« 宝塚歌劇花組(1994)「ブラックジャック;危険な賭け」をみて | トップページ | 玄武洞・辰鼓楼・出石城を訪ねて »

2020年8月14日 (金)

宝塚歌劇花組(1992)「スパルタカス」をみて

剣闘士スカウト・アルビニス(未沙のえる)が採石場に来て、マテアス(鷹月笙)と交渉。ナイナ、メルク、スパルタカスの3人をスカウトし、バロマー(橘沙恵)が訓練を施す。スパルタカスにルシアが一晩の同伴にあてがわれる。「俺に近寄るな。」「女が嫌いなの?」「俺には妻がいる、いや、いた。」「その人どうしたの?」「死んだ、殺された、ローマ兵に、くそっ。」「だから私を抱けないの?」「私が嫌いなのね。」「ちがう、お前はまだ子供じゃないか。」「わたしが子供?ほかのみんなは、そんなこと思ってないわ。抱いて。」

アルビニスの命令で、バロマーがスパルタカスの同伴をベラに入れ替える。

*スパルタカスとその女たち

スパルタカス 安寿ミラ 奴隷(元トラキア軍団長)

ルシア 森奈みはる 娼婦奴隷

ベラ 峰丘奈知 娼婦奴隷

レイチェル 詩乃優花 アルビニスの娘

カルビラ 華陽子 サビヌスの妹

ポーシャ 美月亜優

*スパルタカスとその仲間たち

ガザ 宝樹芽里

リビウス 紫吹淳

ピト 匠ひびき

トルバトス 夏城令

ザナック 初風緑

ルチアス 伊織直加

クレアンデル 大伴れいか

ゴルテス 香織ゆたか

*一夜の情事ペア

ベラ 峰丘奈知 → リビウス 紫吹淳

イルデス 夏目佳奈 → ゴルテス 香織ゆたか

サラ 町風佳奈 → トルバトス 夏城令

オラーフ 九重遥 → ザナック 初風緑

シンナ 夢乃千琴 → ルチアス 伊織直加

マレブ 萌水せりか → ガザ 宝樹芽里

ハンナ 霧原翔子 → クレアンデル 大伴れいか

リディア 妃宮玲子 → ピト 匠ひびき

ルシア 森奈みはる → スパルタカス 安寿ミラ

訓練場でバロマーの目の敵にされ失神したスパルタカスにルシアが、こっそり水を与えに来る。

ローマ将軍サビヌス(真矢みき)がポーシャとカルビラを連れて、部下のソハラス(紫月あさと)とパブリアス(天地ひかり)とともに訓練場を訪れる。ポーシャが対戦相手としてガザとスパルタカスを選ぶ。スパルタカスが勝つがガザを殺さない。代わってガザに鉾が渡されるとサビヌスに斬りかかって殺される。

カルビラがスパルタカスを買いたいとアルビニスに申し出るが断られる。代わりにサビヌスはルシアを買う。涙にくれるルシアを、サビヌスの奴隷パオロ(真琴つばさ)が気遣う。サビヌスを愛するレイチェルは、サビヌスを取られまいとルシアを解放する。ローマ兵としてサビヌスに仕えてほしいというカルビラがスパルタカスに願うが聞き入れられない。ついに反乱を起し、バロマーを斬り殺す。

ローマにもどったサビヌスは、ジュリアス・シーザー(愛華みれ)を支持するルベリウス(磯野千尋)と政争。シーザーに娘ユーリシャス(月影瞳)を娶わせる。スパルタカスの反乱を鎮圧すれば結婚を許すと誓う。ソハラスもサビヌスを見捨ててルベリウス側につく。ところがローマ市民にはサビヌス人気が根強い。

サビヌス、シーザー、ルベリウスが反乱鎮圧軍を率いて戦う。シーザーとスパルタカスが密談。スパルタカスが奴隷軍を解散すれば、スパルタカスのみ国外解放し、他はローマ国内解放奴隷として命の保証をするという和睦条件を提示するも決裂。カルビラがスパルタカスに愛の告白、ローマの条件を飲むよう進言。そのあとルシアがスパルタカスに愛の告白、ローマの条件を飲まないよう進言。カルビラの誘いを振り切って、スパルタカスとルシアのデュエットダンス。決戦を選択し、群舞を経てスパルタカスが負けて捕虜になる。スパルタカスの顔を知るアルビニスに、スパルタカスを逃がしてサビヌスを失脚させるように指示。サビヌスはカルビラにスパルタカスを同定させるが居ないと答える。パオロも答えないが、ルシアがスパルタカスに抱きつく。パオロとスパルタカスに決闘を命じ、生き残ったほうを磔刑にすると告げる。ルシアがサビヌスを刺し殺し自分も斬り殺される。軍を制止したシーザーは捕虜を全員国外追放とする。スパルタカスの腕の中でルシアが息絶える。ロケット、パレードで締め。真矢みき・華陽子ペアによるデュエットダンス。安寿ミラの「アゥ」「ホゥ」の掛け声が大浦みずきの掛け声そっくり。峰丘奈知の歌にのせて、安寿ミラ・森奈みはるペア、紫吹淳・夏目佳奈ペア、匠ひびき・詩乃優花ペアの三組が優雅にデュエットダンス。エトワールは美月亜優。願わくば、歌の66期娘役(こだま愛・梢真奈美・峰丘奈知・洲悠花・花愛望都・毬谷友子)、歌&ダンスの70期娘役(紫とも・羽根知里・蘭玲花・乙原愛・夏目佳奈・詩乃優花)をもっと大切にしてほしかったな。

|

« 宝塚歌劇花組(1994)「ブラックジャック;危険な賭け」をみて | トップページ | 玄武洞・辰鼓楼・出石城を訪ねて »