« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

第71回正倉院展をみて

大阪の友人といっしょに、昼過ぎから奈良国立博物館に行ってきました。

Img_5597

まゆぽん(輝月ゆうま)と、ともみん(夢乃聖夏)そっくり。月組にはぜったい欠かせない。

ディズニーランド&シーの外人タレントはワルツをまともに踊れない。美しきダンサー・タカラジェンヌに「眠れる森の美女」ワルツを踊ってほしい。「PR×PRince」アンコールで踊った永久輝せあ&潤花コンビのワルツは夢見心地になれてすばらしかった。ディズニーワールドこそ宝塚歌劇専売特許だと思う。

雪組ダンサーといえば、男なら、さき(彩風咲奈)、カリ(煌羽レオ)、はいちゃん(眞ノ宮るい)。女なら、りさ(星南のぞみ)、かほ(野々花ひまり)、かの(潤花)。ひらめ(朝月希和)は、花組へ戻る。

雪組シンガーといえば、男なら、だいもん(望海風斗)、けんじ(ゆめ真音)、あみ(彩海せら)。女なら、あいみ(愛すみれ)、きぃ(真彩希帆)、ひめ(舞咲りん)、ありす(有栖妃華)。

さて、正倉院展ですが、今年は出品数が少なく館内はガランとしてました。18時閉館までいましたが、第一部は17時にはガラガラ、第二部以降は17時半にはガラガラでした。東京国立博物館でも同時出品しているせいかな。

紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)

緑牙撥鏤尺(りょくげばちるのしゃく)

正倉院にある撥鏤尺は、紅が6枚、緑が2枚だそうです。

金銀平文琴(きんぎんひょうもんきん)

7弦の琴。唐から遣唐使が持って帰ったもの。

鳥毛立女屏風(とりげりつじょのびょうぶ)6枚勢揃い

6枚揃っての出品は20年ぶり。服と樹木にヤマドリの羽毛がついています。

赤漆觀木胡床(せきしつかんぼくのこしょう)

椅子はこれ一個しかない。ケヤキに赤い染料を塗って、その上に透漆(すきうるし)を塗って木目をきれいに出している。籐を編んで椅子に仕立ててある。

金銀山水八卦背八角鏡(きんぎんさんすいはっけはいのはっかくきょう)

鏡の周囲に漢詩が彫ってある。山、鶴、亀、鳳凰、龍が彫ってあります。

聖武天皇が大仏開眼でかぶった冠に付属していたもの

細かい金細工がたくさんある。真珠、瑠璃、琥珀、水晶のものずごく小さな玉に穴を開けてある。

聖武天皇が大仏開眼で履いた靴 31.5cm

外は牛革、内は鹿革を使用している。

紺玉帯残欠(こんぎょくのおびざんけつ)

ラピスラズリを装着。ベルトのモチーフは今も奈良時代も同じであることに驚いた。

紺玉帯を納めていた螺鈿箱(らでんのはこ)

ヒノキを使用。花の芯に顔料で色を染めて水晶をはめてある。だから水晶が赤く見える。

粉地彩絵八角几(ふんじさいえのはっかくき)

赤、青、緑、紫の4色を用いる。暈繝(うんげん)グラデーション染色法。

紫檀金鈿柄香炉(したんきんでんのえごうろ)

金銀花盤(きんぎんのかばん)

銀製の大皿。鹿の形を裏から打ち出している。

遠江国からの調(絹の納税品)

四分律(しぶんりつ)

光明皇后が藤原不比等と県犬養橘三千代の冥福を祈って書かせたお経。

|

2019年10月30日 (水)

神武東征は火山爆発からの避難行動だった

天埜貴子氏の古代史の説が面白い。記紀に火山活動の記述がふんだんにあり、神武天皇のみならず民衆も北九州から山陰・近畿・朝鮮半島へ避難したそうです。洞窟に隠れ住んだ地元民がのちに「土蜘蛛」と呼ばれ征討されたとはひどいですね。5~6世紀は大きな火山爆発がなく、倭人だけでは人手が足らず、朝鮮半島から人手を依頼して、復興活動をやっていたとされています。のちに倭国に帰化します。

https://www.youtube.com/watch?v=TuvBugXMLpA

鏡に彫られている倭国の龍は足がなく、中国の龍は足があるそうです。倭国の龍は、火山噴煙を表現する言葉とは驚きました。

平城京が桂川町とのこと。奈良の平城宮趾から出土している木簡など数多くの物的証拠をどう説明するのか?あと北九州がそんなに何度も火山災害に遭遇しているとしたら、なぜ北九州にこだわって住み続けたのかも、とても疑問に思いました。

|

2019年10月29日 (火)

近鉄奈良駅、近鉄大和西大寺駅に関する昔話

私が子供のころは、近鉄奈良駅は地上にありました。カトリック教会の横にあった奈良女子大附属幼稚園に通学してましたもので。女子大出たばかりのきれいな女の子が先生で、楽しかった。学園前の附属小学校に来たら、オヨヨでしたが。電車が止まり切れずに終点の壁に突っ込んでしまった事故もはっきり覚えています。走行中の近鉄電車のドアが開いて死亡事故が起きたことも覚えています。昔は今より安全措置がまだまだ完備していませんでした。

地下に潜ったために、油阪駅がつぶされて、新大宮駅が新設され、もちいどの通りにあった奈良市役所が新大宮に移転しました。

今も三条通沿いに映画館がありますが、その横、椿井小学校の前に椿井市場がありました。洗剤が残っているどんぶりで、よくうどんを食べました。リピするくらい、うまかった。

大和西大寺駅大阪線と京都線のあいだに囲まれた土地にも、西大寺市場がありましたが火事で焼失しました。市場は、味噌やマカロニサラダなんかてんこ盛りにして置いてあって、ハエがブンブンたかるなか、量り売りしていました。踏切を南に渡ったところに西大寺唯一の銭湯があって、よく入りに行きました。南側にはスーパーこばやしがあって、けっこう後まで残っていましたが今は影も形もありません。西大寺とのあいだにあった空き地で、盆祭りが催されて、昭和50年には、吉本新喜劇のオール阪神・巨人がペーペーのころ、漫才に来て、面白い奴やな、ぜったい売れるわと思った記憶があります。大和西大寺駅北口にはいまも地蔵さんが一体祭られていますが、当時からあって、提灯を電柱にぶら下げる地蔵祭りもありました。西大寺の前の道路は今は車が通れるくらい広くなりましたが、昔は車がすれ違えるような道ではありませんでしたし、垂仁天皇陵付近の菅原町まで田んぼだらけでした。唯一、伏見小学校があったくらい。年下のキンキ堂本剛のころは、伏見小学校分校が北にできて彼はそこに通っていたようだ。西大寺は凄くて、ノーベル化学賞の福井さん、ノーベル生理医学賞の山中さんを輩出している。福井さんは秋篠寺で虫取りしたとか自伝を残してる。昔は山だらけだった。私は山中さんの母校で校医をやってるが。

西大寺市場の火事で大和西大寺駅も被害を受け、東側に移動させた際、今のように2階建ての立体ステーションになりました。大和西大寺駅は鉄ちゃんの聖地らしいのですが、昔は掘っ立て小屋みたいなのがあって、近鉄職員が連結器を手動で動かしてました。小学生の時、いたずらで西大寺どまりの電車を降りずに、一回車庫まで乗っていったことがあるが、車掌さんにえらい怒られたわ。数分歩いて家まで帰った記憶がある。現在、近鉄不動産が11階建てのマンションを私の自宅近くに建設中で、北と南を結ぶ架橋を建設する予定です。南にはショッピングセンターがあって、初恋の子が階上に住んでいた。階上は賃貸か分譲かの住居になっていて、それがいっぱいあったのが今は大部分壊されて、近商ストアだけがなんとか生き残っている状態。

北には、「スーパーふじの」しかなかったのだが、野良犬が数頭たむろして危なかった空き地に、近鉄百貨店とジャスコが共同出資して、昭和47年ころ、5階建ての奈良ファミリーを建設。当時、ボーリングブームで5階にボーリング場があったり、つぶれたらそのあとに家具屋が入り込んでいました。のちに仮設スーパーを作って一時しのぎをして、大改築を行って今に至ります。北口すぐにあった、ラッパズボンだらけの正強学園が平城に移転になると、進学校に生まれ変わりました。三和ビルがある場所に、「パーラー」があって、わたしも従妹に連れられて小学生でパフェを食べに行きましたが、学生服の兄ちゃん姉ちゃんが喫煙していた記憶があります。ピンキーとキラーズの「恋の季節」はこのパーラーで記憶に刷り込まれた。家の増築の時に来ていた大工に、たばこを吸ってみと言われ、一回吸ってせき込んでもて、小学校1年生それ以来吸っていない。大学の時のヘビースモーカーで早世した親友んちで、いっぱい受動喫煙はしたが。

|

2019年10月28日 (月)

有沙瞳ちゃん

食聖のタン・ヤンは、有沙瞳ちゃんしか代役が効かないくらい綺麗だったけど、ここ2ヶ月くらいで、ますます美しさが増してきている。美貌とナイスプロポーションに加え、妖艶さが加味されてきた。

まこっちゃん、勿体ないことしたかもしれない。

|

2019年10月26日 (土)

宝塚歌劇月組「I am from Austria」をみて(第6回)

午前診を終え、いつものように阪神高速、阪急電車今津線と乗り継いで、宝塚大劇場に行ってきました。

観劇から帰って、昔観た「Mr.Swing !」を見直してみたら、大浦みずきと安寿ミラの再来、絶対的存在の蘭寿とむのまわりに、蘭乃はな、明日海りお、望海風斗、芹香斗亜、華形ひかる、春風弥里、鳳真由、瀬戸かずや、天真みちる、桜一花、桜咲彩花、仙名彩世、芽吹幸奈を認識できました。エトワールは菜那くらら。そうそうたるメンバーでしたね。望海風斗絶唱ソロのもと、蘭寿とむと瀬戸かずやのお色気ダンスショーはなんじゃこの出し物はという感じ。城妃美伶ちゃんも星乃あんりちゃんも桜一花ちゃんもトップになってほしかった。

座席は1階上手側真ん中でした。キャトルレーヴに行って、まずは雪組DVD「壬生義士伝」を友の会カード10%割引購入しました。

Img_5533

客席降りでは、98期・麗泉里(うららせんり)ちゃん、99期・陽海(ひうみ)ありさちゃん、100期・桃歌雪(ももかゆき)ちゃんとハンドタッチしました。麗泉里ちゃんはバーカウンターで呑んでたし、陽海ありさちゃんは、歌うまの晴音(はるね)アキちゃんといっしょに警官やってたし、桃歌雪ちゃんは、夏風季々ちゃんといっしょにザッハトルテをトレーに乗せて運んでたよね。

オープニングでは、左右のエレベーターでなにやら緑の制服たちが小芝居やってるのに気づきました。上を拭きたいのに高いから拭けないとか、あなた拭いてよ、みたいな。

幕間には、阪急交通社貸切公演なので、美人お手伝いの静音ほたるちゃんをオペラグラスで鑑賞し、オーストリアのお菓子とアイスコーヒーでブレイク。

月城かなとくん、ますます色気が出てきたね。トップが楽しみ。相手娘役はいったい誰になるんでしょうね。天紫珠李ちゃん?結愛かれんちゃん?それともバウ「アンナカレーニナ」で大抜擢のきよら羽龍ちゃん?

今日の美園さくらちゃんはハッスルしていて、助走がつきすぎて珠城りょうくんのリフトの回数がいつもの7回ではなく9回だったと嫁が申しておりました。銀橋では涙をボロボロ流しながらの熱演だし、歌声はいいし、体は柔らかいし、申し分ありません。

白雪さち花ちゃんは、今日もセリフを変えてきました。大階段での歌もうまいし、群舞のダンスもうまい。旅行代理店のちなつプラン担当だったんだね、6回観てやっとわかったわ。

夏月都ちゃんは美人だし若く見える。光月るうさんと同期にもビックリだが、副組長なのでさらにビックリ。エリザベートもいけるしマリーアントワネットもいける。

エンディング奥には、きれいにドレスアップした詩ちづるちゃん、静音ほたるちゃん、きよら羽龍ちゃん、白河りりちゃんが立って笑ったり驚いたり小芝居を観ました。今日はMy楽、正倉院展と一歳半健診があるんでね、とうとう、ありとおだちんのキスをこの目で観ることができませんでした。千秋楽で幸せなキスをお願いしたい。

さくら「わたしもcool になって考えてみたんだけど。」

たまきち「ぼくってcool に見えるかな。」

あり「フェリックス、so cool。」(エレベーターの中で)

フェリックスおだちんはクールというのはおかしい。ワルツが下手でアンナにふられてばかりだし、免許取り立て運転は下手だし、SNSがらみのヘマはするし。もし言うならキュート(cute)だろう。パブロありはアルゼンチン人だから英語もドイツ語もわかっていない。エルフィー光月るうが、ありのおばあちゃんでもあり通訳でもある。パブロありはそこがまた面白い。おだちんにバッタのようにくっついて離れない。おだちんとたまきちの会話のあいだに入って、たまきちの顔とおだちんの顔を見比べながらおだちんの言葉だけをひたすら繰り返す。おだちんスマホのメルアドを聞く。たまきちは好みじゃないんだね、あり。

合言葉は、coolとマッチョとウィンナー野郎。

たまきち「父さんがウィンナー野郎だとしたら、・・・・どうする?」

ちなつ「それって、ポーク?それとも魚肉?」

たまきち「えーっと、ポーク。」

|

2019年10月24日 (木)

宝塚歌劇雪組「ハリウッド・ゴシップ」をみて

真昼前に阪急電車で梅田芸術劇場に行ってきました。座席は2段目前列真ん中で遮るものなし最高の場所でした。

Img_5513

彩彩コンビの並びはカッコよくて最高でした。とっても貴重な舞台。妃華ゆきのちゃんの美貌と、野々花ひまりちゃんのキレキレダンスも大満足。愛すみれちゃんの歌は毎度のことながらすばらしい。シンプルストーリーでわかりやすく、さき、なぎ、カリ、あがちん、るい、くっすー のすばらしいダンスを堪能できて大満足しました。

最後の俳優生活と背水の陣でオーディションに臨んだエキストラ男優コンラッド(彩風咲奈)がジュリー(彩凪翔)の影役を担当。同じエキストラ仲間、マリオ(煌羽レオ)、ボビー(諏訪さき)、トーマス(眞ノ宮るい)、ラリー(縣千)と励ましあって生きていた。出来レースのオーディションに怒ったコンラッドがプロデューサーのハワード(夏美よう)に抗議するも認められず、たまたま抗議に来たアマンダ(梨花ますみ)と意気投合し、元カレのジュリーに仕返しを企てる。さき(彩風咲奈)とまちるだ(真地佑果)と男同士のタンゴの練習場面が最高に笑えた。

パパラッチに追われ、コンラッドが早花まこの経営する場末の居酒屋に逃げ、ウェイトレスをしていたエステラ(潤花)と出会い惹かれあう。この居酒屋の常連客はみな、自分を偽らず自分を飾らず自然に生きているから、この場所が好きだとコンラッドもエステラも思うようになっていった。「Super Voyager !」銀橋であーさ(朝美絢)にお色気目線を送っていた早花まこ、迫力あり過ぎでこわい。心根は優しく、弱者への思いやりのあるマスターであるが。よくよく聞けば、ジュリーが映画ロケ撮影でこの居酒屋を訪れた際、エステラが次のヒロインデビューを約束されたとのこと。

ミュージカル「サロメ」の記者会見で、ヘロデ王役をジュリー、ヨハネ役をコンラッド、サロメ役をエステラにすると電撃発表。マリオがジュリーのストレスを和らげるべく、コカインを渡していたのだが、そのことを知ったコンラッドがマリオと絶交。エステラも、ジュリーに優しく接してくれと、コンラッドに懇願する。ベールを一枚一枚脱いでいく潤花ちゃんのサロメのダンスは最高にすばらしかった!時すでに遅し、コカインの副作用で幻覚を見たジュリーが高所から飛び降りて危篤に陥るも、なんとか一命をとりとめる。ハワードは、シナリオを変えてコンラッドを主役にすると発表。ほどなくウォール街の世界恐慌で映画撮影中止。(もし自分の都合でコンラッドやエステラが映画を降板したら、違約金は発生するし、パパラッチに追われまくる。世界恐慌で都合よく両者をチャラにできたのだから、世界恐慌の設定は必要だと思う。)マリオは麻薬取締違反で逮捕される。映画を降板することを決意していたコンラッドが、「シナリオをコンラッド主役に変更してくれ。」というハワードの伝言だけを伝えにアマンダ宅を訪れる。窓から雷雨を眺めながら、アマンダが泣き崩れる、ジュリーを愛する本当の自分にやっと戻れたのだ、暗転。(ジュリーを看病するかどうかは観客の想像に任せられた)自らを偽って生きなければならないハリウッドを去ったコンラッドとエステラが、早花まこの酒場で再会。コンラッドがふらりと立ち寄ったら、エステラも元のウェイトレスとして働いていたのだ。自分の好きな自主映画を撮影するので、コンラッドはエステラにヒロイン役を懇願する。エステラ快諾&キス。カウンターを銀橋がわりにして、デュエットダンスを踊る。めでたし、めでたし。潤花ちゃん、とっても綺麗でした。

|

2019年10月22日 (火)

天皇陛下 弥栄

君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巖となりて 苔の生すまで

海ゆかば 水漬く屍 山ゆかば 草生す屍 大君の辺にこそ死なめ かへりみはせじ

|

2019年10月20日 (日)

宝塚歌劇月組公演「I am from Austria」をみて(第5回)

麻美れい&一路真輝さんの「はばたけ黄金の翼よ」をみました。11月雪組全国ツアーを観る。北イタリア、宿敵国の娘クラリーチェへの愛に目覚めた騎士・国王ヴィクトリオの話。親友ファルコの妹ロドミアがヴィクトリオに嫁いでおり妬む。ファルコがクラリーチェ暗殺を謀るも失敗。ヴィクトリオによって国外追放となる。ロドミオも遊女となり、宿敵国宰相グリエルモに囲われる。ファルコもグリエルモに雇われ、クラリーチェを捕え、交換条件にヴィクトリオは宿敵国に囚われ拷問を受け片眼をつぶされる。そこまでクラリーチェを愛しているのかと悟ったファルコがクラリーチェとヴィクトリオを救い出して姿を消す。宿敵の国王ジュリオと騎士道精神にのっとった真剣勝負にヴィクトリオが臨む。両者を殺すグリエルモの陰謀がロドミアによって発覚し、ロドミアは毒をあおって死ぬ。ヴィクトリオとジュリオは和解に至り、ヴィクトリオとクラリーチェのハッピーエンド。だいもん(望海風斗)は美貌なのに、ファントムといい黄金の翼といい、片目を失う役が続きますね。この一路真輝さんの役を若葉ひろみちゃんが組替えしてやりたかったのに許されなかったので退団したとかいう裏話をブログの誰かが言ってたな。

昼過ぎに夙川駅で阪急電車に乗って宝塚駅下車。座席は1階上手側真ん中でした。今日は嫁と4回目の観劇。すまんのぉ、嫁。

Img_5489

プロローグセンターで、おだちん(風間柚乃)とかぐや(あまの輝耶)がデュエットダンスしていて大感激。

バーテンダー役で、英(はなぶさ)かおるくん目立ってきたね。バーでは朝霧真くんが目立っている。

朝霧真くんがゲイプレイを誘っている相手は、PRESS腕章を付けた103期、爽悠季(そうゆうき)くん??

大団円フィナーレで大階段に、月組自慢の下級生のきれいどころ並べたね。うみちゃん(海乃美月)ダルマショータイムといい、おっさんへのサービスわかってるね、月組PもTwitterで人気チェックしているかも。

上手側に、ドレスアップした詩(うた)ちづるちゃんと、Oh! あまの輝耶(かぐや)ちゃん。

下手側に、ドレスアップしたきよら羽龍(はりゅう)ちゃんと、静音(しずね)ほたるちゃん。

Img_5488

今日は阪急交通社チケット先行予約客ばかり。幕間に105期最下級生の詩ちづるちゃん登場、生の声を聴くことができて感激。緑の制服を着てダンス、警官になってダンス。未来のトップ娘役をじっと見守っていますよ。

Img_5481

客席降りは、基本逆光で顔が見えんわ。98期の麗泉里(うららせんり)ちゃんがサービス満点で、先頭をロータッチしながら通路を渡っていました。

|

2019年10月19日 (土)

大阪劇団四季「リトルマーメイド」をみて

午前診を終え、いったん西宮に帰還。梅田ハービスまで嫁と娘の三人で行ってきました。これで二回目。座席は1階前方上手側。

アリエスは、若奈まりえちゃんから谷原志音ちゃんに変わっていました。エリックは竹内一樹さん、8月に観た時と変わらず。嫁は谷原志音ちゃんの声が特に素敵だと申しておりました。

お姉さま集団にカワイ子ちゃん発見。大岡紋(おおおかあや)ちゃん。次はアリエス目指して頑張ってね。

Img_5468

アリエル 谷原志音

エリック 竹内一樹

セバスチアン 荒川務

トリトン 村俊英

アースラ 鈴木釉佳之(すずきゆかの)

鈴木釉佳之さん、1983年に山口釉佳之ちゃんとしてアイドル歌手デビューって、松田聖子&河合奈保子に次ぐ第二弾グループで、中森明菜、小泉今日子、堀ちえみらと同世代。

|

2019年10月18日 (金)

星組雑感

天飛華音くんと舞空瞳ちゃんのカフェブレイクを拝見しました。腰が低く初々しくてとても良かったです。

紅ゆずるさんと綺咲愛里ちゃんから学ぶと言うけれど、アドリブが天から降ってくる紅子の芝居、髪形をちょっと変えるだけでK点越えするあーちゃんのビジュアルは誰にも真似できませんし、宝塚歌劇の王道ではない。まずは個性を大切にして、歌のレッスンとダンスのレッスンにしっかり励んで基礎力を身に付けることが若い下級生たちにとって大切なことではないでしょうか。春眠暁を覚えず、あっという間に青春は過ぎ去ってしまいます。ちなみに私は、元花組の天真みちるさんを尊敬しています。

|

2019年10月17日 (木)

興福寺を参拝して

今日は興福寺南円堂の特別公開日。毎年10/17しか内部を見ることができません。

朝から興福寺に行ってきました。1000円で共通拝観券を臨時券売所で購入。まずは南円堂に入りました。

Img_5452

すべて康慶が文治5年(1189)に作ったもの。法相六祖坐像が新たに加わって、すばらしい荘厳な空間を演出してました。

国宝 法相六祖坐像

玄賓(げんびん)、行賀(ぎょうが)、常騰(じょうとう) ご一行

玄昉(げんぼう)、善珠(ぜんしゅ)、神叡(しんえい) ご一行

特に善珠はパワフルで好きです。

国宝 不空羂索観音菩薩坐像

国宝 四天王立像

東南西北(麻雀の起家)の順で、「地蔵買うた」=持国天、増長天、広目天、多聞天

本来南円堂に安置されていた四天王が、平成29年にこの南円堂に帰ってきました。元居た四天王は中金堂に動きました。

次に、北円堂に入りました。東京上野からお帰り、無著&世親。

Img_5454_20191018024201

弥勒菩薩坐像と無著(むちゃく)・世親(せしん)は、運慶が建暦2年(1212)に作ったもの。

四天王は、延暦10年(791)に作られ、大安寺に安置してあったものをのちに興福寺へ移し、弘安8年(1285)に経玄(きょうげん)が修復した。おどけた表情が面白い。

国宝 弥勒菩薩坐像

室町時代に作られた脇侍の、法苑林(ほうおんりん)菩薩坐像、大妙相(だいみょうそう)菩薩坐像。

国宝 無著菩薩立像

国宝 世親菩薩立像

国宝 四天王立像

昼から、学園前のなかむら小児科に移動して、青和こども園の園医健診に行ってきました。

|

2019年10月16日 (水)

宝塚歌劇チケット

さんざん手を尽くしても、星組公演は両方とも惨敗でした。

有沙瞳「龍の宮物語」

舞空瞳「ロックオペラモーツァルト」

来年、星組全員の通常公演「眩耀の谷」までバイバイ。

10月 彩風咲奈・潤花ネクストトップ「ハリウッドゴシップ」

11月 雪組現トップ「はばたけ黄金の翼よ」

11月 宙組公演「エル・ハポン」

12月はヒマ~、なにもなし。来年3月31日に壊される、趣深い宝塚ホテルに超割安価格で泊まるだけかな。

1月 朝月希和「マスカレードホテル」

ハリウッドからマスカレードまではチケットゲット。

雪組公演「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は夢組先行抽選が悉く落ちて、これから本格的なチケット争奪戦に入る。雪組トップ交代が待ち遠しい。潤花ちゃんは、洋モノも和モノもお似合いできれい。がっちりした体格でタンゴはカッコいいし、芸妓姿も艶やか。

来年の観劇は、月組、雪組を中心とし、くらっちが在籍する限り星組も応援&観劇していこうと思っている。

|

2019年10月13日 (日)

有馬温泉にて

朝から有馬グランドホテルの日帰り入浴をしてきました。車で片道15分くらいかな。金泉に2時間つかって、体がポッカポカです。屋内の金泉は湯口から源泉が出て、露天の金泉はお尻から源泉が湧き出ていました。

Img_5432

有馬温泉街で銀ビールを飲んで(運転は嫁)、わらび餅がおいしかったです。

Img_5440

|

オーストリアの簡単な歴史

西ローマ帝国が滅んだあと、ゲルマン人がフランク王国を建て、血族争いでドイツ、フランス、イタリアに3分裂。ローマ教皇の配下に入り、重税を課せられた。ヴァイキングがイングランドを支配しケルト人はスコットランドに立てこもり抵抗。イングランドがフランスに侵攻。国王とは名ばかりのフランスは滅亡寸前でジャンヌダルクによって滅亡を逃れ常備軍設置によって勝利。国王は神とする王権神授説でフランス国王権力は最高潮に達し国民は重税にあえぐ。一方、ドイツは神聖ローマ帝国となり、フランク王国やイングランドやヴァイキングの息のかかったラント(領邦)が混在して小戦争を繰り返した。モンゴル人来襲もあってヨーロッパは荒廃。ローマ教会の重税を払わないルター宗教改革で、カトリックとプロテスタントがすさまじい三十年戦争をやっているなか、ポーランドに虐げられ湿地帯のじめじめした土地に入植を許されたドイツ騎士団の国が、じわじわと軍備を整えプロイセンとなり、ポーランドやヴァイキングや神聖ローマ帝国の領土を奪っていった。プロイセンと神聖ローマ帝国の存亡を賭けた七年戦争で、イングランドやロシアが介入してプロイセンは滅亡寸前でなんとか生き残る。プライド高き神聖ローマ帝国たるものがここまでピンチに陥った原因をワルツを介した退廃的な性の乱れだとして、マリアテレジアはワルツを厳罰に処したが国民は従わず。ウィンナー野郎は命を賭けて隠れホールでワルツを踊っていた。フランスはフリーメイソン革命によって王国が滅びナポレオンがあっという間にヨーロッパを征服。神聖ローマ帝国にはジェントルマンとしてふるまったナポレオンは、プロイセンには田舎者として目もくれず国王を宴会に呼ばず、プロイセンはこれを恨み、軍事大国化し再び神聖ローマ帝国に挑戦、普墺戦争で圧勝、ドイツ人の盟主となって神聖ローマ帝国を飲み込む勢いになった。対する神聖ローマ帝国は、’ハプスブルク家の祖国’スイスやベルギーなど領土をどんどん奪われ、屈辱的にもナポレオンによって帝国の名を剥がされオーストリアと呼称を改めさせられ、ハンガリーだけが独立を選ばず子分として残っていた状態。ウィーン会議を主導し、スパイ行為に長けたメッテルニヒ首相は社会主義運動に目を光らせ、社会主義革命を許さなかったが、大学生や労働者によるヨーロッパ全土の1848社会主義革命によって、「エリザベートかわいい。」は名ばかりの王権は失墜の一途をたどる。ウィルソン米大統領によってオスマン帝国とオーストリア帝国が解体され、ハプスブルク家に社会主義思想が浸透したこともあって、第一次世界大戦直後に王政を自ら放棄し共和制となり、ナチスに征服され、第二次世界大戦後は自称’世界の警察’アメリカの傘下に入り今に至る。

|

2019年10月12日 (土)

宝塚歌劇月組公演「I am from Austria」をみて(第4回)

午前診を終え、売布神社君と井高野君と三人で宝塚大劇場に行きました。12:30学園前を出発して、台風の影響でJRをあきらめ、難波で御堂筋線、阪急電車と乗り継いで、14:03に宝塚駅に到着。梅田以外は人出がガラガラで、なんとか開演までに間に合ってよかった。

座席は1階後方上手側。おっさん三人組の左横は6人空席だったように、後方がかなり空席が目立ちました。関東方面からの予約客だったのかな。

Img_5429_20191012223801

ゲイのカップルは、ありとおだちんともう一組。

ヤン(朝霧真)は、やっとわかったが、朝霧真くんが誘いをかけている相手がわからない。PRESSの腕章を付けて「えっ、俺っすか?」と言っているようで面白い。

客席降りでは、結愛かれんちゃんを見つめてました。

ちなつ(鳳月杏)、独唱の高音がよく出せていて、いつも感心している。

プロローグの群舞のセンター後ろで、あまの輝耶ちゃんが踊っている。かわいいわ。最初のバーテンダーもやってるし。

|

2019年10月10日 (木)

宝塚歌劇月組公演「I am from Austria」をみて(第3回)

空は快晴、今日も宝塚大劇場に行きます。

タンゴといえば、月組トップコンビの霧矢大夢&蒼乃夕妃ペア。麻路さき&星奈優里ペアも、大浦みずき&若葉ひろみペアも、強烈にすごかったけど。私はがっちりした力強い女性が好きです。

ワルツは、細身の六頭身でボッキュッボンのオーロラ姫と王子様のペア。

パンフレットで、製菓部の予習しときます。

男 紫門ゆりや、颯希有翔、佳城葵、暁千星、英かおと

女 夏月都、香咲蘭、楓ゆき、晴音アキ、桜奈あい + きよら羽龍

座席は2階下手側でした。

Img_5415

あり(暁千星)、化粧はパブロ、メガネをかけて製菓部やってました!

製菓部の夏月都ちゃん、かわいい。まだまだイケます。

フェリックス(おだちん)の彼女、アンナ(叶羽時)の浮気相手は、マーチン(春海ゆう)でした。「マーチンとデートするわ。」って、時ちゃんがはっきりセリフを言ってました。96期同期でアツアツですね。

ホテル従業員メンバーは、赤が上級生、緑が下級生。

赤い制服は、夢奈瑠音、蓮つかさ、結愛かれん、天紫珠李の4人組。別格で、フェリックス(おだちん)、アンナ(叶羽時)。それに白河りりちゃんがいました。

緑の制服は、詩ちづる、羽音みか。あれ?白河りりちゃんと羽音みかちゃん、103期同期だよね。夏風季々ちゃん(クララ)と桃歌雪ちゃん(ハイジ)クリーニング部の2人組。

あまの輝耶ちゃん、プロローグ近くのバーカウンターでバーテンダーやってました。次はドレスアップしてね。

バスタオルは、白河りりちゃん、天愛(あまな)るりあちゃん。

ダルマは、うみちゃん(海乃美月)。

下級生、化粧も服装も変えてダンスしまくり。大忙しやね。あと、星組「アナザーワールド」の冥途のスターが出る舞台で使った、阪急電車色(カーキ色)のかわいい制服を使い回して下級生たちがダンスしてましたね。わたしゃ、すぐにわかったよ。

第二部ラスト、たまきちとさくらちゃんがキスしたとき、ありがおだちんにくっ付いて離れない場面、PRESSの腕章をつけた男役に、ホテルマンがゲイのお誘いをしてたけど、二人の名前がわからない。

|

2019年10月 6日 (日)

宝塚歌劇月組公演「I am from Austria」をみて(第2回)

昼過ぎから宝塚大劇場に行ってきました。座席は2階最前列でした。

Img_5393 Img_5395

第一部の群舞は、プロローグ、冷蔵庫の中、パブロ登場シーンの三つ。UCCコマーシャルダンスタイムは2度だったかな。

お目当てのあまの輝耶ちゃん、プロローグで踊ってたんだけど、あとはどこにいるのかな?

冷蔵庫の中で、エマ(美園さくらちゃん)と握手して失神したのは、顔をオペラグラスで観たら、おはね(きよら羽龍ちゃん)だった。製菓部のシュティーグルという役なんだな。おはね、研2でトップ娘役とセリフを交わすとは劇団推しの別格扱い。

赤い制服は上級生、緑の制服は下級生。緑のチームに、サイカ(最下級生)の詩ちづるちゃんがいて、ダンスを何度も披露。クリーニング係の二人が夏風季々ちゃん(クララ)と桃歌雪ちゃん(ハイジ)。エマの御機嫌取りにザッハトルテがいいんじゃないかとジョージに助言したのはこの二人。第二部の最後のシーン、ドレスアップして上手側奥に詩ちづるちゃん、下手側奥に静音ほたるちゃんが笑いながら(chuckle)立っている。

赤のチーム。フロント係の4人組、夢奈瑠音、蓮つかさ、結愛かれん、天紫珠李。銀橋でも舞台でも活躍。同じくフロント係の叶羽時ちゃん(アンナ)が、フェリックス(風間柚乃)とカップル。アンナの浮気相手は誰なのかな?名前がわからない。

パパラッチリーダー格が、ライナー(輝月ゆうま)とヨハンナ(楓ゆき)。楓ゆきちゃんは品があって美人だね。

警官は、陽海ありさちゃん(カルラ)と晴音アキちゃん(ナディア)の二人組&紫門ゆりやさん(デニス)。

ヴォルフガング(鳳月杏)が踊るシーン、一緒に絡んで踊るのは、蘭尚樹くん。クリーニング部のセルヴスという名前。

パブロをホテル・エードラーに招いたのはジョージ。ジムを新設するので、宣伝として。

リチャード(月城かなと)が企んでいたのは、パパラッチのライナー(輝月ゆうま)と組んで、エマを独占取材して、コンテスト上がりの素人エマへの初期投資の金額を脅し文句に、アルゼンチンサッカーのスター選手パブロと結婚させ、独占記事をすっぱ抜いて、1億ドルを儲けようとしたもの。リチャードとライナーの儲け取り分は、7:3→6:4→5:5で折り合いが付き、契約成立。

アルプスの隠れ家で愛の一夜を明かしたエマとジョージ。フェリックスのスマホを盗み見たリチャードがライナーを連れて山小屋に押しかける。「ジョージがルンペンやフェリックスを使って、エマをだましている。」と言ったリチャードの言葉を信じたエマ。ジョージと喧嘩別れしてマスコミの中へ。パブロとの結婚話にとまどうエマ。リチャードがニヤニヤ笑いながら(giggle)、ジョージを悪いと思っているんだろうが本当は違うとエマにばらす。ジョージに申し訳ないと悟ったエマ、ジョージから改めての愛の告白にこたえる。事情を知ったパブロもエマを励ます。そしてオペラ舞踏会で、フェリックスへ愛を告白する。またもアンナにふられるフェリックス。

セレブがルンペンに施すシーン、ジョージの動機はまさに近衛文麿。貧者へ富の分配はいいのだが、裕福な人を殺して財産を奪い取ってまずは自分が独占し、末端の貧者には分け与えない社会主義者には大反対だ。奴らは資本主義の矛盾は鋭く突くが、出してくる処方箋が富裕者階級の粛清暗殺という、実に非人間的残酷なものなのである。下っ端、末端の社会主義者が叫ぶ現場の声は、共産党幹部には届かない。共産党はピラミッド型エリート組織なのである。富める皇帝と極貧の国民という歴史をもつロシアと中国と李氏朝鮮に社会主義が根付いて今に至る。

リチャード(月城かなと)の歌を合図に、アルゼンチンタンゴが展開されるシーンが一番好き。海乃美月ちゃんの色っぽいダンスシーンは別格にいい。

Img_5394

齋藤吉正さんも言っているように、月組はトップが新人公演学年という若いチーム。特に娘役は才能を持っている子が多い。サイカ(最下級生)まで、ネクストトップに躍り出るチャンスを持っている。セリフこそないもののサイカから舞台上でドレスを着てダンスをしゃかりきに踊れることは、経験を豊富に積むことになるわけで大いに将来が楽しみ。

Img_5387_20191007090501

Twitter情報で、木曜の観劇に備えておこう。

バスタオルのカワイ子ちゃんは、白河りりちゃん、天愛(あまな)るりあちゃん。二人とも入団成績上位者だよね。

製菓部メンバーは、役がダブっている人が多いそうだ。わかりにくいぞ。

男は、佳城葵(かしろあおい)、暁千星←パブロ、紫門(しもん)ゆりや←警官

女は、きよら羽龍、晴音(はるね)アキ←警官、夏月都(かげつみやこ)←エマのオカン

羽音みかちゃん、バーのカウンターにいたの? デキル子ちゃん多すぎて観るの忙しすぎや。

|

2019年10月 5日 (土)

宝塚歌劇月組公演「I am from Austria」をみて(第1回)

午前診を終え、宝塚大劇場に行ってきました。キャトルレーヴで、雪組「壬生義士伝」DVDを買おうと思ったらまさかの売り切れで、再入荷見込みはないとの返事。ビックリ。座席は1階前方上手側。第二部で客席降りしてくれたが、男役さんの名前がわからずじまい。Twitter情報で、96期・颯希有翔(そうきありと)さん。

Img_5383 Img_5385

ホテル・エードラーをヴォルフガング(鳳月杏)とロミー(海乃美月)が経営。ヴォルフガングは若いころ、イケイケギャルのロミーを彼氏から奪い取ったことを息子ジョージにも普段から自慢していた。そのホテル・エードラーにハリウッド大女優エマ(美園さくら)が宿泊。ぜったい口外するなという社内命令があったにもかかわらず、フロント係のフェリックス(風間柚乃)がSNSに流してしまい、マスコミ取材陣に押しかけられホテルじゅうが大パニックになる。ここでツヴィックル(白雪さち花)がピンクのドレスで登場。なにやらヴォルフガングをお気に召したようで、さかんにモーションをかけ、ロミーが勘づく。

友人フェリックスの罪をホテル・エードラーの御曹司ジョージ(珠城りょう)が身代わりになり、エマに最低と思われる。なんとかエマの機嫌をとりたいジョージは、ホテル自慢のチョコレートケーキをエマの宿泊部屋に運び、こぼしてしまう。その落ちたチョコレートをジョージがつまみ食いしているのを、エマが一緒になって食べてみると、なんと懐かしのふるさとウィーンの味が・・・。すっかり意気投合したエマとジョージ。次第に愛が芽生えてくる。このあいだをマネージャーのリチャード(月城かなと)が邪魔をする。リチャードはエマを、アルゼンチンの有名なサッカー選手パブロ・ガルシアと結婚させて、ひと稼ぎしようと企んでいた。リチャードはジョージを「あのウィンナー野郎が。」と憎み続けていたのが面白かった。さくらちゃんをリフトで5回転させるたまきちはどう見てもウィンナーじゃない。フランクフルトと呼んでほしい。ウィーン人の意味でウィンナーなのはわかっちゃいるが。ジョージはエマをホテル案内していたとき、ケーキ冷蔵庫にエルフィーのミスで閉じ込められるが、リチャード、ヴォルフガング、ロミーの懸命の捜索でなんとか助かる。しかし、ヴォルフガングにもツヴィックルとの浮気疑惑が浮上し、ロミーと大喧嘩がはじまる。リチャードはなんとかエマをオペラ舞踏会に連れ出し、パブロと結婚させようとする。マッチョのパブロ(暁千星)がホテル・エードラーに華やかに登場。サッカーボールをリフティングさせながら登場してほしいが、そりゃちと無理か。顎がなんか盛り上がっている。パブロは、コンシェルジュのエルフィー(光月るう)をアルゼンチンの祖母と慕って腰をボキッと折ります。「グランマ~。(おばあちゃん~)」「せめてママにしておくれ。」「ブエノスアイレスのママ~。」「(痛めた腰をさすりながら)うーん、最近妙にこの子がなついちゃって。」には笑いました。そこからエマとジョージの逃避行がはじまる。この辺は、映画「ローマの休日」を彷彿させている。パパラッチのまゆぽん(ライナー)がジョージ側に味方せず、問題多きリチャードの味方に付いた点が「ローマの休日」とは正反対の展開だが。ジョージはホテルの余った食材を貧しい人たちに分け与えていたが、その人たちの協力も得て、追手から逃れ、フェリックスの屋根裏部屋に逃げ込むも、フェリックスが大切なジョージの逃走車を壊してしまう。ヘリコプターに乗ってウィーン各地を巡り、エマの隠れ家に忍び込む。フェリックスはスマホを落として、リチャードにすべて読まれてしまい、隠れ家にマスコミとリチャードが殺到する。パブロはリチャードからその話を聞き、フェリックスのアドレスを教えてとおねだり。この辺でパブロはフェリックスへの愛をはぐくんでいく。ジョージが居場所をばらしたとエマは思い込み、ジョージのほっぺたを殴り別れを告げるが、父ヴォルフガングの助言もあって粘り強くエマに愛を告白、エマはパブロの待つオペラ舞踏会に参加。パブロも女のエマにはなんの興味もない。シュートを狙う先は男のフェリックス。最後、エマとジョージは熱いキスを交わすが、パブロからフェリックスへのラブモーションが最高におもしろかった。バッタかいな、フェリックスにピッタリくっついて離れないパブロが最高に笑えた。あと5回観劇するが、いつか男同士のキスを観てみたい。

ロミーの追及で、ヴォルフガングはロミーとの思い出の地への旅を予約していると自白。てっきりツヴィンクルと浮気旅行と思い込んだロミーは大激怒。すぐに誤解だと弁解しようやく昔の仲の良い夫婦に戻り、めでたし、めでたし。みやるり(美弥るりか)の代わりに、ちなつ(鳳月杏)が、うみちゃん(海乃美月)の相手役として花組から招集されたようだ。

さち花姐さんは当然一番目立っていたが、おだちんの浮気娘相手役だった叶羽時ちゃんも目立っていた。今回で退団だね。ゲイ疑惑で時ちゃんにふられるおだちんはとても面白い。主役の袖で演じられる、さち花vsあり、さち花vsちなつ、ありvsおだちん、このペアの小芝居は私の大好物だ。クセになる。

ホテルマン役の夢奈瑠音くん、今回は影が薄いね。ラインダンスでは、上手側に、詩ちづるちゃんと朝香ゆららちゃんを確認。下手側には、きよら羽龍ちゃん。トップおふたりのデュエットダンスはとてもよかった。パレードで、くらげちゃん(海乃美月)がセンターをひとりで降りてきたし、れいこさん(月城かなと)が二番手羽根を背負ってセンターを降りていた。決まったんだね、月組男役二番手。

|

2019年10月 4日 (金)

般若心経

玄奘は大般若波羅蜜多経600巻をサンスクリットから漢語に訳し、サンスクリット原本を捨て去りました。実は原本は日本にしかなく、最澄や空海が持ち帰ったものでした。

本来、釈尊ご自身しか慈悲を垂れることが許されないと考えられていましたが、紀元前後のガンダーラに大乗仏教の一派が生まれ、在家の修行者もある方法を実践すれば、釈尊と同じ境地に至り、大衆に慈悲を施すことができると考えるようになりました。それが、般若心経が最後に説く「真言(マントラ)」です。

大衆の面前で釈尊が瞑想にふけっていた時、シャーリプトラが観自在菩薩(観音様)に質問をし、それに答えた内容が般若心経でした。瞑想から我に返った釈尊は、観音様を褒めたたえ、大衆が歓呼したということです。

五蘊(ごうん)とは、色受想行識。体、感覚、さっと大きく知る、深く細かく知る、判断するの五つを行うことで自分というものが認識できるが、五蘊は自分そのものではない。自分は五蘊の器である。さらに高みに登ってよく観ると、五蘊も存在しないことに気づく。

修行者たちが思い巡らす法はすべて空を特徴としており、生じるものでなく、滅するものでなく、汚れたものでなく、きよらかなものでなく、足りなくなるものでなく、満たされるものでもない。(だから法を因果律にして永遠に存在すると説く小乗一派は誤っている。)五蘊・六根・六境・六識・四諦・八正道の法もなく、(小乗一派が主張するような)法が結合したり分離することもない。

心を妨げるものがなければ、妨げられる心もない。故に恐怖もない。(小乗一派のように)法が存在するという顛倒夢想を超越して、涅槃(自由の境地)に入ることができる。過去・現在・未来の仏はすべて、この完璧な智慧、つまり真言をよりどころとして無上の悟りに立っている。

|

2019年10月 2日 (水)

東アジアの近未来予想

東アジアは、アメリカと中国の覇権争いのただなかにある。世界規模レベルで。

茂木誠先生がYoutubeで、東アジア情勢を解説されています。インドと実質的軍事同盟を締結し対中国包囲網を完成した安倍外交はシーパワー的なのに対し、国家による平等分配を重んじる安倍経済政策(消費増税)はランドパワー的であって、政策方針が一致していない。

シーパワー 日本、アメリカ、台湾。自由主義経済。

ランドパワー 中国、ロシア、統一朝鮮、インド、パキスタン。統制経済。自由より国家による分配を重んじる。国民から自由を奪う国家権力をなにより重んじる。必ず経済政策は失敗に終わる。

在韓米軍は撤退し、米韓軍事同盟は破棄。北朝鮮と韓国は一国二制度で統一朝鮮となる。韓国は核をもつ。トランプ大統領は統一朝鮮を、中国に対抗する駒として使う。アメリカに届かなければ、核保有を許可する。

その際、日本は韓国と国交を断絶して、仮想敵国が中国という点で共闘できる統一朝鮮と、平和条約を締結するのかどうか?戦争抑止力(パワーオブバランス)を重んじるのであれば、日本も核を持つのかどうか?核を持たない場合、次の選択としてアメリカと核をシェアするのかどうか?これからの議論になっていくであろう。自己防衛ありきであれば、まずは海軍および陸戦隊の強化が必要であろう。

|

2019年10月 1日 (火)

神功皇后の都

筑豊の池尻中学校庭に、三種の神器と石棺2個が出土したようです。川崎町で神功皇后が即位し70年在位。応神天皇が7歳で立太子。

https://www.youtube.com/watch?v=fTl2VN25lhc

火山学者による火山古代史の説。イザナギ、イザナミのころの黄泉の国は実在しており、湯布院火山の相次ぐ爆発により、筑豊一帯の風景をそのまま記述していたとのこと。興味深い。

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »