« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月27日 (土)

奈良オクトーバーフェストへ三度行く

午前診を終え、曇天の下、奈良公園へ行ってきました。

P6273347

メインボーカルのスキンヘッドのオンケルがむちゃくちゃ歌も演奏もうまかったですね。

P6273348P6273349

司会のメッチェンの名は、「リエ」ちゃんだそうです。メンバー紹介で知りました。

P6273350P6273352

|

2015年6月25日 (木)

奈良オクトーバーフェストに再び

なかむら小児科午前診を終え、大阪の友人と奈良公園に行ってきました。

青空快晴で、そよ風が気持ちよく吹いてくれ、最高のビール日和でした。

P6253334

|

2015年6月24日 (水)

オクトーバーフェスト出撃前の予習

Eins, Zwei, g'suffa(1、2、飲み干せ)

In München steht ein Hofbräuhaus: Eins, zwei, g'suffa!

Da läuft so manches Fäßchen aus: Eins, zwei, g'suffa!

Da hat so mancher brave Mann: Eins, zwei, g'suffa!

Gezeigt was er so vertragen kann Schon früh am Morgen fing er an

Und spät am Abend kam er heraus So schön ist's im Hofbräuhaus.

ミュンヘンに、一軒の宮廷ビール工場がある。

そこからビール樽が数本流れ出ている。

そこで、とある実に誠実な男が、どこまで飲めるか、 証明して見せた。

実に朝早くに始めて、夜遅くに帰っていった。

だから、その宮廷ビール工場はきれいなんだ。

|

保守とリベラル

保守とはなにか?自由主義にも属さず、統制主義にも属さず、中道を生きる現実主義的科学者のことだ。未知の不明な分野では、リベラルのように大きな社会実験はしない。特区を設けて、小さな社会実験をやってみて、その長所短所を充分研究し、様々な改良を加え、大半の国民が恩恵を受けることができると診断して初めて、世に普及させる慎重な穏健派集団のことである。

リベラルとは極端な2大思想家、2大宗教家たちだ。

自由主義に走ると、弱者への再分配を疎かにする。自由主義というものは曲者である。自由市場には裏に胴元がいて、ごく少数の権力者の懐に富が回ってくる仕組みになっている。経済然り、政治然り。自由選挙といっても、小泉氏・細川氏によって、反原発をかかげる左翼諸君が二分裂され、選挙に負けるように、自由選挙の大衆操作が可能である。国民は互いに分断され、相争い、国家としてのパワーが脆弱化し、強大国に植民地化され飲みこまれるか、民族浄化を受けて滅ぶ。

反対に統制主義に走ると、結果平等を説いて強者から富の略奪を行い、強者を無実の罪で粛清し、ついには国民全体が貧しくなる。統制主義を突き詰めると、全体主義、国家主義に至って大半の国民は国家の監視の下で罰せられ搾取され不幸になる。少数の国家権力幹部にすべて富が集中し、弱者へのおすそ分けはない。消費税増税に邁進する財務省官僚諸君はこれに属する。

保守

リベラル 自由主義派

リベラル 統制主義派

この3派が近現代史をつづってきた。

|

2015年6月22日 (月)

オクトーバーフェストの歌

Fliegerlied(飛行機の歌)

https://www.youtube.com/watch?v=QH5FMSNGG48

Ich lieg gern im Gras und schau zum Himmel rauf.

Schauen die ganzen Wolken nicht lustig aus?

Und Fliegt ein Flieger vorbei, dann wink ich zu ihm rauf.

Und bist du auch noch dabei, dann bin super drauf.

Und ich flieg, flieg, flieg, wie ein Flieger

bin so stark, stark, stark, wie ein Tiger

und so groß, groß, groß, wie ne Giraffe so hoch uoh-oh-oh

und ich spring, spring, spring immer wieder

und ich schwimm, schwimm, schwimm zu dir rüber

und ich nehm, nehm, nehm dich bei der Hand weil ich dich mag

und ich sag: Heut ist so ein schöner Tag - la, la, la, la, la –

*rauf-schauen=hinauf-schauen

*rauf-winken=hinauf-winken

*rüber-schwimmen=hinaufüber-schwimmen

ぼくは草に寝そべって、空を見上げるのが好きなんだ。

そしたら雲がおかしく見えてこないかい?

飛行機が一機、飛んでいくと、ぼくは飛行機に手を振るんだ。

おまけに君がそばに居てくれたら、ぼくはとっても気持ちいいんだ。

ぼくは飛行機になって飛ぶ、飛ぶ、飛ぶ。

ぼくはトラのように強い、強い、強い。

ぼくはキリンのように大きい、大きい、大きい、そして背が高い。

ぼくは跳ねる、跳ねる、跳ねる、何度も繰り返し。

ぼくは泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ、君のところへ。

ぼくは君の手をとる、とる、とる、君が好きだから。

そしてぼくは言うんだ。今日はとてもすばらしい日だと。

|

2015年6月20日 (土)

奈良オクトーバーフェスト2015に突撃

今年も奈良公園にドイツビールがやってきました。酔っぱらいが一同に集う奈良公園。

P6203285

午前診を終え、近鉄電車で足取り軽く奈良公園へ見参。去年と同じ常勤メッチェンが司会をやってくれていました。

P6203315
去年のバンドと基本同じですが、新たにドイチェンボーカリストが1人加わり、パワーアップしました。

P6203292
13時の演奏はドイツの歌がオンパレード。アメリカ嫌いドイツ好きの私にはこちらがおすすめ。15時、17時の演奏を聴きましたが、ドイツの影が薄れ、アメリカンに徐々に変化します。なんでもない日本人市民が、ドイツ語を知っているとかっこいいですよ。サビだけでも覚えておきましょう。

「ローザムンデ」♪

https://www.youtube.com/watch?v=zpBkUY62TtM

Rosamunde schenk mir dein Herz und sag ja

Rosamunde frag doch nicht erst die Mama.

Rosamunde glaub mir auch ich bin dir treu.

Denn zur Stunde, Rosamunde, ist mein Herz grade noch frei

ローザムンデ、ぼくに好意をおくれ、そしてハイと言って。

ローザムンデ、なんでも最初からママにイチイチ聞かないで。

ローザムンデ、ぼくが君に誠実であることを信じて。

なぜってローザムンデ、やっと思いでこうして僕の気持ちを打ち明けているんだから。

今年のトレインのBGMテーマ曲はこれでした。代表的ドイツビールを礼賛しています。

https://www.youtube.com/watch?v=v81YoiKt6n0

|

2015年6月13日 (土)

三室戸寺でアジサイをみて

午前診を終え、JR奈良からみやこ路快速でJR宇治へ。三室戸寺のアジサイを見てきました。宝亀元年(770年)に光仁天皇の勅命で建立されました。千手観音像が鎮座しています。

P6133222P6133236P6133242P6133252P6133253_2P6133257P6133256
P6133263Img_0146_3Img_0150_2Img_0153_2Img_0165_2Img_0166Img_0170
Img_0176Img_0181_2

宇治川近くの菓子屋「憩和井(いわい)」で、源氏パフェを食べました。950円なり。岩井製菓は、裏千家に茶菓子を提供するほどの、おいしい老舗です。

P6133283

|

2015年6月 7日 (日)

舞洲ゆり園を訪ねて

今日は朝から車で湾岸線を通り、舞洲(まいしま)ゆり園に行き、ゆりを堪能してきました。ゆり娘をひとり見かけました。

P6073207P6073214P6073218Img_0098
Img_0110Img_0119

ランチは、カサブランカ(白ゆり)ソフトクリーム、ゆりの根入りたこ焼き、ヱビスビールでした。もちろん運転は妻で。

|

2015年6月 6日 (土)

秋篠寺「大元帥明王(たいげんみょうおう)」をみて

P6063135
午前診を終え、超地元である奈良西大寺の秋篠寺に行ってきました。バス片道190円でした。こどものころ、ここの小川でザリガニをとっていました。

宝亀7年(776年)、光仁天皇の発願で作られた寺です。狙いは、義兄弟・桓武とその悪友・藤原百川が幽閉毒殺した井上内親王(いがみないしんのう)と他戸親王(ふさどしんのう)母子の怨霊調伏。

ちなみに西大寺は天平神護元年(765年)、称徳天皇の発願で作られました。狙いは藤原仲麻呂の調伏。

本日6月6日しか、大元帥明王(たいげんみょうおう)立像が開扉されないということで、生まれて初めて見てきました。承和6年(839年)に大元帥明王の信仰がはじまって、現存する像は鎌倉時代に作られたものだそうです。奈良大仏(大毘盧遮那仏)の化身とされています。東大寺と兄弟ということで。

P6063144

本堂は、薬師如来が鎮座しています。向かって左に伎芸天(ぎげいてん)、右に帝釈天(たいしゃくてん)が鎮座しており、いずれも頭部は天平時代のものです。

P6063150
庭の苔も見事なものでした。

P6063138

|

2015年6月 2日 (火)

西ローマ帝国の終焉

https://www.youtube.com/watch?v=w1DQGYMZGdI

ローマ帝国は元来、多神教であった。領土拡大に伴って、皇帝一人では治めきれなくなった。そこで東西4つの領土に分けて統治することになった。

キリスト教徒は弾圧しても弾圧しても、喜んで死んでいく厄介な宗教集団であった。より権力を求めて人気取りの票を集める必要があった皇帝は、キリスト教徒の票を取り込もうと考えた。そのために少しずつ、キリスト教信仰の自由を切り売りしていった。

キリスト教は自然科学を徹底的に弾圧したため、ローマ帝国の水道橋など自然科学の知識や技術を放棄してしまった。とくに西ローマ帝国はキリスト教徒に染まってしまい、異端拷問の暗黒時代を迎え、ゲルマン民族の傭兵に国防を任せるようになり、最終的に国を乗っ取られた。

東ローマ帝国はノルマン人に撃退され亡命してきた古イングランド貴族や、バルカン周囲のスラブ流民や、帝国内に侵略してきたトルコ人を取り込んで、ビザンツ帝国となり、キリスト教の非科学的な教義信仰に塗りつぶされず、古き良きローマ帝国の皇帝崇拝と自由な学風が残った。ビザンツ帝国の領土の一部であったシチリア島をイスラム教徒が支配した。そのときイスラム本国にビザンツ帝国のアカデミズムが輸入され、大いに栄えた。これは12世紀ルネサンスと呼ばれる。

やがて地中海がイタリア商人とイスラム商人で二分されることになる。イスラムの教科書がイタリア商人によって輸入され、ヴェニスを中心にイタリア・ルネサンスが開花することになった。

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »