« 「モアー・ダンディズム」2 | トップページ | 宝塚歌劇花組(1997)「ザッツ・レビュー」をみて »

2021年2月25日 (木)

パリーグのインターネット中継

150キロ投手が次から次へと継投で出てきて、変化球はおそろしく曲がるし、バッターも結果問わず直球狙いで全力で振り切るし、見ていて気持ちが良すぎです。

今日も、リチャードの右ひじがトップに入るとき後ろにボール一個分引いているので、内角球が打てないと松中さんが解説。小久保ヘッドコーチとの談話で締めるという豪華なネット中継でした。大関は嘉弥真と二枚看板でいけると思いました。明石はしぶく健在、今年もホークスは安泰と見ました。

|

« 「モアー・ダンディズム」2 | トップページ | 宝塚歌劇花組(1997)「ザッツ・レビュー」をみて »