« 日本国債 | トップページ | いま私が注目する若手ジェンヌ娘役 »

2020年11月12日 (木)

宝塚歌劇宙組「アナスタシア」をみて

西宮北口で阪急電車に乗って宝塚大劇場に行ってきました。

Img_8708

座席は1階最後列。空席もありゆったりと観劇できました。第一部はロシア編。

Img_8730

第二部はフランス・パリ編。

Img_8733

中堅の組子は1人何役もやっており、衣装替えが大変そうでした。4番手までこんな感じ。

ディミトリ 真風涼帆 意外と衣装替え少ないし楽そう

グレブ 芹香斗亜 軍服、パリ行きの服装など少し衣装替え

ヴラド 桜木みなと 白髪を加え眼鏡かければ完成。衣装替えほぼなく楽そう。

リリー 和希そら 初めからパレードまで娘役。ちょっとドレス替え大変そう。男の群舞に参加できず。スーツ姿で締めてほしかった。

*ロイヤルファミリー

長女オリガ 愛海ひかる

次女タチアナ 水音志保

三女マリア 潤花

四女アナスタシア/アーニャ 星風まどか(子役は天彩峰里)

ニコライ2世 瑠風輝

長男アレクセイ 遥羽らら

このロイヤルファミリーが回想シーンなど何度もワルツを踊ってくれる。私は水音志保ちゃんのファン。やっと大きな役付きがうれしい。紫藤りゅう・潤花ペア、鷹翔千空・水音志保ペアのワルツはもうオペラオペラ。

星風まどかちゃんのドレスも洋服もかわいい。ますます綺麗になったわぁ。とくにロシアからパリへ旅する時の淡い黄色のワンピースが可愛すぎ!

私が一番好きなシーンは、パリ行きの列車に乗り込む前に、旧ブルジョアたちが神に祈りを捧げて合唱するところ。ここー!!めっちゃ綺麗なハーモニー曲だわ。この男女乗客はひょっとして歌うまさんだけで構成されているのか。瀬戸花まり、花音舞・・・。電車の裏側と表側がくるくる回転するのだが、窓から星風まどか、水音志保、遥羽らら、花宮沙羅といったカワイ子ちゃんがちょこっと顔を出して歌うところ良すぎ!秘密警察がアーニャ探索で電車に乗り込んできて、ディミトリ、ヴラド、アーニャが飛び降りて逃亡。

気難しいマリア皇太后はすっしー。すっしーはまどかになかなか会おうとしないのだが、真風くんが真剣に説得を重ねて再会がやっと実現。ここで潤花ちゃんがトゥシューズを履いてクラシックバレエ「白鳥の湖」を踊ってくれるのだが、めっちゃ綺麗でした。潤花ちゃん何役も出まくりで大活躍。峰里ちゃんも出まくってたね。オルゴールでアーニャがアナスタシアであることをやっと確信してすっしーとまどかが抱き合うシーンは、涙がウルウルきました。

ロケットは、下手側にるる(楓姫るる)とひばり(山吹ひばり)、上手側に潤花ちゃん。

この宙組公演は今年一番すばらしい出来だ。

Img_8716 Img_8719 Img_8721Img_8723

|

« 日本国債 | トップページ | いま私が注目する若手ジェンヌ娘役 »