« 奈良ファミリー・北海道味めぐりでランチ | トップページ | 台風24号直撃 »

2018年9月29日 (土)

京都国立博物館「京のかたな:匠のわざと雅のこころ」をみて

午前診を終え、近鉄特急で京都国立博物館に行ってきました。待たずに15時に入館。3階からじっくり見ていきました。18時に玄関を出て、隣のコラボ展「刀剣乱舞」にも待たずに入館し、チラ見して近鉄特急にて大和西大寺に帰還しました。

Img_3248

安徳天皇が、草薙剣とともに壇之浦に沈み、弟の後鳥羽天皇が即位。草薙剣を失った責任を源義経がとったものの、後鳥羽天皇は、まだ本当の天皇ではないというコンプレックスに苛まれた。そこで京に刀鍛冶を集めて、自ら刀の製造に着手した。

京の三条派・五条派から、後鳥羽上皇の粟田口派に至り、全国各地に刀鍛冶が分散。南北朝では人を斬るのに必要だったため刀が量産され、デザインも優美さを失い、勇猛果敢になった。

一番人気はこれ。15分くらい並んで見られた。

名物三日月宗近 国宝

刃文に小さなさかさまの三日月が連なっていた。

前九年合戦絵巻

後三年合戦絵巻

武将と馬の首がばっさり斬られていた。

石切丸

後鳥羽上皇像 国宝

国友

久国 国宝

則国 国宝

鳴狐

吉光 国宝

定利 国宝

国行 国宝

国俊 国宝

国光 国宝

国次 国宝

備州長船 国宝 ← 上杉謙信が所持

騎馬武者像(高師直)

名物圧切長谷部 国宝 ← 黒田官兵衛が織田信長からもらった

秀次縁起絵巻 ← 秀吉が高野山に使者を送り、秀次に切腹を宣告したシーン

阿国歌舞伎図屏風

祇園祭礼図屏風

吉行 ← 坂本龍馬が持っていた

伏見人形図 伊藤若冲

Img_3251

|

« 奈良ファミリー・北海道味めぐりでランチ | トップページ | 台風24号直撃 »