« 宝塚歌劇月組「ピガール狂騒曲」(3回目)をみて | トップページ | 橿原神宮トワイライトコンサート »

2020年10月23日 (金)

ギータ、久しぶりのホームラン

ソフトバンク優勝へ向けて連勝街道まっしぐらです。Yahooプレミアムのネット中継をクリニックで観戦。

2番中村選手がヒットでつないで3番柳田選手、二死満塁。ホームランの期待高まるなか、力を抜いてセンター前2点タイムリー。バットはボールの上っ面を叩いておりふつうはゴロになってアウトですが、そこからボールの下へとバットを潜り込ませてライナーに変えてました。石川投手を楽にする決定打となりました。次打席は西武相手にソフトバンク勝利がほぼ決まった中、8回裏二死、中村選手が渋く出塁して柳田選手に今試合最後の打席が回ってきました。カーンという打球音とともに本人はうつむいて一塁方向へ回転します。打球は反対側のレフトへ伸びて入っていきましたが、高すぎて打球がいまどこを飛んでいるのかわからない状態。なぜかスタンドインで28号ホームラン。昔は反発係数が高い日本ボールを使用していましたが、今は飛ばないメジャー世界統一球を使っているため、本数自体は昔の半分くらいですが、内容がすごい。手だけ残して身体を反対方向に向ける体勢ではふつうはホームランを打てません。

|

« 宝塚歌劇月組「ピガール狂騒曲」(3回目)をみて | トップページ | 橿原神宮トワイライトコンサート »