« 宝塚歌劇花組(1993)「メランコリック・ジゴロ;あぶない相続人」をみて | トップページ | 松本ハイランドのスイカ »

2020年8月22日 (土)

第123回日本小児科学会

「炎症性疾患の基礎医学」 安友康二先生

大学卒業年度が近いし年齢は私と一緒くらいかな。炎症メカニズムに関する研究もえらい進歩したもんだ。

アポトーシス caspase3経由

ネクロプトーシス  necrosome経由

パイロトーシス caspase1経由, IL1β産生

特発性肺線維症の病態がネクロプトーシスであることを講師の先生が証明されたのには驚いた。

*基礎知識

拘束性(吸い込めないよ) %肺活量低下 肺線維症が代表

閉塞性(吐き出せないよ) 1秒率低下 気管支喘息と肺気腫が代表

 

(ii)単位 4個取得 通算8個

(iii)単位 6個取得 通算29個

(iv)単位 1個取得 通算9個

 

(ii)単位は、最大10個までしか認められない。すでにアガリ。

(iii)単位は、最低20個必要。(ii)単位+(iii)単位で30個必要だから、すでにアガリ

(iv)単位は、10個必要だから、あと1個でアガリ。こいつが一番曲者。

|

« 宝塚歌劇花組(1993)「メランコリック・ジゴロ;あぶない相続人」をみて | トップページ | 松本ハイランドのスイカ »