« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月29日 (月)

宝塚歌劇星組公演「God of Stars(食聖)」をみて(第4回)

朝10時半ころから、阪急電車に乗って宝塚大劇場に、嫁と行ってきました。座席は前回同様下手側前方3列目。今度は通路側をゲット。

花組のマイティ(水美舞斗)と、飛龍つかさくんが星組公演観劇しているのをこの目で確認しました。

男役ダンスは、漣レイラさんと、ひろ香祐さんを追っかけました。キレキレでうますぎ。

Img_4815

ハンドタッチは、彩園ひなちゃん、星蘭ひとみちゃんと男役たち。まぢかで見たら、お二人とも、ものすごくかわいい。102期の都優奈(みやこゆうな)ちゃんが目の前で踊ってくれました。真横は、98期の湊璃飛(みなとりひ)くん。

嫁はエクリプスの水乃ゆりちゃんがお気に入り。私も好きですよ。

私は、かわいさ急上昇の瑠璃花夏(るりはなか)ちゃんも大好きです。

Img_4814

ひっとん(舞空瞳)に注目。プロローグの天女の舞で履くヒールは少しありましたが、まこっちゃん(礼真琴)とのお花のデュエットダンスでのヒールは全くなし。シューズを履き替えているようです。

あーちゃん(綺咲愛里)が、はるこちゃん(音波みのり)に会いに行くときのサンダルがかわいいと嫁が申しておりました。あーちゃんが目の前に来たら、私はかわいらしい顔と洋服しか見ませんけど。

大好きなくらっち(有沙瞳)、こりら(華雪りら)は必ず目で追っかけました。龍の舞のとき、龍は男役が操作。その横で、茶色い顔のインド人化粧のままハッピを着て、こりらちゃんが男役たちに混じって踊っていました。あーちゃんは何を着てもかわいい。ファッションセンス抜群。くらっちは何度見ても飽きません。せおっち(瀬央ゆりあ)との小芝居のセリフを想像してます。白鳳時代ふう明日香服もミニスカもホットパンツもフラメンコドレスもすべてかわいい。

采女の 袖ふきかえす 明日香風 都を遠み 徒らに吹く

ボレロと燕尾群舞だけは笑顔なし、みんな真剣に踊ってます。

ロケットはやっぱり麻丘乃愛ちゃんがおめめぱっちり、目立って可愛すぎ。右目ウィンクしたり目くばせしたり、アピール頑張っているね。

|

2019年7月28日 (日)

二番手の涙

宝塚プルミエールで、まこっちゃん(礼真琴)が泣いている映像をTwitterで拝見しました。ここ2年余りの星組は、紅ゆずる・綺咲愛里と礼真琴・有沙瞳のダブルトップ体制だったので、なんの不安もありませんね。礼真琴さんは紅ゆずるさんの歌とダンスを、有沙瞳ちゃんは綺咲愛里ちゃんの歌を立派にサポートしてきました。柚希礼音さんをはじめとして、真風涼帆さんや芹香斗亜さん、紅子とあーちゃんにいたるまで、愛をいっぱい受けてきた礼真琴さんの幸せなうれし涙だと思います。

壱城あずささんも七海ひろきさんも、まこっちゃんを温かく見守っていくことでしょう。

|

2019年7月25日 (木)

宝塚歌劇星組公演「God of Stars(食聖)」をみて(第3回)

昨夜のFNSうたの夏まつりの余韻に浸ってます。宝塚歌劇雪組男役とDA PUMPのコラボがよかった。美女と野獣で、だいきほのまわりをワルツしている4組のカップルにもうっとりしました。まず星南のぞみちゃんの顔のドアップから。朝月希和ちゃんを特に応援してます。みんな路線の方々ですね。

彩風咲奈・朝月希和ペア

彩凪翔・星南のぞみペア

朝美絢・彩みちるペア

永久輝せあ・潤花ペア

朝、宝塚阪急で幕間弁当を買って、いつものおっさん3人組で宝塚大劇場に行ってきました。座席は1階下手側前方左端で、最高の席でした。

3人共通のお目当ては、綺咲愛里ちゃん。さらに、

私は、有沙瞳ちゃんと華雪りらちゃん。

売布神社くんは、水乃ゆりちゃん。

井高野くんは、あーちゃん一本みたいだわ。

Img_4788

はるこちゃん(音波みのり)にはじまって、あーちゃん(綺咲愛里)、くらっち(有沙瞳)、こりら(華雪りら)の演技をまさに目の前で観ることができました。なにより、香水のいい香りが漂ってきていてすごい。オープニングの下手側舞台袖で、華雪りらちゃんと七星美紀ちゃんが隣のテーブル席に座って、口喧嘩している小芝居もばっちり観ました。くらっちのサンダルは、白黒のシマウマ模様でハイヒールが太目だなと思いました。

