« 京都国立博物館「皇室の名宝」前期をみて | トップページ | 雪組退団者発表 »

2020年11月 1日 (日)

ただひとり古今伝授の伝承者だった細川藤孝(幽斎)

古今和歌集の元歌は倭国時代にさかのぼる倭歌(和歌)であり、その言霊の秘法を代々藤原氏(二条・三条)が伝承しており、源氏物語は倭王(上宮法皇)の秘められた歴史であり、その秘史を代々藤原氏(九条)が伝承しており、戦国時代、細川藤孝しか伝承者がいないという時期があった。関ケ原の戦いで東軍に味方した藤孝が西軍に包囲され殺されかけた。そのとき古今伝授の断絶に危機感を覚えた後陽成天皇があちこち奔走して藤孝に無血開城を命じ、無事に救い出すことができた。結果的に関ケ原の戦いでの家康の勝利に貢献したという理由で、家康に藤孝は厚遇された。

|

« 京都国立博物館「皇室の名宝」前期をみて | トップページ | 雪組退団者発表 »