« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

台風24号直撃

和歌山上陸。奈良も飛鳥中心に台風進路に当たっている。

自宅の折れそうな木を切って暴風に備えている。水はたっぷり蓄えており、食材は昨夜に京都駅で買い出し、晩御飯を食べ終えた。

京都国立博物館は12時に閉館になっており、昨日行っておいて正解だ。国宝だらけだし、明日以降、ますます混雑するだろう。宝塚歌劇74期30周年記念公演も落選して正解だった。

10/4木曜日、奈良市の一才半健診の当番に当たっているが、台風25号が来襲したら健診は中止だろう。暴風雨のなか、ベビーカーで集まるのは危険だ。

|

2018年9月29日 (土)

京都国立博物館「京のかたな:匠のわざと雅のこころ」をみて

午前診を終え、近鉄特急で京都国立博物館に行ってきました。待たずに15時に入館。3階からじっくり見ていきました。18時に玄関を出て、隣のコラボ展「刀剣乱舞」にも待たずに入館し、チラ見して近鉄特急にて大和西大寺に帰還しました。

Img_3248

安徳天皇が、草薙剣とともに壇之浦に沈み、弟の後鳥羽天皇が即位。草薙剣を失った責任を源義経がとったものの、後鳥羽天皇は、まだ本当の天皇ではないというコンプレックスに苛まれた。そこで京に刀鍛冶を集めて、自ら刀の製造に着手した。

京の三条派・五条派から、後鳥羽上皇の粟田口派に至り、全国各地に刀鍛冶が分散。南北朝では人を斬るのに必要だったため刀が量産され、デザインも優美さを失い、勇猛果敢になった。

一番人気はこれ。15分くらい並んで見られた。

名物三日月宗近 国宝

刃文に小さなさかさまの三日月が連なっていた。

前九年合戦絵巻

後三年合戦絵巻

武将と馬の首がばっさり斬られていた。

石切丸

後鳥羽上皇像 国宝

国友

久国 国宝

則国 国宝

鳴狐

吉光 国宝

定利 国宝

国行 国宝

国俊 国宝

国光 国宝

国次 国宝

備州長船 国宝 ← 上杉謙信が所持

騎馬武者像(高師直)

名物圧切長谷部 国宝 ← 黒田官兵衛が織田信長からもらった

秀次縁起絵巻 ← 秀吉が高野山に使者を送り、秀次に切腹を宣告したシーン

阿国歌舞伎図屏風

祇園祭礼図屏風

吉行 ← 坂本龍馬が持っていた

伏見人形図 伊藤若冲

Img_3251

|

2018年9月28日 (金)

奈良ファミリー・北海道味めぐりでランチ

拉麺Shin 札幌味噌ラーメン

Img_1382

我流麺舞・飛燕 札幌味噌ラーメン

Img_1419_2

|

2018年9月27日 (木)

星組トップ予想

最近は第二次宝塚歌劇ブームで、寝ても覚めても宝塚歌劇三昧。タカラジェンヌのDVDを子守歌に眠りにつく日々です。歌劇を睡眠学習してどうすんねん?

娘役ばかり追っかけ専門なんですが、男役にも詳しくなってきました。公演中のペアを見ていると、星組プロデューサーの脳内はこうかな。天華えまさんは、新人公演出ずっぱりで、路線のど真ん中爆走中でしょう。せおっちの相手は小桜ほのかもあり得る。でも、劇団幹部はせいらを推しまくり。

礼真琴・有沙瞳 → 瀬央ゆりあ・星蘭ひとみ → 天華えま・? → 極美慎・?

極美慎は明日海りお並みの美貌だから、月組組替えもあるかも。

宝塚音楽学校の入学式で、「柚希礼音をめざして日々精進せよ。」と校長から挨拶があったらしい。ちえちゃんの息がかかった男役は、劇団も推しが強いはず。

その柚希礼音の直弟子たちで、正統継承者は、大空祐飛門下・落下傘飛入り・北翔海莉のお情け禅譲もあって返り咲いた紅ゆずる。ゆで卵の顔輪郭も師匠譲り。礼真琴も柚希礼音門下。

宙組へ組替えしてトップになったのは、鳳稀かなめ、真風涼帆。美弥るりかは月組で、芹香斗亜は宙組で、綾凰華は雪組で、次のトップをめざしてがんばっている。

|

2018年9月26日 (水)

ほっとしました

月組の美弥るりかさんが、明日から復帰するというニュースが入りました。

ほっとしました。これで、アンナ・カレーニナの舞台稽古もできますね。

|

2018年9月25日 (火)

宝塚歌劇雑感2

ハナちゃんが辞めた直後の宙組は知らなかったが、映像を見返してみると大変だったみたいだ。私が宙組に戻ったのは、大和悠河トップ時代。安定期しか知らない。

 

タカハナに抑圧されていた組子がヒステリックに持て余したエネルギーを爆発させているお祭り騒ぎにしか見えない。幕末「ええじゃないか」級の底力のすごさが半端ない。20世紀末の星組が解体されて、選りすぐりのダンサーやシンガーが新生宙組に大集合。才能ある組子のトップへの道が絶たれ、まさに才能の生殺し状態だったんだな。清原・松井・落合・小久保時代の読売ジャイアンツ状態だ。はいはい、長島巨人を紅白2組に分けて、日本シリーズやってりゃいいだろ。何人かは他の組のトップになれてよかったものの、大半は力尽きた感じ。

|

2018年9月24日 (月)

明治維新について

旧幕臣や雄藩の活躍ばかり論じられるが、なぜ商人の活躍を論じないのか?

彼らは、公家のような「臆病者」でもなく、徳川慶喜のような「徳川第一主義の非国民」でもなく、武士のような「私怨の狼藉者」でもない。

商人たちは、古い慣習に縛られることなく、サロンを形成して身分無礼講で自由に討論を交わし、常に冷静な目で状況判断をして、必要に応じて武士と公家を経済支援してきたのである。ひたむきな読書と、私利私欲抜きの愛国心に突き動かされて。

外人との武器交渉で、外人の汚さを身をもって感じたのも商人だ。

|

田中秀臣先生「みんなが知らない経済のはなし」

私と同い年の先生が発信するサイトです。

田中秀臣先生

「みんなが知らない経済のはなし」

http://schoo.jp/class/5309/room

世界経済は二大基軸で対立している。

緊縮財政派 自民党石破&麻生太郎、野党すべて、ドイツ

反緊縮財政派 自民党安倍&藤井聡、アメリカ、中国

|

2018年9月23日 (日)

ちょっと心配

月組の美弥るりかさんがエリザベート休演のニュース。友人と三人で行きたかったが、ことごとくチケット落選している公演。

たまきち(珠城りょう)があと1~2作で退団して、そのあと、みやちゃん(美弥るりか)とくらげちゃん(海乃美月)のトップ実現の日が近いと思っていただけに心配です。

早く良くなって復帰してください。来年正月、アンナ・カレーニナ観に行きますので。

|

2018年9月19日 (水)

一昔前の星組

星組の特徴は、美魔女の組長さん(万里柚美)がたくさん出演することかな。70期!ハネちゃん(羽根知里)と同期とは驚き。

ブンちゃん(絵麻緒ゆう)が、万里柚美の装飾品が似合わないとかで、一緒に店まで買いに行ったと、大鳥れい「always宝塚」で言ってたよな。同じことを女帝(花總まり)にやって、大喧嘩したよな。

副組長の79期・美稀千種(みきちぐさ)も負けじと出まくり。大鳥れいら同期の格好の話のネタを提供し続けている。「銀橋・・・、渡らんのかいwww。」

ひと昔前の星組が彷彿されるのはこのDVDだな。

「リラの壁の囚人たち」 2010年星組バウホール公演

マリーアントワネット役で、花總まりの向こうを張る、お歌が?の凰稀かなめ、歌も踊りもうまい白華れみが主演。綺咲愛里のサイドを、有沙瞳とともに固める別格91期・音波(おとは)みのり、アコギ&婦警役の93期・夢妃杏瑠(ゆめきあんる)も健在。もちろん万里柚美さんも出ている。

トップ・オブ・トップ柚希礼音のトップ娘役を、白華れみ・夢咲ねねの89期同期で争ったんですね。

紅ゆずる、壱城あずさの仲良しコンビも中堅脇役を固めていたんだね。

白華れみのセリフ、いいね。歌も最高だ。

「(婚約者から)やさしい一言が欲しくて、ずっと待っていたのよ。」

「貴方がお兄ちゃんでもいい。私に恋愛がどんなに熱いのか教えて。」

「遠くから愛して、ウー・ウ・ウ・ウー♪。」

「美女と野獣」もそうだが、女性は男性との恋愛距離をゆっくりと縮めたがるものだとつくづく感じる。男は一気に燃えあがるのだがね。

夢咲ねねのトップ期間が6年。長すぎたね。おかげで、順当にいけばトップ娘役路線に乗っていた91期・音波みのりちゃん、94期・早乙女わかばちゃん、美人二人が路線落ちするハメになった。

|

2018年9月17日 (月)

丹波の秋を訪ねて

舞鶴若狭自動車道を走って、中島大祥堂の丹波本店に行ってきました。

Img_3234

名物かやぶき。栗の香りがいいですね。

Img_3237

栗のショートケーキ。

Img_3242

栗のムースはおみやげにして、西宮の自宅で食べました。

Img_3245

中島大祥堂はモンブランが有名になっていますが、本格的ピザの店です。

キノコづくしのピッツァがおいしいかったです。

Img_3236

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

いま流行っている病気

1 RSウィルス感染症

2 溶連菌感染症

3 感染性胃腸炎

|

2018年9月13日 (木)

ベルサイユのばら・オスカル編(1991月組)をみて

昨晩は、DVDで67期・涼風真世&73期・天海祐希三昧でした。昔、宝塚大劇場で見た思い出がよみがえってきました。

プロローグ。70期・いつき吟夏(ぎんか)、歌がうまいね。浦和一女の朝吹南ちゃんは超かわいい。70期・羽根知里ちゃんと73期・朝吹南ちゃんはマイタイプだった。トップの74期・麻乃佳世よりもいいね。私が市谷の駿台に通っていたころ、ようこちゃんは浦和一女に入学してきたんだね。浦和じゃめっちゃ評判だったのでは。

盲目少女役のハネちゃん、歌はもちろん、やっぱり演技もうまい。70期・紫ともちゃんは雪組へ組替え寸前だったのかな。

真織由希が若い。けっこう年配の組子が多かったんですね。

天国のシーン。バレエダンサー2人のうち、76期・研2の風花舞ちゃんはすぐにわかったが、あと1人がわからず。解説をみると、77期・研1の鈴懸三由岐。すごいね。この人は、春野寿美礼トップ時代のタンゴダンサー相手役じゃないのか。いまも劇団専属で生徒を教えているのではないのかな。二人とも入団早々から、ソロで踊っているとは。

ロケットは77期。安蘭けいと花總まりはすぐにわかった。さすがトップは華があるね。

いろんな人がベルばらやったけど、やはりこの涼風・天海ペアにかなうものはない。マリーアントワネットが登場しないのは、当時から話題だったような気がする。

|

2018年9月12日 (水)

岡田英弘「誰も知らなかった皇帝たちの中国」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

誰も知らなかった皇帝たちの中国 (Wac bunko) [ 岡田英弘 ]
価格:1007円(税込、送料無料) (2018/9/12時点)

中国のほんとうの歴史がわかりやすく書かれています。日本の教科書では、中国に対して間違ったイメージを持ってしまいます。

 

87ページから89ページまでをしっかり読んで、無視してはならない。岡田英弘先生はこうおっしゃっている。

 

「日出づる処の天子」の国書を送ったのは聖徳太子ではない。

 

「日本書紀」の編者が使った資料は、唐になってからでっち上げた信用のならない史料である。

 

Youtube保守系の番組で、岡田先生の書を以て論ずる場合、日本書紀の記述をうのみにして聖徳太子がやったと論じることは、岡田先生に対して失礼である。

 

国書を送ったのは、女性の推古でもなく、聖徳太子でもなく、倭王「多利思比孤」であると明言されている。近畿でないとすればどこにいたのかは明言を避けておられるが、600年ころ、日本に大極殿と後宮を有する条里制の都があったのは大宰府だけである。

|

2018年9月10日 (月)

宝塚歌劇の魅力

なんといっても、「清く正しく美しく」。

口パクだの枕営業だの覚醒剤だの所場代だのとまったく無縁の世界。

見目麗しく、心身健康な素人さんに「礼儀」と「芸」をゼロから仕込んで、原石を磨いて宝石に変えるギルド。生徒の勉学のために、芸に関するあらゆる基礎分野の師匠を惜しまず用意し、オーケストラや演出家や振付師や舞台裏方一切合切を専属契約で抱えている学校。

若い女性ゆえ。男性相手なら照れや恥ずかしさもあろうが、しょせん相手は同じ女性なのだから、堂々とラブシーンを演じきることができるのが、夢の世界を演出する最大の原動力。

汚いものが多く報道される世の中。きれいなものだけを見て生きていきたいものだ。

小林一三が生きていた戦前~戦時中にも、企画院というヘドが出るような共産主義汚物が大日本帝国を支配していたのだ。きれい好きの日本人が、きれいなものを求めて集まってくることを小林一三は見抜いていた。

「タダほどこわいものはない。」

マスメディアが流す情報はタダ。こいつらが作るネタは食えたものじゃない。気づかないうちに共産主義者の毒に洗脳されているのだ。

茂木誠先生の「もぎせか塾Youtube」をぜひみてほしい。マスメディアのトップは共産主義者ばかりである。

https://www.youtube.com/watch?v=vdUGa14A6bA

|

2018年9月 8日 (土)

泉涌寺を参拝

午前診を終え、近鉄特急で京都へ。森田歯科医院クリニック院長とタクシーで泉涌寺に行ってきました。

宋に留学帰国した俊芿(しゅんじょう)が嘉禄6年(1226)に創立。皇室の信仰を集め、月輪大師の称号が贈られました。

Img_3226

まずは仏殿。右から弥勒菩薩、釈迦如来、阿弥陀菩薩の三体が並んで祀られており、天井の雲龍の図を観ました。

Img_3218
Img_3202

霊明殿に移動。御座所庭園を1時間近く独占して眺めました。天皇も玉座から同じ光景を眺めていました。

Img_3211
Img_3209
Img_3213

楊貴妃観音堂で、ひげのある楊貴妃とご対面しました。

Img_3222

菊乃井で懐石料理に舌鼓を打ちました。この細い竹細工で虫籠を作れる職人さんはもういないそうです。太い竹ならより簡単に作れるとか。

マスの卵はイクラより小さく、そして硬く、コリコリとした食感です。

Img_3227

祇園を一筋はずれれば、めっちゃええ感じ。片岡愛之助と藤原紀香が寄進者に加わっていました。しっぽり濡れる穴場スポット。

Img_3229
Img_3230
Img_3231

|

2018年9月 4日 (火)

宝塚歌劇DVDをみながら

今が旬、ナガノパープル。食べながら、台風が走りすぎるのを自宅で待機してます。

星組公演 「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」

一番いいのは、「花夢幻」。

紅ゆずる・綺咲愛里、礼真琴・有沙瞳、七海ひろき・音波みのり の3ペア最高。

次は、七海ひろき、音波みのり、愛水せれ奈のダンス。愛水せれ奈ちゃんの退団Youtubeで「入り場面」を見たが、涙だだもれでしたね。

エトワールの天彩峰里ちゃん、半泣きだったんですね。いまは宙組へ行って頑張ってますね。

|

臨時休診

台風直撃のため、午前診と午後診ともに、本日は休診にします。

なかむら小児科

|

2018年9月 2日 (日)

宝塚歌劇月組「アンナ・カレーニナ」

宝塚バウ公演。月組本体より、みやちゃんとうみちゃんトップコンビは、めっちゃいいね。

アレクセイ・ヴィロンスキー 美弥るりか

アンナ・カレーニナ 海乃美月

アレクセイ・カレーニン 月城かなと

アダルトな宝塚が帰ってきた感じかな。

来年正月、星組公演とダブるけど、頑張って行くわ。

|

2018年9月 1日 (土)

小児科医連絡協議会に出席

午後5時から、あやめ館で、小児科医連絡協議会があり、出席してきました。

午後6時過ぎから、懇親会で懐石料理に舌鼓を打ちました。

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »