« 宝塚歌劇DVDをみながら | トップページ | 宝塚歌劇の魅力 »

2018年9月 8日 (土)

泉涌寺を参拝

午前診を終え、近鉄特急で京都へ。森田歯科医院クリニック院長とタクシーで泉涌寺に行ってきました。

宋に留学帰国した俊芿(しゅんじょう)が嘉禄6年(1226)に創立。皇室の信仰を集め、月輪大師の称号が贈られました。

Img_3226

まずは仏殿。右から弥勒菩薩、釈迦如来、阿弥陀菩薩の三体が並んで祀られており、天井の雲龍の図を観ました。

Img_3218
Img_3202

霊明殿に移動。御座所庭園を1時間近く独占して眺めました。天皇も玉座から同じ光景を眺めていました。

Img_3211
Img_3209
Img_3213

楊貴妃観音堂で、ひげのある楊貴妃とご対面しました。

Img_3222

菊乃井で懐石料理に舌鼓を打ちました。この細い竹細工で虫籠を作れる職人さんはもういないそうです。太い竹ならより簡単に作れるとか。

マスの卵はイクラより小さく、そして硬く、コリコリとした食感です。

Img_3227

祇園を一筋はずれれば、めっちゃええ感じ。片岡愛之助と藤原紀香が寄進者に加わっていました。しっぽり濡れる穴場スポット。

Img_3229
Img_3230
Img_3231

|

« 宝塚歌劇DVDをみながら | トップページ | 宝塚歌劇の魅力 »