« 太宰府天満宮を参拝 | トップページ | 香椎宮を参拝して »

2018年8月14日 (火)

九州国立博物館特別展「仁和寺観音堂」をみて

7:26新神戸発の新幹線で博多へ。地下鉄空港線で天神へ。西鉄で太宰府駅下車。九州国立博物館に行ってきました。

Img_2824_2

仁和寺が観音堂を公開することは記憶になく、行くしかないという思いで。仏像は写真撮影可で、江戸時代初期のもので、色彩がよく残っており、両脇には狩野派っぽい風神、雷神がいました。

千手観音菩薩、降三世(ごうさんぜ)菩薩、不動明王が三体並ぶのはここ仁和寺観音堂だけ。

Img_2816
Img_2817
Img_2818
Img_2819
Img_2822

神戸市立博物館からやって来た「国宝・銅鐸絵画」を観ました。

桜ヶ丘銅鐸・銅戈が勢ぞろいで観ることができました。京都国立博物館「国宝展」では、全部展示してなかったような気がします。

人間、鹿、トンボ、スッポン、蜘蛛、カマキリ、蛇、水鳥、イモリ、トカゲなどが描いてありました。

|

« 太宰府天満宮を参拝 | トップページ | 香椎宮を参拝して »