度となく襲撃したし、オリエントのイスラム教徒はイタリア修道院を幾度となく襲撃した。

|

2021年5月 4日 (火)

もし日本が西ローマ帝国末期であるなら

軍事防衛は好戦的な小民族、たとえばモンゴル人に任せて、憲法・法律以下、日本文化の保存だけはこいねがう。奈良平安時代には、百済帰化人、たとえば慈善事業の行基や魂の救済の最澄もいたけど、高身長で屈強な身体の坂上田村麻呂もいた。藤原貴族は遊び暮らし、蝦夷など生命の危険がとても高かった国境での軍事は百済帰化人にすべてお任せしていた。

日本国憲法第9条はそのままでいい。軍事に関しては彼らが持ち込む軍法で彼らに任せるので、民法と刑法さえ保存してもらえば憲法第9条は書いてあってもなくてもよい。彼らは実権を握っても草原での質素な暮らしに慣れているので、公費税金の無駄遣いはなくなるはず?たぶん。清廉潔白を好む国民のお怒りはこれでおさまるはず。国家寿命が延びた短い間だけ日本の官僚や既得権益層は目立つことなく私服を肥やせる。

あるいはバルトの古プロイセン人のようにドイツ騎士団によって、いまならウィグル人やチベット人のように中華人民共和国によって民族浄化されて、地図と歴史と記憶から消え去るか。さてどっちを選ぶことになるのか。なんか生意気で強い国があったよなあと覚えてはもらえるかもしれないが。

|

2021年5月 3日 (月)

西ローマ帝国の滅亡、オドアケル王国、東ゴート王国、ランゴバルド王国

ブリタニア・ガリア・ヒスパニアは完全にゲルマン民族によって無秩序に無法支配された。

415年、ブリタニアからの帰還兵を一兵卒コンスタンティウスが統率。西ゴート族が身を休めていたナルボンヌを海上封鎖し、アタウルフが殺害され、新族長ヴァリアと同盟締結。皇妹ガッラ・プラチディアが釈放され、コンスタンティウスと再婚した。

421年、コンスタンティウスが共同皇帝に就任するも急死。ガッラ・プラチディアと息子ヴァレンティニアヌスはコンスタンティノープルに亡命。

423年、ホノリウス帝死去

425年、ヴァレンティアヌス帝、ラヴェンナにて即位。幼帝なのでガッラ・プラチディアが実権を掌握する。

ボニファティウス 宰相・皇帝護衛隊長・アフリカ担当軍司令官

アエティウス ガリア担当軍司令官

アリウス派のボニファティウスが治める北アフリカの上層階級はアタナシウス派、下層市民はドナートゥス派。アフリカ分離独立の嫌疑がかけられて、ガッラ・プラチディアがゴート族に征伐させるが失敗、アリウス派のヴァンダル族ゲンセリックをイベリア半島からアフリカに船で移して、ドナートゥス派と共謀して、ボニファティウスを破らせる。ボニファティウスはラヴェンナに帰国、罪が赦され、アエティウス征討を命ぜられる。

アエティウスはフン族に人質として捕らわれの身でアッティラ大王とも面識があった。432年、リミニの戦いでボニファティウス優勢とみるや、決闘を申し込み、槍を長くして一撃でボニファティウスを倒した。ガッラ・プラチディアを政権から後退させた。

439年、ヴァンダル族が北アフリカを征服。カルタゴ海運力を用い海賊を働いた。

444年、フン族アッティラが東ローマ帝国コンスタンティノープル侵攻。

447年、アッティラを東ローマ帝国同盟者に任ずる。

450年、テオドシウス2世死去。元老院議員マルキアヌスが即位し、アッティラとの同盟破棄。

451年、アッティラがガリア侵攻。カンピ・カタラウニチ(シャンパーニュ)会戦で、アエティウスがアッティラを破る。

アエティウス&西ゴート族テオドリック&アラニ族

vs アッティラ&フランク族&東ゴート族

452年、アッティラが北イタリア侵攻。ローマ司教レオ1世から金銭を受け取り撤退。

453年、アッティラ死去。

454年、ヴァレンティアヌス帝がアエティウス刺殺。

455年、ヴァレンティアヌス帝が殺害。アッティラに仕えていたスヴェビ族出身リキメロス将軍が実権を掌握。

468年、海賊行為を繰り返すヴァンダル王国ゲンセリックに対し、東ローマ皇帝レオ1世と西ローマ皇帝アンテミウスによって東西最後の共闘がおこなわれた。ゲンセリックはシチリア島、サルディニア島、コルシカ島を奪取した。

東ローマ帝国海軍 バジリスコス ボン岬海戦で火の計に敗走

西ローマ帝国海軍 マルケリヌス シチリア島で敗死

東ローマ帝国陸軍 ヘラクリウス ボン岬海戦をみて撤退

470年、アンテミウス帝、ヒスパニアからガリアに領土拡大した西ゴート族エウリックに敗戦。

472年、リキメロスがアンテミウス帝を廃してオリブリウス帝を据える。ローマ内戦によりアンテミウス敗死、リキメロス病死、オリブリウス暗殺。

475年、西ローマ傀儡皇帝ネポスに私怨があるオレステスが息子ロムルスを新皇帝に推薦しローマ元老院が承認した。

476年、西ローマ軍将軍オドアケルが待遇改善を求め、オレステルを殺害、ロムルスを廃位しナポリで幽閉。静寂のうちに西ローマ帝国は滅亡した。東ローマ帝国ゼノ帝は、オドアケルにパトリキウス(貴族)なら承認すると言ってきたが拒否。自らイタリア王を名乗った。オドアケルはラヴェンナに住み、ローマ法をすえて、アタナシウス派キリスト教会とラティフンディウムを温存活用し、元老院階級に銅貨鋳造権を与え減税したので、好評を博した。

489-493年、東ゴート族テオドリックが東ローマ帝国との同盟をバックに、オドアケルに戦勝しラヴェンナで講和締結直後にオドアケルを謀殺。東ゴート王国を建国。

526年、テオドリック死去し、アタラリック即位。母アマラスンタが実権掌握。

534年、アマラスンタがテオダトゥスと再婚し、テオダトゥス即位。東ローマ帝国ユスティニアヌス大帝に忠誠を誓ったことで退位を迫られた。

536年、ヴィティジス即位。

*学問所の設立

529年 聖ベネディクトゥス モナステリウム(モンテカッシーノ修道院) カッシーノ 校風は絶対服従

536年 カシオドロス ヴィヴァリウム(学園) スキラーチェ 校風は自由

533年、東ローマ帝国ユスティニアヌス大帝が将軍ベリサリウスを北アフリカに派遣し、ヴァンダル王国を滅ぼす。自動的にサルディニア島は東ローマ帝国領となった。

*アゲマンの妻たち

ユスティニアヌス大帝 テオドラ

ベリサリウス アントニア

ユスティニアヌス大帝

Img_0229

テオドラ皇后

Img_0243

ベリサリウス

Img_0232

535年、ベリサリウスがシチリア島占領。

536年、ベリサリウスがナポリ、ローマを占領。東ゴート軍が地下水道を通って城内侵入してくるのを防ぐため地下水道を破壊した。飲料水不足のため、女こどもの住民を南イタリアへ強制移住させた。ローマ司教シルヴェリウスを東ゴートスパイ容疑でコンスタンティノープルに送還。

539年、ベリサリウスがラヴェンナ占領。ヴィティジス捕囚。王とゴート兵捕虜ともにアタナシウス派に改宗。

540年、東ゴートの新王トティラ即位。清廉と寛容をもって兵士や住民に接し、イタリア失地を回復した。

546年、東ゴートがローマ侵入し、ローマ元老院が廃止され、元老院階級は難民となり雲散霧消。

547年、ベリサリウス、ローマ入城。

552年、ナルセス、ロンゴバルド族を兵に鍛えて、トティラを敗死させる。

553年、ナルセス、クーマにて東ゴート新王テイアを敗死させる。イタリア・シチリア・コルシカ・サルディニアに重税を課した。

活気あるローマを完全に滅ぼしたのも、や・は・り、東ローマ帝国であった。アリウス派支配をアタナシウス派支配に変えたい、ただそれだけのことなのに。

ナルセス

Img_0234

7世紀になるとイスラムがシチリア島を目指して来襲を繰り返した。原イスラムのアラブ人、そして新イスラムのベルベル人&ムーア人のあいだにも争いが起こっており、ビザンツ帝国との海賊休戦協定が守られたことはなかった。

ビザンツ帝国自体も、サラセン帝国、ウマイヤ朝、アッバース朝といった新手のイスラムに領土を侵略されており、それどころではなかった。ローマ教皇には軍がおらず、偶像崇拝を認めないビザンツ帝国とは相いれない立場となっていた。そこで、680年にアタナシウス派に改宗していたランゴバルド王国に庇護を求めることにした。

ロンバルディアの鉄王冠

イエスが磔にされた鉄釘を使って王冠を作ったとされる聖遺物。ランゴバルド国王が戴冠した。

Img_0252

568年、ランゴバルド族アルボインがフォルム・ユリイ占領。

569年、アルボインがミラノ占領。

570年、アルボインがパヴィア占領。

570年、ビザンツ傭兵・ランゴバルド族ファロアルドがスポレート公国を建国。アタナシウス派。

570年、ビザンツ傭兵・ランゴバルド族ゾォットがベネヴェント公国を建国。アタナシウス派。

572年、アルボインがランゴバルド王国を建国し、パヴィアを首都とした。異教徒アルボイン王が王妃ロザリンドに暗殺。

574年、クレフ王が暗殺。ランゴバルド王国は諸公時代に突入し、南フランス・プロヴァンスに侵入。ビザンツ帝国とフランク王国が同盟を結んで失地回復すると、一方的にフランク王国とランゴバルド王国が停戦協定締結。

577年、ビザンツ将軍バダリウスがイタリア失地回復に乗り出したが敗死。

584年、新王アウタリウス即位。

585年、フランク王国がランゴバルド王国に侵攻。

588年、フランク王国がランゴバルド王国に侵攻。

590年、フランク王国がランゴバルド王国に侵攻。新王アギルルフス即位。

593年、アギルルフス王がローマ包囲。

598年、ローマ教皇グレゴリウス1世と講和。

603年、ラヴェンナ総督スマグドゥスと講和。アギルルフス、アタナシウス派に改宗。

616年、新王アダルヴァルド即位。アタナシウス派。

626年、新王アリオアルドゥス即位。アリウス派。

636年、新王ロターリ即位。反ビザンツで、失地回復をなし全盛期を迎えた。

652年、新王ロドアルドゥス即位。

653年、新王アリペリウス即位。

ランゴバルド王国は一気に力を失い、他国に蹂躙された。

662-671年、ベネヴェント公国グリモアルドゥス1世がランゴバルド国王を兼任。

663-668年、ビザンツ皇帝コンスタンス2世、シチリア島で暮らす。

692-695年、ビザンツ皇帝ユスティニアヌス2世、シチリア・テマ制を敷く。

671年、新王ペクルタリトゥス即位。

680年、ランゴバルド王国、アタナシウス派に改宗。ビザンツ帝国・ランゴバルド王国平和条約。

688年、新王クニペルト即位。

ビザンツ帝国とランゴバルド王国の平和が破れたのは、スポレート公によるラヴェンナ外港クラッセの占領であった。

712年、新王リュートプラント即位。

717-718年、リュートプラント、外港クラッセ占領。ビザンツ帝国・ランゴバルド王国平和条約が破棄された。

727-728年、リュートプラント、オシモ占領。

737年、リュートプラント、ラヴェンナ占領。

740年、リュートプラント、スポレート公国征服。

741-742年、リュートプラント、ベネヴェント公国征服。

*ビザンツとローマの関係悪化

649年、ラテラノ公会議でローマ教皇マルティヌス1世が、単意論を異端と宣言した。これにより、ビザンツ国教とアリウス派などすべて異端となり、ローマ教皇が最初にビザンツに対し喧嘩を売ってきたことになる。

当初は、ラヴェンナ総督がローマ教皇を拉致したりできたが、ランゴバルド王国とローマ教皇の関係回復によってパワーバランスが逆転。リュートプラントは、この不和関係を追い風に領土を拡大していった。

744年、新王ラトキス即位。

749年、新王アイストゥルフ即位。

この二王は、ローマ教皇に貢納を求め、領土拡大の野望を捨てようとしなかったため、ローマ教皇ステファヌス2世は、まずビザンツ帝国コンスタンティヌス5世に応援を求めた。しかし無視されたため、フランク王国ピピンに応援を求め、アイストゥルフ王を敗戦させた。

756年、ピピン、奪い取ったラヴェンナ総督府をローマ教皇に寄進。ビザンツ帝国使節グレゴリウスがラヴェンナをビザンツ帝国に返還するよう求めたが、まったく無視された。

|

2021年5月 2日 (日)

ローマ帝政後期(絶対君主政)から末期にかけて

コンスタンティヌス帝は、アレクサンドリア・トロアス(小アジア)、セルディカ(バルカン)も新首都候補にしていたが、ヨーロッパ側のビザンティオンを選んだ。小アジア側にはすでにニコメディアがあったが、四帝統治時代からの決別を知らしめるために決して首都としなかった。そして再び皇帝血統主義に戻した。

軍事・財政・司法で業績を上げた者を、騎士身分に昇格させた。さらに業績を上げた者を、元老院議員に昇格させ、首都ローマと新首都コンスタンティノープルで政務官職の就任に関与させた。ただし、元老院身分だからといって誰でも元老院に登院できるわけではなかった。

337年、コンスタンティヌス帝の死後、二人の副帝(甥のダルマティウスと甥のハンニバリアヌス)が残り三人の副帝によって殺害された。

340年、ブリタニア・ガリア・ヒスパニア担当の長兄コンスタンティヌス2世が北イタリアに侵攻するも、コンスタンス帝の兵によって殺害。

コンスタンティウス2世(トラキア・小アジア・メソポタミア・エジプト)

コンスタンス帝(バルカン・北アフリカ・ブリタニア・ガリア・ヒスパニア)

346年、コンスタンティウス2世、キリスト教会の人頭税を免除。偶像崇拝禁止令、神殿閉鎖令。

350年、野営中のコンスタンス帝が部下マグネンティウスによって殺害。マグネンティウスとヴェトラニオが皇帝を僭称した。

コンスタンティウス2世は、ササン朝ペルシャ・シャプール2世と休戦協定締結し、セルディカでヴェトラニオを雌伏させることに成功。

東方正帝 コンスタンティウス2世(叔父)

東方副帝 ガルス(甥)

西方僭称正帝 マグネンティウス(兄)

西方僭称副帝 デケンティウス(弟)

351年、ムルサの戦いで、コンスタンティウス2世がマグネンティウス兄弟を破る。戦死者が多すぎて、ローマ帝国軍の軍事力が大幅に低下した。勝機を失った敗将マグネンティウスとデケンティウスは353年、ルグドゥヌム(リヨン)で自殺。ガリアの猛兵を粛清してしまった。354年、ポーラでガルスを斬首。

355年、残る血縁男子のユリアヌスが赦され、

正帝 コンスタンティウス2世

副帝 ユリアヌス

356年、コンスタンティウス2世が、サルマティア族とクワディ族を破る。

357年、ユリアヌス帝がランスで募兵し、ストラスブールの戦いでアレマンノ族を破る。

358~359年、ユリアヌス帝がフランク族を破る。出費費用を節約した。富める者にもしっかりと課税した。人頭税を減税した。減税すれば人々の労働意欲を刺激することになり、しばらくすれば税収の増加になって返ってくると考えた。軍船を新造し、海賊からガリアを防衛し、ガリア農産物の生産性を向上させた。

359年、ササン朝ペルシャ・シャプール2世がアミダを奪取。

360年、ユリアヌス帝がササン朝ペルシャ征討戦に勇猛果敢な軍団を供出せよと命じられ拒否、正帝を宣言。

361年、コンスタンティウス2世がユリアヌス征討中に病死。ユリアヌス帝、宦官全員追放し皇宮改革を断行。ミラノ勅令で謳われた宗教の自由を再保証し、キリスト教会に課税し、キリスト教信者の教師を教場から追放した。キリスト教会が独占した救貧法を国家に広げ、国家も貧しい民を救うと表明した。

362~363年 アリウス派信仰のアルメニア王国が参戦説得に応じず、ササン朝ペルシャ征討戦に勝勢ながら、ユリアヌス帝戦死し、講和。キリスト教徒アタナシウス派の護衛隊長ヨヴィアヌスが新帝に就くも、364年急死。

364年、アリウス派のヴァレンティニアヌス帝即位し西方を治め、実弟ヴァレンスを共同皇帝に任じ東方を治めさせた。

375年、フン族来襲をきっかけにゲルマン民族大移動がはじまる。無礼なクヮディ人使節団の暴言に怒りヴァレンティニアヌス帝急死。その息子兄弟グラティアヌスとヴァレンティニアヌス2世、そしてヴァレンス帝で帝国三分統治。すべてアリウス派。

378年、ヴァレンス帝が、ハドリアノポリスの戦いで西ゴート族に敗死。西ゴートのトラキア征服によってローマ帝国が東西に二分された。

379年、グラティアヌス帝がテオドシウスを招聘。西ゴート族にトラキアを割譲し、東ゴート族にパンノニアを割譲した。彼らは農業でなく兵役を好み、ローマ人農民が彼らの食糧を支えなければならなくなった。自分の土地を耕す人(アグリクルトール)から他人の土地を耕す人(コロヌス)へ。

東方正帝 テオドシウス アタナシウス派に改宗

西方正帝 グラティアヌス アタナシウス派に改宗、383年殺害

イタリア正帝 ヴァレンティニアヌス2世 アリウス派にとどまる、392年殺害

381年、コンスタンティノープル公会議。アリウス派優勢のコンスタンティノープルからアリウス派を追放した。

390年、ミラノの屈辱。破門されたテオドシウス帝がミラノ司教アンブロシウスに対し、公式改悛をおこなった。

392年、キリスト教アタナシウス派を国教に定めた。異教はすべて弾圧対象となり、偶像は破壊された。

393年、ローマ元老院にてユピテル(ゼウス)神有罪可決。オリンピアの古代オリンピックが廃止された。

395年、テオドシウス帝死去。軍総司令官スティリコに息子二人共同統治を託する。

東ローマ帝国 アルカディウス(兄18歳) 宰相ルフィヌス

西ローマ帝国 ホノリウス(弟10歳) 軍総司令官スティリコ

アルカディウス帝

Img_0222

軍人皇帝から公開祈祷皇帝へ

皇帝は軍の先頭に立って遠征することをやめ、皇帝だけでなく、皇室ファミリーみんなの敬虔なキリスト教信仰のパフォーマンスと、貧しい民を救ってますよというパフォーマンスが、国民の支持を得るために大事になってきた

395年、スティリコがアリウス派、西ゴート族アラリックを破る。アルカディウス帝とルフィヌスが、軍を東西に分け撤退するように命令。スティリコは懐刀のガイナスをコンスタンティノープルに送り、ルフィヌスを殺害。

396年、北アフリカのヒッポ司教に聖アウグスティヌス(354-430)が就任

著書「De civitate Dei(神の国)」で、蛮族に侵された性行為は罪にならないと説いた。

397年、スティリコがアラリックを撃退。アルカディウス皇妃エウドシアと宦官エウトロピウスが、アラリックをイリリクム担当軍司令官に任命。ローマ帝国の東西分裂は、東ローマ帝国のほうが離れていった。

397-398年、ドナートゥス派キリスト教徒、アフリカ担当軍司令官ジルドが西ローマ帝国から東ローマ帝国への帰順を表明。西ローマ帝国への小麦輸出を禁止した。アタナシウス派、ジルド実弟マシェゼルがジルドを破るも凱旋前に溺死。

*ラティフンディウム

自営農民の税金はソリドュス金貨で払わなければならない。農作物と家族の生命が蛮族によって奪われる。農奴になれば、領主が国家に代わって生命の危険から守ってくれるし、税金も払わなくて済んだ。しかし、自由と独立を失った。

*四大金食い虫

軍人と官僚に加え、国教になったキリスト教会、公共心を失い利己主義に走った多くの元老院階級

401年、アリウス派のガイナスが蛮族異端排斥運動で失脚処刑。

*西ローマ帝国への異民族侵攻

401年 スヴェビ族とアラニ族

401-410年 西ゴート族アラリック

405年 東ゴート族ラダガイソ、スヴェビ族、アラニ族、ブルグンド族 40万人

スティリコ、奴隷まで徴兵。

406年 ヴァンダル族、スヴェビ族、アラニ族、サルマティア族、フランク族

407年 スコット族、アングロ族、サクソン族に負けて、ブリタニア派遣ローマ兵コンスタンティヌス3世がガリアに帰国して暴徒化。

408年 スティリコと異端のアラリックが同盟協約。アラリックに法外な金塊を供出し、ローマ元老院紛糾。アルカディウス帝死去。ホノリウス帝、クーデタによりスティリコを斬首刑。ここで西ローマ帝国は実質的に滅亡。ローマはアラリックが恐喝やりたい放題となった。第1回ローマ包囲。

409年 アラリックが第2回ローマ包囲。

410年 アラリックがローマ劫掠。ホノリウス帝妹ガッラ・プラチディア捕囚し、南フランス海岸ナルボンヌで西ゴート族新頭目アタウルフと結婚。多くのローマ市民がローマを捨てた。

|

宝塚カフェブレイク「愛月ひかる」をみて

愛ちゃんの死からフリの意味を聞けてよかったです。壁を歩く長い時間を使って、自由に楽しく身体表現されていたそうで、わたしも大きなオペラでそこを観るのが一番の楽しみでした。ロミオの魂が一番おいしくなるようにしてという振付師のお言葉があったようですが、私には、一礼を垂れたジュリエットの清い魂が一番お好みだと思いました。これは愛月さんが編み出した新分野の芸術表現だと思います。

ロミオとジュリエットは、一度に二つの劇をみせられたような気がします。まこっちゃんの卓越した身体能力が、愛ちゃんの死の前衛芸術の自由表現に合わせていってくれたことは、お二人に拍手。

希沙君の愛との心の交わりのトークも聞いてみたいな。愛と死の十字架でのラストシーンで、敵意から愛へと変化していったのか?あるいは愛でも敵意でもない別の境地に至ったのか?

|

2021年5月 1日 (土)

宝塚歌劇雪組(1996)「La Jeunesse!(ラジュネス)」をみて

ぽかぽか暖かいショーですね。高嶺ふぶきさんのカッコよさと、花總まりちゃんの可愛さが目立つ。ダンサー五峰亜季と星奈優里、シンガー小乙女幸と美穂圭子が両脇を固める。ジェームスディーンの安蘭けいが若い。ピアアンジェリ(ここはナタリーウッドでは?)の貴咲美里ちゃんもかわいい。雪組御曹司と超路線娘のデュエットダンス。

|

宝塚歌劇雪組(1996)「虹のナターシャ」をみて

診療を終え、のんびり観劇。

三条陸軍大臣の嫡男・三条薫(高嶺ふぶき)が呉竹男爵の娘・梅子(星奈優里)と婚約していた。呉竹がオペラ座でロシア歌姫アナスタシアを見初めた。二人のあいだに蘭子ナターシャ(花總まり)が生まれた。アナスタシア親子を連れていくところ、アナスタシアはロシア亡命貴族とともに行動をともにして姿をくらました。2歳のナターシャをある老夫婦に預け送金してきた。呉竹が病気で老衰していくとき、心残りはナターシャ。上海でナターシャ捜索を三条薫に託した。

大日本帝国陸軍軍人がリサイタル舞台上の蘭子ナターシャに絡んでいるところを、三条薫が助けに入った。三条薫が阿片窟に連れ込まれかけたところ、ナターシャに助けられる。栗崎夫婦の息子・武志(轟悠)は喧嘩しながらもほのかに蘭子ナターシャに恋心を抱いていた。武志の男性用語がナターシャの日本語にもうつってしまっていた。そんなところへ三条薫がお礼を言いにナターシャの家を訪れる。薫は、上海シンフォニーで指揮を執ることになっていた曽根邦子のコンサートに、ナターシャと武志を招待する。

武志「ナタ公」、ナターシャ「たけし」「唐変木(薫)」「俺の親父」「武志、俺さびしいんだ。どうしてだかわからないけど、あの唐変木に会ってから、ずっとさみしかった自分に気づいたんだ。たけしー。」「ナターシャー。」と武志がナターシャを熱く抱擁する。

曽根邦子(小乙女幸)が詐欺師にだまされて遅刻してしまい、三条薫の機転で急遽ナターシャが代役として舞台に登壇し拍手喝采を受ける。薫がナターシャを日本に連れて帰ることを武志が聞きつけ猛抗議。そこで「荒城の月」の楽譜をナターシャに渡し、薫のピアノ伴奏で初見で歌わせる。

「俺のなかに二つの祖国。それはせめぎあい、それはぶつかりながら、熱く流れてゆく血潮。」

武志の男気ある後押しでナターシャは、三条薫とともに日本行きの船に乗る。ナターシャは大東亜音楽学院に入学。嫉妬する梅子。家では使用人扱いで女中カメ(箙かおる)にしごかれ、学校では学部長・曽根邦子にしごかれるナターシャ。薫は愛を告白し固く抱擁。

呉竹男爵の危篤でこれ以上家に居られないことを悟ったナターシャは家出して、カメに追い返された神田実務商業学校青葉寮に住む武志を訪ね、浅草六区でデート。ジェンヌなのに男である双璧をなす轟悠と箙かおるの掛け合いがおもしろい。薫のアカ楽団員が思想犯取り締まり専門の特別高等警察に逮捕されていく。薫と梅子が婚約解消。そこへ武志が現れ薫を殴り、武志が恋敵だと知った薫は特高に追われる。

|

宝塚歌劇月組「今夜、ロマンス劇場で」「FULL SWING!」

月城かなと、海乃美月コンビが放つ第二弾、やられたという感じ。

ハードボイルドな舞台に期待わくわく。来年一発目、行くよ。

|

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »