« 春日大社初詣 | トップページ | 宝塚歌劇花組DVD「ポーの一族」をみて »

2021年1月14日 (木)

宝塚歌劇月組DVD「WELCOME TO TAKARAZUKA」「ピガール狂騒曲」をみて

キャトルレーヴ通販で、再版DVDがやっと到着。

106期口上で、「華世京」「湖春ひめ花」のテロップが出ていてビックリ。上級生でも名前のテロップが出ないこともしばしばあるのに。劇団の期待度の大きさを感じた。華世京くんが八頭身美人なことに気づいて驚いた。

「ピガール」のロケットは圧巻だった。

向かって左に華純沙那ちゃん、右に湖春ひめ花ちゃんからスタート。エビぞりで身体の柔軟性と体力を強調。

フラワーフォーメーションのど真ん中に、渚ゆりちゃんが、アラベスク変形技「潤花」を披露。

優秀なダンサーたちが前転、グランフェッテを披露。

ラストは、華世京くんがセンターに入り、みんなをリード。

チェッサ、先頭は湖春ひめ花ちゃん、しんがりは華純沙那ちゃん。

|

« 春日大社初詣 | トップページ | 宝塚歌劇花組DVD「ポーの一族」をみて »