« 宝塚歌劇花組(1990)「エル・アミーゴ」 | トップページ | 安寿ミラ 40th Anniversary コンサート »

2020年12月13日 (日)

宝塚歌劇花組(1985)「愛あれば命は永遠に(ナポレオンとジョセフィーヌ)」

ウポリット「閣下、ジョセフィーヌをお連れしました。」

バラス「誰もジョセフィーヌを連れて来いと君になんぞ頼んではいない。君は花の色香に惑う蝶なのか?」

ジョセフィーヌ「まあ、蝶ですって。わたし蝶々大好き。」

バラス「残念ながら、君(ジョセフィーヌ)はパピオンではない。君は蝶々というよりも蝶々を引き寄せる花なんだよ。そう君は薔薇だよ。君の大好きな。君には棘があるからね。」

*ナポレオン 高汐巴

側近将校 デスマズ 朝香じゅん

母 レッティツィア 恵さかえ

兄 ジョセフ なかいおり 宣教師

弟 リュシアン 真汐ちなみ

妹 ポーリーヌ 秋篠美帆

*ジョセフィーヌ 若葉ひろみ

長男 ウージェーヌ 幸和希

長女 オルタンス 梢真奈美

浮気相手の騎兵大尉 ウポリット・シャルル 大浦みずき

*ベートーベン 瀬川佳英

交響曲「皇帝」の楽譜をナポレオンの面前で破り捨てて、尊敬する皇帝ではもはやなくなったとシャウトするベートーベンであった。

*バラス将軍 榛名由梨

エルバ島へ流罪となったナポレオンがジョセフィーヌに会いに行くが、時すでに遅し、5日前にジョセフィーヌが心筋梗塞で死去。形見のロザリオに頬を摺り寄せて涙にむせぶナポレオンであった。

|

« 宝塚歌劇花組(1990)「エル・アミーゴ」 | トップページ | 安寿ミラ 40th Anniversary コンサート »