« 宝塚歌劇星組(2001)「花の業平;忍ぶの乱れ」をみて | トップページ | 有沙瞳ちゃん5 »

2020年9月18日 (金)

芸事の基本

「会議は踊る」パンフレットに掲載されていた大浦みずきさんのお言葉がすばらしい。芸事の基本ができているタカラジェンヌは美しい。

すごく昔、私の一番年上の従姉が声楽をやっててドイツへ留学したんですね。その頃日本では、たとえ芸大でも声楽をやる人は歌のみだけだったんですが、向こうへ行ったらバレエをやらされたって言ってました。まあ、まずこっちの感覚としても、歌をやるためにバレエをやるという考え方は稀だったから。よく歌で頑張ろうと一生懸命やってる子にも、「あなた、歌ばかりやっててもあかんよ。声だけじゃないから。」って言うんですけどね。舞台に立って歌いたいのなら、動きや体の訓練やら総合的な基礎が必要だからね。

日本物の芝居をする基礎には日本舞踊がある。洋物の芝居をやるためにはバレエの基本が身に付いてないと体が動かない。歩き方一つにしても。

|

« 宝塚歌劇星組(2001)「花の業平;忍ぶの乱れ」をみて | トップページ | 有沙瞳ちゃん5 »