« 宝塚歌劇花組(2017)「MY HERO」をみて | トップページ | 法匪と呼ばれる日本人 »

2020年9月 7日 (月)

宝塚歌劇星組(2019)「ロックオペラモーツァルト」をみて

最初、インド映画だなという印象。途中で気持ちよく眠りについてしまった。いかん、モーツァルトα波効果絶大。

気づいたらモーツァルトが死ぬ間際のシーン。群舞はオスマン帝国ふうの私好みの曲、まこっちゃんとひっとんのデュエットダンスは、大浦みずき・ひびき美都コンビのダンスとダブって見えた。昔の花組公演をいまの星組で再演してもいいのではないか。

寝てしまった場面からもう一度見直した。これ、梅芸チケット抽選全敗だったんだけれども、なぜ宝塚大劇場でやらなかったのかな。公演期間1週間は短すぎた。

|

« 宝塚歌劇花組(2017)「MY HERO」をみて | トップページ | 法匪と呼ばれる日本人 »