くらっちがアイドルグループ「エクリプス」を舞台袖でオタ芸で全力応援するダンスも迫力をもって拝見しました。終わったあと、せおっち(瀬央ゆりあ)となにやら談笑して小芝居しているのも拝見。ボレロもせおっちとくらっちがペアを組んでますし、仲の良さが伺えました。

あーちゃんと紅子のベンチでの口喧嘩の最中、スマイルのかわいい麻丘乃愛ちゃんがチマキを売りに来ます。

上手側と下手側、娘役ファンはぜったい下手側がおすすめ。香水が漂い息遣いも聞こえる距離で芝居の数々を目の前で観ることができました。ボレロも上手側が男役、下手側が娘役だし。

ひっとん(舞空瞳)のハイヒール、ほとんどありません。まこっちゃん(礼真琴)のハイヒールは高めかな。

さゆみさん(紅ゆずる)とあーちゃんのパレード前のデュエットダンス。あーちゃんの首にかかってる飾りがとてもきれいです。

Img_4780 Img_4781 Img_4782 Img_4783 Img_4784 Img_4785 Img_4787

|

2019年7月24日 (水)

宝塚GRAPH 8月号

生まれてはじめて宝塚関連書籍を買いました。完全にハマッてしまいましたね。

表紙が、93期・彩風咲奈と96期・綺咲愛里のコンビ。ダンスがうまいお似合いカップル。

珠城りょう特集。

美園さくらちゃん特集。かわいい。

有沙瞳ちゃんスナップショット。すごくかわいい。

雪組公演「壬生義士伝」「Music revolution」大特集。名作なんでDVDも発売されたら買うけどね。

ちなつディナーショー。

舞台袖から見た宙組公演「オーシャンズ11」

梅芸公演「鎌足」ルポ

美弥るりかラストディ。

朝月希和・芦沢仁 対談。

有沙瞳・飛龍つかさ 対談。

星組甲子園球場出場ルポ。

|

2019年7月23日 (火)

生え抜きの雪男

壮一帆さんのDVD「Shall we dance?」を観ました。ちぎさん(早霧せいな)のマドンナ役はかなりきつい。るろうに剣心がお似合いなくらいカッコいい男そのもののはず。なぜトップ娘役の愛加あゆちゃんを起用しなかったのか非常に疑問に思った。もし今、Shall we dance?を再演するなら、96期妃華ゆきのちゃんしかいない。星組ダンサーの綺咲愛里ちゃんがもっとも適任。

竹中直人役は、夢乃聖夏さんしかできない。宝塚歌劇は、原作・作品の良さをぶっ潰してまで、番手を守るのが最大の欠点。

本来、雪組トップになるべき香寿たつきさんや安蘭けいさんがなれず、雪組だけはぜったい組替えはないとご自分で言っていた水夏希さんが雪組トップになる。白羽ゆりさんのトップ移籍落下傘で、生え抜きの優秀な麻樹ゆめみちゃんがはじき出される。トランプに喩えるとキングがまさかのエースに負けた感じ。AQUA5の音月桂さんがやっと生え抜きトップになるも、同じくAQUA5で二番手羽根を背負った彩吹真央さんが退団して雪組が非難を浴びてゴタゴタになる。花組から壮一帆さんが落下傘。この辺はようやく平和が訪れて、芝居も歌もダンスもうまく上品な大和撫子ぞろいの雪娘軍団。90期愛原実花ちゃん、93期舞羽美海ちゃん、そして91期愛加あゆちゃんが順当にトップ就任。宙組から落下傘してきた二番手ちぎさん(早霧せいな)がトップ就任。92期透水さらさちゃん、92期桃花ひなちゃん、95期星乃あんりちゃんを抑え込んで月組から落下傘トップ就任したのが、96期ゆうみちゃん(咲妃みゆ)。この辺から活断層が生じてきたようだ。本来トップになるべき人がなれない時代の到来。二番手だいもん(望海風斗)も花組から落下傘。杜けあき、一路真輝時代が懐かしや、なかなか生え抜き雪男が雪組トップに立てない。

|

2019年7月20日 (土)

宝塚歌劇星組公演「God of Stars(食聖)」をみて(第2回)

奈良学園前で午前診を終え、阪神高速、阪急電車と乗り継いで、14:20に宝塚大劇場に到着。1階下手側後方の席でした。

Img_4741

オープニングで、あーちゃん幼少期の父・天寿光希くんと母・音波みのりちゃんが下手側袖で演技。華雪りらちゃんは、下手側でダンス。顔を茶色く塗り替えてインド人娘として登場。また白く塗り替えて、ダンスに参加してました。

くらっち(有沙瞳)、ますます綺麗になってきた。あーちゃん(綺咲愛里)より綺麗になってきたね。

紫りらちゃんも、綺麗になってきた。これからの活躍が楽しみ。

小林寺・十大鉄人、若手で知らない子が多い。ここらでダンサーたちを予習しよう。

99期 蒼舞咲歩(そうぶさきほ) さきっぽ BACKメンバー

99期 隼玲央(はやとれお)

100期 朱紫令真(あかしれいま) あかっしー

101期 颯香凛(さやかりん)

101期 夕陽真輝(ゆうひまき)

101期 草薙稀月(くさなぎきづき)

102期 咲城けい(さきしろけい) 下手側の豆腐

102期 奏碧タケル(そうあたける) 上手側の豆腐

102期 鳳真斗愛(ほうまとあ)

103期 孔雅といろ(こうがといろ) 上着投げ・上着縄跳び

上級生のダンサーもチェックしておかねばならない。私は天路(あまじ)そら君が好き。

94期 漣レイラ(さざなみれいら) かなえ 別格リードダンサー

95期 ひろ香祐(ひろかゆう) ひーろー 別格リードダンサー

95期 瀬央ゆりあ(せおゆりあ) せおっち BACKメンバー

96期 紫藤りゅう(しどうりゅう) しどりゅう BACKメンバー

96期 朝水りょう(あさみずりょう) BACKメンバー

97期 桃堂純(とうどうじゅん) 

98期 天華えま(あまはなえま) ぴーすけ 

98期 天希ほまれ(あまきほまれ) BACKメンバー

98期 湊璃飛(みなとりひ)

99期 天路そら(あまじそら) BACKメンバー

99期 遥斗勇帆(はるとゆうほ) 

100期 極美慎(きわみしん) BACKメンバー

102期 天飛華音(あまとかのん) カノン BACKメンバー

BACKを観ずして星組を語るべからず。近い将来、星組のBACKメンバーと小林寺十大鉄人がジェンヌダンスをリードするだろう。

ひっとん(舞空瞳)、ダンスはまだまだあんなもんじゃない。半分くらいの力に抑えて、先輩たちをたてていると思った。次回から、ものすごいダンスを披露してくれるだろう。ひっとん、くらっち、はるこちゃんのトライアングルで。ヒールが花組時代より低い分、足をくじかないでね。お花のダンス、ちょっと危なかった。今回はお披露目だから怪我しないよう、今のままで十分だと思う。

|

2019年7月19日 (金)

宝塚歌劇雪組DVD「双曲線上のカルテ」をみて

昨日、キャトルレーヴで買ってきたDVDを見ました。

相反する医療哲学の諸問題にスポットライトを照らした題材で、私にはごくごく身近に感じられました。なかなか医療現場は複雑で、綺麗ごとすぎる感はありましたが。多発性骨髄腫にかかっていることを隠して、モルヒネを打ちながら他人の治療に携わったフェルナンド(早霧せいな)が、自分は入水自殺を選ぶという、一種の悲劇といいますか。残されたモニカ(星乃あんり)がフェルナンドが残した息子の世話をしながら幸せな家庭を築くラストシーンで、なんかホッとしました。

妃華ゆきのちゃんと舞園るりちゃんの天使もかわいかったです。柚希礼音一家から雪組に組替えしてきた夢乃聖夏さんの歌声、花組の小泉純一郎・真矢みきさんにそっくりだね。歌もダンスもうまかった凰稀かなめさんも夢乃聖夏さんも、星組親分・柚希礼音から引き裂かれ、ずっと下の番手からトップの道が開けたラッキーマンこそ紅ゆずる、その人でした。歌もダンスも女帝・花總まりちゃんとバチバチのライバルだった五峰亜季ちゃんの歌声も聞けてよかったです。退団した大湖せしるちゃんの穴を埋めるために、花組から朝月希和ちゃんが呼ばれたんだね。彩風咲奈さんが次期雪組トップになるのは決まっているけど、ぜひトップ相手役は朝月希和ちゃんでお願いしたいな。ダンスがすごすぎるよ。

ちぎさんとあんりちゃんのデュエットダンスもよかったです。またコンビを組んで、梅田芸術劇場やバウホールでやってもらえたらいいなと思っています。くらっち(有沙瞳)も退団したなら雪組OGみんなで公演やってほしいな。おかしな人事の宝塚歌劇だけが舞台じゃない。かっこいい彩凪翔さんや、いまの雪組娘役の中堅どころ総出演のこのDVDをみることをお勧めします。

|

2019年7月18日 (木)

宝塚歌劇星組公演「God of Stars(食聖)」をみて(第1回)

昼過ぎから嫁と宝塚大劇場に行ってきました。A席しか取れませんでしたが、2階席2列目、DVD撮影技師の真横でした。今回初めての観劇なので、配役より立ち位置を覚えました。

Img_4717

シンガー要員は、いつものように、天寿光希君、白妙なつちゃん。

しょっぱなから、綺咲愛里ちゃんがミニスカで登場。オペラ忙しすぎ。下手側に麻丘乃愛ちゃん、華雪りらちゃん発見するもすぐに見失います。

有沙瞳ちゃんは下手側からミニスカで登場して、紫月音寧ちゃんと行動。ダンスも下手側舞台袖でやってまして、7/25おっさん三人組のS席前方観劇では、目の前でくらっちが踊るので鼻血が出そうです。

おっ、紫りらちゃん、目立ってきたね。

夢妃杏瑠ちゃん、出世だね、銀橋で紅ゆずるさんとさしで絡みます。一文無しのさゆみさんに満漢全席修行旅行のための航空券を渡したんだね。

礼真琴くんを真ん中に、上手側で、小桜ほのか、星蘭ひとみペア、下手側で、桜庭舞ちゃん、いよっ真打登場、舞空瞳ちゃんが色っぽいメイド服で踊ります。

「小林寺」と「少林寺」が交互に点滅をはじめると、小林寺十大鉄人のダンス。天寿光希くんがあーちゃんの父親であることが明かされます。管長はひげもじゃの大輝真琴くん。

紅ゆずるさんに綺咲愛里ちゃんと有沙瞳ちゃんが絡みます。敵役の礼真琴くんに、舞空瞳・桜庭舞・小桜ほのか・星蘭ひとみアイドルグループが絡みます。

はるこちゃんはどこや?と思っていると後半からあーちゃんの母親役として音波みのりちゃんがやっと登場。OL服を着ていても色っぽい。あーちゃん、くらっちも衣装がバンバン変わりまくりますし、どれもめっちゃお似合いですよ。

銀橋で、礼真琴くんと舞空瞳ちゃんが愛の交換。「よろしくお願いします。」くらっちがちょっぴりかわいそう。

綺咲愛里ちゃんと紅ゆずるさんがハッピーエンドで暗転。

幕間で、デザートとアイスコーヒーでブレイク。

Img_4704 Img_4719

第二部開始。全員参加でダンス。紅ゆずるさんには、ダンサーのお二人がエスコート。漣レイラくんとひろ香祐くん。

綺咲愛里ちゃんには、バックダンサーとして上手側に有沙瞳ちゃん、下手側に舞空瞳ちゃん。すばらしいトライアングル形成。音波みのりちゃん、ちょっと引いた感じ。男女混合になると、紅ゆずる・綺咲愛里ペア、瀬央ゆりあ・有沙瞳ペア、礼真琴・舞空瞳ペアを形成。

銀橋とラストデュエットダンスでは、紅ゆずる・綺咲愛里トップコンビがたっぷり魅せてくれます。礼真琴と舞空瞳の次期トップコンビの絡みもあります。

今回、評判がいいのはボレロ。あーちゃん(綺咲愛里)、フラメンコとかタンゴ好きだって言ってたよね。あとはお父さんの願いを叶えるべくジャズピアノを弾きたいと。願いがひとつかなったよ。あーちゃんがリードで、後ろを、くらっちとひっとんがついてボレロを長ーく踊る。もう最高です。

綺咲愛里ちゃんが、礼真琴くんとダンス。天寿光希くん、瀬央ゆりあくん、紫藤りゅうくん、天華えまくん、極美慎くん、麻央侑希くんと次々男を変えて踊りますが、バーンと紅ゆずるさんがスポットライトを浴びて下手側に登場。「あーちゃん、やっぱり相手はオレだよな。」と言います。

ハイレグレオタードを着て、あーちゃん、くらっち、ひっとんが紅ゆずるさんを大階段で囲む。参りました、最高です。

舞空瞳ちゃんがエトワール。歌もうまいことを星組ファンに証明できたね。パレードではくらっちの羽根がないのが心配。せおっちと主役を張る「龍の宮物語」観に行きますね。

あと6回リピートします。

Img_4712 Img_4714

|

2019年7月17日 (水)

花組遺伝子2

私が愛する花組遺伝子とは、ごく普通の演技をおちゃらけたり奇をてらうことなく、自然に輝いて上品に見せられる技術のことだ。一挙手一投足の細かい動きや歌声の中に、努力と才能がほとばしって出てくる。

82期の蘭寿とむが花組トップの本流に返り咲いたとき、両雄並び立たず、同期の壮一帆が花組遺伝子を雪組に移植したんだね。84期のまっつ(未涼亜希)が援助。89期のだいもん(望海風斗)が念を押すように花組遺伝子を雪組に移植した。花組のオールドファンの行くべき先は雪組だろう。もぬけの殻となった花組ではない。壮一帆がダンスの大浦みずき、望海風斗が歌の朝香じゅんとみることもできよう。

|

2019年7月14日 (日)

FOCUS舞台公演「I'm here!」をみて

上野の東京国立博物館を離れ、京浜東北線で大井町駅下車し、きゅりあん・小ホールに行ってきました。

お目当ては、宝塚歌劇元雪組の星乃あんりちゃん。大鳥れいさんのYoutube番組以来でした。ちぎさん(早霧せいな)、だいもん(望海風斗)のトップ相手役と目されながらトップ娘役になれなかったカワイ子ちゃんスターでした。

一番いいと思ったのは、真っ赤なドレスを着たあんりちゃんが、鳳翔大くんと踊るデュエットタンゴです。とてもきれいでした。

ヒロインは、全身筋肉レディ・岡田サリオちゃん演じる牡丹でした。父親である小泉百太郎(新垣幸三)へいろんな思いを伝えることができずに浮遊霊となって5年以上この世をさまよっていました。鳳翔大くん演じる犬鳴峠子ら黒ずくめ集団によって、牡丹が指名手配されており、ひょんなことから生霊となってしまった、星乃あんりちゃん演じる更屋敷菊乃を利用して、牡丹を探し出します。いよいよ牡丹逮捕となったとき、父親と娘が愛情をやっと交わすことのできた牡丹を更屋敷菊乃がかばいます。更屋敷菊乃の熱意に負けて犬鳴峠子らは去ります。暗転、そしてアンコール3回。

I'm here!という意味は、牡丹が小泉百太郎に「私はここにいるわよ。」という強い呼びかけでした。幽霊の声は通常聞こえないのですが、更屋敷菊乃が犬鳴峠子から掠め取った妖術を使うことによって、この世で生きている父と、死んだ娘が愛の言葉を交わしあうという、すばらしい公演でした。

最後に、劇団皆さんのダンスもキレキレですばらしかったという言葉を申し添えておきたいと思います。

|

東京国立博物館「リアル三国志」をみて

ホテルから上野公園の不忍池をみました。蓮でいっぱいになっていました。

Img_4664

Img_5354

仇英の真筆です。めずらしい!

Img_5361

関羽の像です。

Img_5367

魏王の曹操の父、曹嵩(そうすう)の墓出土品。あの世で飢えないようにという思いで添えられた玉豚。曹操はセレブ金持ちと覚えてください。

Img_5396

蜀王の劉備。後漢・景帝の子供世代は、臣籍降下したばかりで、かなり金持ちで栄えていました。すばらしいお宝を持ってました。劉備の代は、草履売りまで落ちぶれていましたが。

Img_5400 Img_5402 Img_5406

呉王の孫権。兵法家・孫子の末裔。呉と言えば、すぐれた造船航海術。孫権より、名軍師・周瑜のほうが家格が上だと覚えましょう。底が尖っていれば横波に強く遠洋航海向け。底が平たければ浅瀬向けと覚えましょう。魏の曹操が呉のテクニックをパクりましたが、史上初、帆掛け船を発明しました。呉の諸葛恪は魏を舐めて攻めましたが大敗北の憂き目にあいました。

Img_5409

後漢の文化レベルは日本の比ではなかった。

Img_5422

Img_5429

犂や鍬が鉄製でしたよ。日本は木製!!この差ありすぎ。

Img_5441 Img_5442

後漢の金印シリーズ。魏に交代しても金印をけっこう乱発してますね。卑弥呼の金印も大したことない気がします。

Img_5439 Img_5499Img_5525

曹操の真筆。すばらしい!!

Img_5495

蜀の名産物は漆工品でした。倭国も漆加工が得意でしたので、同じ民族の流れでしょうね。

Img_5511

日本で素朴な家の埴輪が作られたのが、5世紀以降。呉の陶器加工はめっちゃ複雑。なにこの差は?

Img_5454 Img_5459 Img_5461

武器は弩。手動ではない!

Img_5465 Img_5487

魏の定規です。これが倭国の定規になりました。

Img_5527

魏の北方、公孫氏の特有文化。日本にもみかけられるト形取っ手付きコップ。

Img_5529

魏、呉、蜀それぞれ特徴的な鏡です。

Img_5560

日本にも多くみられる魏の方格神獣鏡です。

Img_5540

呉の青磁です。すでに青磁が作られていたのは驚き。

Img_5566

仏像を崇拝対象としていました。ガンダーラからあっという間に呉に伝わっていました。

Img_5569

仏像が彫られた青磁です。このころ日本は須恵器レベル!ごはんは青磁で食べるほうがぜったいうまい。土器で食べるとまずくなるので、おかゆにしていたんじゃないかな。

Img_5570

青磁より高温でなければできない白磁が呉で作られ、曹操の墓に副葬品として埋葬されました。

Img_5581

曹操の墓であることを示すタグです。

Img_5588

蜀の副葬品。太平道・五斗米道など道教の影響を色濃く受けています。

Img_5609

Img_5611

|

2019年7月13日 (土)

東大医学部同窓会に出席

午前診を終え、卒後30年ぶりの大学同窓会へ行ってきました。赤門横で2時間半くらいの立食パーティでしたが、風体が変わっている人、まったく変わってない人など様々でした。

Img_4654

古川聡宇宙飛行士の貴重な体験話を聞くことができてよかったです。地球帰還後、平衡感覚の回復がもっとも遅れるそうです。天井が地面に見えることもあるそうで、宇宙で生活してくためには、放射線被爆の遮蔽と重力のコントロールが絶対必要だと思いました。いまもアポロ計画に加わって、医学無重力研究のプロジェクトに参加しておられ、次のフライトを狙っているのこと。UFOと遭遇できるかな。

Image1

ドイツ式階段教室がある医学部校舎です。ポカポカ陽気になると、ここに座って、まったりとくつろいだりしていました。

|

2019年7月10日 (水)

私が選ぶ現役タカラジェンヌの美貌ランキング20

第一位 妃華ゆきの(96期・雪)

第二位 綺咲愛里(96期・星)

第三位 華雪りら(98期・星)

第四位 有沙瞳(98期・星)

第五位 遥羽らら(98期・宙)

第六位 麻花すわん(104期・雪)

第七位 舞空瞳(102期・星)

第八位 桜月のあ(102期・花)

第九位 天彩峰里(100期・宙)

第十位 城妃美伶(97期・花)

第十一位 潤花(102期・雪)

第十二位 朝月希和(96期・雪)

第十三位 星風まどか(100期・宙)

第十四位 結愛かれん(101期・月)

第十五位 星蘭ひとみ(101期・星)

第十六位 愛蘭みこ(104期・花)

第十七位 あまの輝耶(103期・月)

第十八位 麻丘乃愛(104期・星)

第十九位 彩園ひな(101期・星)

第二十位 野々花ひまり(99期・雪)

|

2019年7月 8日 (月)

花組きれいどころ大量退団

どうするの、花組?

嗚呼、しろきみ(城妃美伶)ちゃん・・・・・

色っぽい乙羽映見ちゃん・・・・・

美人ぞろいの91期白姫あかりちゃん・・・・・

ル・ポアゾン歌うまの芽吹幸奈ちゃん・・・・・

これ、星組と雪組に連鎖反応を起こさないでほしい。

|

2019年7月 7日 (日)

中田敦彦のYoutube大学 偉人伝編

私も会員登録しています。アメリカの偉人伝はわかりやすくて大変勉強になります。Windows95の1995年がインターネット革命の年だったのですね。1994年のインターネット通信料より1000倍に膨張していたらしい。そのころ日本は淡路阪神大震災の年でした。

ラリー・ペイジ Google

スティーブ・ジョブズ Apple

ジャック・ドーシー Twitter

イーロン・マスク Space X(宇宙事業)

ジェフ・ベゾス amazon

あとはビル・ゲイツのmicrosoft、マイク・ザッカーバーグのfacebookも楽しみにしています。

|

タクシー配車アプリ

スマホからタクシーを予約できたら便利。タクシー配車アプリは無料配信されており、タクシー会社は推奨しているらしい。配車以来の電話がつながりにくいので便利なはずが、個々のタクシーはスマホからの配車依頼受信を拒絶している。顧客が簡単にキャンセルしてくるので、走りまわされたあげく、ほかのタクシーに待ちきれず顧客が乗ってしまうから。日本人のマナーはかなり悪くなっている。

|

2019年7月 6日 (土)

宝塚歌劇雪組「壬生義士伝」2回目をみて

午前診を終え、阪神高速、阪急電車と乗り継いで、嫁と宝塚大劇場に行ってきました。

まずは、キャトル・レーヴで、雪組公演「ひかりふる路」と「ファントム」のDVDを購入。星組のあーちゃん(綺咲愛里)に心奪われてしまって、雪組見れなかったもんね。

Img_4612

今回は下手側を観ることができました。潤花ちゃんの芸姑シーン、だいもんと咲さまの切腹シーンはオペラでしっかり観ました。潤花ちゃん、祇園でもナンバー1のお座敷御指名が取れるよ。

ショーでは、野々花ひまりちゃんと彩みちるちゃんが属するダンスチーム、朝月希和ちゃんが属するダンスチームがあり、星南のぞみちゃんがリーダーとなってピルエット連続技を披露してました。オペラがあー、忙し。

銀橋で凪さまと咲さまがバトンタッチで二人だけになるシーンは大好きですね。

ロケットは潤花ちゃんがソロで踊り始めて、オペラオペラの連続。かわいすぎるわ。前の席の人の頭で上手側の麻花すわんちゃんはよく見えず。前回みたからいいか。下手側端っこで踊っているのがなんと99期上級生の、ちるちるみちる(彩みちる)ちゃん。花束ゆめちゃんが休演したから急遽参戦してくれたのかな。その心意気に乾杯。

Img_4614

パレード銀橋で、朝月希和ちゃんがウィンク。幸せな午後のひとときでした。

|

2019年7月 4日 (木)

ひそかな個人的希望

花組トップの発表も近いようですね。順当に柚香光くんでしょうね。

柚香光・華優希コンビは短期で切り上げて、水美舞斗くんにトップのバトン渡してくれないかな。相手は舞空瞳ちゃん。大浦みずきさん以来のスーパーダンシング・トップコンビが生まれる。花組はやっぱりダンスが良くないときびしい。舞空ちゃんがトップのまま星組から花組に組替えしてくれたら、礼真琴くんは有沙瞳ちゃんとトップコンビを組めるのだが。微調整・微調整。

このまま退団してしまうには惜しいジェンヌが多すぎる。

|

2019年7月 1日 (月)

開院15周年記念日

今日は、なかむら小児科を開業してまる15年になります。

のんびり診療をおこない、ゆっくりと歴史をふりかえり、政治を考え、経済を考え、デフレ脱却のための金融緩和と震災復興財政出動を支持し、韓国の領土侵犯に怒り、中国の領海侵犯に怒り、北朝鮮のミサイルに怯え、せっかくのアベノミクス景気を冷却する消費税増税に大反対し、教育・ゲーム・スマホで若者の思考力を削ぎ落し、防衛予算で抑止力を放棄した日本の未来に絶望し、宝塚歌劇の美人にうつつを抜かした15年でした。軍隊を持たない国は世界のだれも相手にしないとだけ言っておきましょう。罰則執行力のない法律はだれも守りません。G20は関西人にとって大迷惑なだけでした。

|

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »