« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

佐保川で花見

午前診を終え、佐保川の川路桜を見てきました。まだ満開とはいかなかったみたいです。

P3314225P3314240

|

2016年3月28日 (月)

食餌性イレウス

腹部CTでsmall bowel feces sign(+)

昆布(水分で膨化する)

こんにゃく(消化不良をおこしやすい)

椎茸(消化不良をおこしやすい)

柿(石をつくりやすい)

腹部CTでhigh density area(+)

餅(咀嚼が不十分)

|

2016年3月27日 (日)

構造改革への提案

憲法改正の前に、現憲法下でできることはやっておきたい。

(1)内務省の復活

真剣に地方財政の再生を考えているのなら、財務省一か所に財源を集めるのではなく、財務省の犬となっている自治省を廃止して、警察権を包含する内務省を復活する。国庫の半分の財源を内務省に回し、各都道府県知事による議会で財源を再分配する。

財源不正利用を防止する目的で、市民代表による監察機関を設け、警察権で取り締まる。

警察の天下り先となっているパチンコ産業との癒着をやめさせるため、内務省関連の省庁に警察官を天下りさせる。

公職選挙法違反など選挙不正を内務省が取り締まる。

(2)防衛軍の創設

旧帝国陸海軍のように、統帥権を与えてはならない。かといって、総理大臣単独に統帥権を持たせると、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人のような人物が総理大臣の時にえらいことになる。実際、大隈重信、原敬、近衛文麿、東条英機のとき、えらいことになってしまった。天皇に統帥権を戻すと、戦争責任が陛下にかかってくる。よくよく権力分散の議論が必要だ。平時2%の防衛予算を確保する。陸軍と海軍の命令系統は一つにまとめる。幹部養成機関である防衛大学校では、陸海空軍すべての教科をひととおり学び、陸海空専門分野に分かれた後も、お互いの理解を深める助けとなるように図る。北岡伸一氏の自虐的「近現代史」を学ぶのではなく、真実の「近現代史」履修を必修とする。

一佐、二佐、三佐のこざかしい呼称を大佐、中佐、少佐にもどす。一尉、二尉、三尉のこざかしい呼称を大尉、中尉、少尉にもどす。旧帝国軍の良いところを堂々と学ぶ。

故障の多い外国産兵器を買うことを漸減し、優秀な国産防衛兵器の生産に踏み切る。

(3)外交大学校の創設

幕末・明治の優秀な外交を見習い、優秀な人材を養成し、地政学を習得させ、外務省へ配属する。年功序列ではなく、年下でも優秀であれば幹部に昇進させる。

(4)消費税の凍結廃止

世界で唯一裕福な日本に消費税はまったく必要がない。景気を悪くしてデフレに戻す消費税はいったん凍結廃止。インフレがひどくなる時点で、消費税をかければよい。

|

市役所の紅白戦

国家権力でもって市役所Aと市役所Bに分ける。

基本サービスは同じでスタートさせる。

顧客の多いほうに、公務員基本給を高くしていく。

こうすれば企業努力が生まれ、よりよい市民サービスが受けられる。

|

2016年3月25日 (金)

100分de名著 司馬遼太郎「鬼胎の時代」をみて

磯田道史先生も言っておられる通り、昭和初期だけが異質のものであるとする司馬の考え方には反対だ。

ボタン一つはずれていたら殴られる昭和陸軍と、大村益次郎が率いる合理主義的な明治陸軍の異質性を磯田先生は説いておられた。ボタンがはずれていても戦況に影響が出ることはないからだ。ここではっきり明言しなければならない。昭和陸軍は戦争する気など毛頭なかった。だからこそ、天皇から下賜された軍剣とか軍服とか勲章とかいったものを誇らしげに誇示していただけなのである。軍国主義は左翼がつくったプロパガンダであって、自虐史観の大きな根拠となしている。軍国主義は存在しなかった。

では誰がこのバカを戦争に導いたのか?それこそ「国家社会主義」なる共産主義思想をもったソ連コミンテルンである。「貴様、おじけづいたか?」の一言でなんの戦略もない戦争に突入したのである。

満洲アヘンで日銭を稼ぎソ連を仮想敵国とする陸軍に対し、日露戦争(日本海海戦)で圧勝したのを鼻にかけ生意気になりアメリカを仮想敵国とする海軍が、大蔵省の予算を巡って喧嘩し続けた。満洲馬賊に国境がないという正しい歴史認識がなかった。日本人植民地人を守るためにどこまでも進攻を強いられた。そこに、お人よしのバカの姿が見え隠れする。宣統帝溥儀のおねだり一言「熱河もほしいねん。せやないと満洲皇帝になったらへんで。」で関東軍が熱河を攻め、リットン調査団のメンツをつぶし大激怒させた。「ブルガリア方式」植民地統治法を知らなかった。通州事件で日本人が多数殺されたからお役所仕事として南京へ侵攻したのであって、南京大虐殺はなかった。ソ連を叩くため北進すべき関東軍が、コミンテルンの親分・近衛文麿によって南進を強いられ、支那事変という泥沼に突入した。反ソ連、反英米、大アジア主義とコロコロと戦争目的を変えたのである。大英帝国が最後まで味方になって手を差し伸べたのを日本側が一方的にキレて絶交した。松岡洋右の頑張りも水の泡。最後は三国軍事同盟でファシストと左翼にレッテル貼りされる始末。どこまでやって日米戦争を終わらせるのかまったくビジョンがなかった。こうすれば勝てるという優秀な下士官(堀栄三)や下級官僚(石井菊次郎)の合理主義も見事に封じ込めた。ただバカなのである。これは昭和天皇のご意思とまったく正反対であった。要するにこのバカはすでに皇軍ではなかったのである。

山縣有朋が総理大臣(媚米にして、鉄道利権しか興味のない原敬)から統帥権を奪い取ったのも、日本の国際的信用を維持するために当時の状況からすれば正しかったが、日本人の一番悪い癖「一度作ったものをなかなか捨てようとしない。どんなに状況が変わっても。」こいつがあるので、統帥権問題で昭和がおかしくなったのである。大日本帝国議会制度崩壊の原因は日本人そのものにある。軍人の脅迫に負けずに、小林一三も高橋是清も議員として働いた。

ナショナリズム(国家主義)とパトリオティズム(愛国心)は違うと磯田先生は言っておられるが、まったくそのとおりだろう。ナショナリズムは大きなエネルギーになるが、有害である。

問題は「国家社会主義」なる共産主義とナショナリズムが合体した「鬼胎」が昭和初期を席巻したことをはっきり明言してほしかった。これは昭和天皇のご意思と全く正反対のものであった。

日本人の本質が急に変わることはない。しかし、一人でも多くの若者が日本人の長所を伸ばし、短所を克服することが、世界中の人々から羨望されていることを忘れてはならないよ。自分に自信をもって生きてね。

|

2016年3月21日 (月)

「嘘だらけの日英近現代史」を読んで

とても勉強になりました。山川出版社「詳説世界史」にこの辺のいきさつはしっかり記載してほしいものだ。

イギリス国王

1688年名誉革命で司法権が剥奪された。

1708年「スコットランド民兵法」に対しアン女王が拒否権発動。ウォルポール首相が立法権を剥奪した。

1804年ジョージ3世発狂により、小ピット首相が行政権を剥奪した。

1830年パーマストン首相就任。外交権のみ有するヴィクトリア女王と意見対立し抗争を繰り広げる。第一次世界大戦で外交権が剥奪された。

大ピット首相 「金だけ出して血は流さない」

フリードリヒ大王をペチコート包囲網が抹殺するのに必死になっている間に、大英帝国はポルトガル植民地を奪い取り、フランスからインドを奪い取った。

アメリカ独立戦争

大ピット首相が辞任し、失地王ジョージ3世と最悪のノース首相のペア登場の瞬間、明らかにアメリカ側が悪いティパーティ派が、英国に因縁をつけて、フランス軍の援助でまんまと独立を果たした。

アメリカ南北戦争

フランスは南軍に味方するなか、当初、イギリスは中立。パーマストン首相の趣味が「奴隷解放」だったので、心にもない「奴隷解放」を北軍リンカーンが唱え、パーマストン首相の気を惹いて、北軍の味方につけることに成功した。リンカーンは奴隷解放を進めたいと思っていなかったことは明記されるべきだ。

嘘だらけの日英近現代史

嘘だらけの日英近現代史
著者:倉山満
価格:820円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

|

2016年3月18日 (金)

今夜の報道ステーションに対する簡単な反論

ワイマール憲法の国家緊急権と、自民党改正憲法案の緊急事態条項とは何の関係もない。

日本にファシズムが生まれることはない。なぜなら天皇がおられるから。原理主義的な一政党が憲法を超越したり憲法を停止することはない。保守層にその矛先を向けたいのだろうが、お門違いだ。もしそんな奴がいるとしたら、左翼だろう。頭の中が原理主義的な妄想で満ちている。まったく現実の把握ができていない。昭和20年、左翼はファシズム国家樹立を目指したが、大日本帝国憲法のおかげで阻止された。

|

2016年3月17日 (木)

歴史として残せない史実は物語で残す

ソ連支配下のモンゴルで、チンギス汗について語ることはご法度でした。だからモンゴル人は物語として残そうとしたのですが、岡田英弘・宮脇淳子先生がモンゴルの本当の歴史を研究されていて、その歴史的知識が日本からモンゴルへ逆輸入されたというエピソードをご存知でしょうか?

日本国はソ連コミンテルンが操る大日本帝国陸海軍によって大東亜戦争で滅び、アメリカ共産党分子(GHQ)が操る憲法改正(war guilt information program)によって外交も完全敗北し、さらに中華人民共和国ペキンテルンが操る日本共産党&自民党親中派(佐藤栄作・田中角栄・竹下登・小沢一郎・野田聖子・二階俊博ら)によって、昭和40年以降の日教組運動・マスコミ乗っ取り赤化で完全に滅んでしまいました。するとなんと、戦前タブーだった継体天皇の研究が進み、日本国の原型だった倭国・九州王朝が徐々に姿を現してきました。

九州王朝と竹取物語

九州王朝と源氏物語

九州王朝と大和物語

九州王朝と伊勢物語

九州王朝と住吉物語

九州王朝と今昔物語

九州王朝と宇治拾遺物語

近江(淡海)、初瀬寺、観世音寺、石山寺、小倉山、宇治、伊勢、住吉、そして奈良、吉野など、各物語で描かれる時間的・空間的地名の配置が、太宰府近辺の古代北九州に置き換えると、ぴったしカンカン一致するのでした。京都一円の地名の配置が大きくずれており、歴代の学者大先生たちは首をひねっていたのにもかかわらず。

天武天皇、そして持統天皇検閲の701年大宝律令、そして極め付けが桓武天皇の焚書坑儒によって、九州王朝について語ることはご法度でした。九州倭国の国教であった阿弥陀仏信仰もご法度でした。

縣犬養三千代、蘇我倉山田石川麻呂はそんな中、ひそかに阿弥陀仏を拝んでいたのです。

宇佐八幡宮近くの小倉山東大寺から阿弥陀大仏の腰から下を奈良東大寺に移し、聖武天皇と行基が腰から上を鋳造して、阿弥陀仏を大毘盧遮那仏と偽り、奈良大仏を建立しました。薬師寺の阿弥陀仏も、薬師如来と偽り、崇拝されてきました。真実を知りつつも真実を語ることができない人々は、物語という形で、昔の史実をベースに書いたのです。

陽炎のごとく滅びし日本国に生まれた我々ですが、みなさんより一足早く、北九州は私にとって最高のスイーツであり、マイブーム、ロマンあふれる古都なのです。

藤原不比等の国体横領に始まり、藤原の一派・近衛文麿のソ連化工作に滅んでしまった日本国。平安末期から江戸時代にかけて武士が藤原氏に抵抗を示すも、覆水盆に返らず。

そんな日本国を捨て、日本国がなしえなかった夢の実現のために、古き良き倭国の国民として新たに再出発したいと考えるこの頃です。

|

2016年3月15日 (火)

いま流行している病気

インフルエンザもピークを過ぎた感があります。いよいよ桜が咲く春ですね。

1.インフルエンザ(B型>>A型)

2.ロタウィルス腸炎

3.アデノウィルス感染症

4.おたふくかぜ

|

2016年3月13日 (日)

「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰」を見て

昨日は午前診を終え、あべのハルカスに行ってきました。

メインはやっぱりこれ。

難陀龍王立像

どうもみても中国色濃厚な難陀龍王です。龍の信仰は中国由来。

雨宝童子立像

雨宝童子は、京都山城・浄瑠璃寺の秘仏、吉祥天立像にそっくり。

十一面観音立像(長谷本寺)

なかなかお目にかかれない仏像です。顔がやさしい。

十一面観音立像(乙訓寺)

奈良西大寺・秋篠寺の本尊だったのを乙訓寺に移したそうです。顔もスタイルもとてもきれいな観音さんです。左手に真っ赤な蓮の花を持っているのもきれいです。

地蔵菩薩立像

僧侶に身をやつして、長谷寺の僧侶と問答を重ね連勝したそうです。

|

2016年3月 7日 (月)

学歴雑感

京大・東大の教養部にあたる旧制三高文科丙類(フランス語を第一外国語とするクラス)が昭和15、16年あたりになって、戦時色が濃ゆくなってくると、自由寮で首をくくって死ぬ自殺者が激増したそうだ。

徴兵されて前線に送られ敵兵を殺すくらいなら、自ら命を絶って、人生を清く完結させたいという思いが強くなったためだそうだ。ここで生まれた悲しげな寮歌が

沫雪ながれ

https://www.youtube.com/watch?v=My1nZByDPG0

メロディーが悲哀感たっぷりの名曲だ。わたしが山田洋次監督なら、必ず青春映画のBGMに使うだろう。

同じエリートと呼ばれる人種でも、プロイセンになると話が変わってくる。

Burschen heraus! (学生よ集え!)

https://www.youtube.com/watch?v=Ul6HWPoA9K4

なんと勇ましいことか。自ら兵隊に志願して、一兵卒として敵兵に向かって肉弾攻撃を仕掛けたのだ。

どちらがほんとうのエリートなのか?

吉田松蔭、高杉晋作がどちら側の人間だったかを考えれば、おのずと答えはわかるだろう。

つくづく思い知らされるエピソードである。

|

2016年3月 6日 (日)

林修講演会;モチベーションアップの方法 を聴講して

今日は、林修先生の講演会に、けいはんなプラザまで行ってきました。

10年後には、今ある仕事の49%がなくなると、オックスフォードのオズボーンと野村総研が予測しています。では、残る仕事とは何か?

(1)論理的思考力

(2)対人交渉力(コミュニケーション力)

この二つのどちらかで勝負していく職業だけだ。本当は二つ持てば理想的だが、できなければ自分にないほうを持つパートナーと組むべし。論理的思考力は生まれて5歳までに決まってしまう。遺伝で30%、残りの70%は親のしつけで決まる。そのあとは直しようがない。

口を閉じて歩け、背筋をピンと伸ばして歩けと幼稚園児に叩き込むことが肝心。有名進学校でダラダラ正門をくぐる人はいない。勉強の出来不出来は姿勢から決まる。

では対人交渉力だが、これはなんとかいくつになっても伸ばしていくことができる。

これからの日本は、小さな幸福を得られなくなるだろう。ごく少数の人だけがあふれんばかりの幸福感を得て、残り大半の人が不満あふれる社会になると予測できている。学校では競争を否定するが、少子化人口減少を見ても、世界的に見ても、歴史的に見ても、21世紀は競争社会になることは必然である。学校の先生も、いまのように社会経験が乏しい人がなるのが正しいかどうか。10年くらい社会で揉まれた人が教師になるほうが現実社会にかなっているだろう。

|

2016年3月 4日 (金)

日本史の英雄(古代編)

私が選ぶベスト10

宇治大王

神功皇后

筑紫君磐井(倭薈)

阿毎多利思北狐

中皇命(中大兄皇子)

天武天皇

大伴部博麻

高市天皇

吉備真備

和気清麻呂

|

2016年3月 3日 (木)

NHK「はりきり体育ノ介」をみて

フジテレビのウゴウゴルーガ(←芸能人業界用語でGo,Go,Girlの意味)にような、シュールな番組キャラで、体育ノ介がやってるのかと思ってみていたら、けっこう真面目な番組。

富田洋介氏の前転・後転は美しいですね。オリンピック金メダルも基本の動作からきちんとやってるわけですね。

はりきり漢字ノ介、はりきり算数ノ介もやったらどうかな?

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »