« いま流行っている病気 | トップページ | 瀬織津姫、またの名を祓戸大神 »

2019年12月10日 (火)

Now on Stage 「龍の宮物語」をみて

すごく観たかった。「観に来てください。」と言われましても、チケットが全然取れなかったのですけれども。

宙組「エルハポン」の公演日とダブっており、バウ「龍の宮物語」のチケット抽選に全力をかけたために、宙組公演が1回しか観られなかった。払った犠牲も大きかったのです。

華陽子ちゃんが有沙瞳ちゃんへ

「ますます妖艶になられたようで。」

ヤンさんの実質相手役時代、ダンサー陽子ちゃんも妖艶でしたよ。

いつも笑顔が絶えなかった有沙瞳ちゃんの表情がどこか寂しげ。水乃ゆりちゃんに何かを託しているかのような優しい目線。

ゆるり・ふんわり・ふたり

「一生涯を描く役をやってみたい。」

ぽっぷ・あっぷ・タイム (涙を流しながら)

「紅さんと綺咲さんに一生ついていこうと思った。」

オタ踊りを懸命に踊ってらして、お二人をきちんとお見送りできましたね。

NOW ON STAGE

「今回お役の玉姫も、一生涯を描いています。」

「今回は、宝塚娘役の殻を破って、一舞台人として演じることができました。」

つまり、星組トップ娘役以外、宝塚歌劇団でやれるだけのことはやったという意味なのか。

来年2月の星組公演は、有沙瞳ちゃんの晴れ姿だけを観るために何回も通いたい。

|

« いま流行っている病気 | トップページ | 瀬織津姫、またの名を祓戸大神 »