« 西垣遼先生「広瀬・片岡の王家―古墳からみた地域開発」 | トップページ | 宝塚歌劇星組(2019)「ロックオペラモーツァルト」をみて »

2020年9月 6日 (日)

宝塚歌劇花組(2017)「MY HERO」をみて

いま話題のヒラメちゃんとキキのハイテンション喜劇。

ノア 芹香斗亜

クロエ 朝月希和

父ハル(綺城ひか理)のようにマスクジェイになりたくないと願うノアがスターにのし上がっていた。ライバル会社のモデル、ハンナ(美花梨乃)とのスキャンダルがばれて自宅謹慎。ノアが借金取りたて屋から元グラビアモデルのクロエを助け、専属マネージャーになることを依頼する。

ノアの父ハルにあこがれて業界入りしたテリー(鳳月杏)がノア扮するジェイの代役マスクジェイに徹していた。テリーがノアの空席ポジションにつく。悪徳不動産業者スマイリー提供番組「マスクジェイ」に出演。スマイリー社長のスマイル(天真みちる)は、車いす生活のマイラ(音くり寿)が大学福祉学実習として勉強に来ている老人ホームの立ち退きを脅迫していた。その老人ホームには、昔、ゴールドゴレンジャーとして活躍していた5人の老人が入所しており、嫁に行き遅れた院長ファニー(華雅りりか)がセクハラを受けつつ苦しい台所事情をなんとか切り抜けていた。

クロエがもってきたのはテレビ通販番組。次に持ってきたのはテリーの前座。話がちがうとクロエが怒りボイコット。その次は父と同じスーツアクターになる遊園地ヒーローショーであった。そこへマイラ一同が観客としてやってくる。舞台を台無しにしたノアに大抗議。

継母メイベル(芽吹幸奈)を毛嫌いした幼いノア(糸月雪羽)の回想シーン、マイラが遊園地ヒーローショーに出演していたころの回想シーンとつづく。マイラのお目当ては、ジェイ(聖乃あすか)とマスクジェイ(綺城ひか理)だった。

スマイルが、テリーの妹・医学院生(←研究を続け学会発表する医学生は稀)セーラ(茉玲さや那)の医学学会発表を聴き、スマイルランド建設という金儲けを企み接近。テリーもセーラもスマイルに悪利用されていた。現実世界はもっと醜いが、スマイリー会社が悪の洗脳秘密結社というふうにお茶らけて表現されていた。学会で白衣は着ないし、学会口演発表も実際とちがってたし、男医にバカにされたくない女医さん、自分の名前を・・ですと口頭発表することはなく(←座長が紹介します)、媚びを微塵も見せまいとしてもっとキツい。

第二部は、スマイルとマイラの回想シーン。スマイルもマスクジェイにあこがれていたがオーディションに敗れ悪役を演じハルに何度叩きのめされたことか。その舞台で、マイラの落下事故をマスクジェイ扮するハルが身代わりになって事故死していたのであった。メイベルと喧嘩別れしたノアは叔父に引き取られた。マイラはPTSDに悩まされ、怖くて一人では立てなくなったらしい。

改心したノアとマイラのデート。ノアのいた会社の醜い娘役だった夏葉ことりちゃんが、流暢なフランス語をマイラに語りかけ、音くり寿ちゃんがまた流暢なフランス語で返していたのには驚いた。マイラ、命の恩人の息子であることを知り、二人の愛がはぐくまれていく。

ジェイを演じるテリーの舞台に、マスクジェイとしてノアがマイラのためにあがる。ノアとテリーが握手を交わす直前、テリーがmalignant lymphomaで倒れ、ノアがテリーを見舞う。入院中のメイベルと再会。

ファニーが洗脳され老人ホーム立ち退き契約書にサインしたが、マイラがスマイリー会社に復讐しようとして洗脳監禁される。クロエがマイラ救出に失敗。スマイルが自分の息子をヒーローに仕立てる脚本を書き換えて撮影開始。ノア扮するマスクジェイが戦っているとき、シルバーゴレンジャー登場するも無力、テリーとともに戦い、マイラがよろめきながら落下事故。ノアがマイラを救い出し、スマイルがハル殺人容疑で逮捕される。

テリー、セーラに励まされながら手術を受けることを決心し生きる希望を取り戻す。ノアとメイベルが打ち解け、「おかあさん。」とはじめて呼ぶ。クロエがフランスの大きな仕事をゲット。ノアがマイラに、「一緒にフランスに来てくれないか。」と誘い、マイラ承諾。「浮気はダメよ。」と釘をさされる。めでたし、めでたし。

|

« 西垣遼先生「広瀬・片岡の王家―古墳からみた地域開発」 | トップページ | 宝塚歌劇星組(2019)「ロックオペラモーツァルト」をみて »