« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

レディベス(Lady Bess)を見ました

今日は梅田芸術劇場でレディベスを見てきました。

P7270915

レディ・ベス 花總まり

ロビン(吟遊詩人の恋人) 加藤和樹

メアリ(ベスの姉) 吉沢梨絵

アン・ブーリン(ベスの母) 和音美桜

キャット・アシュリー(ベスの侍女) 涼風真世P7270916

ジェンヌの顔ぶれにうっとり。オスカル(涼風真世)と女王(花總まり)、歌めちゃうまの和音美桜と女王(花總まり)のシーンはヅカファンには最高でした。

私のイチオシはオスカルが涼風真世で、アンドレは水夏希だよね。まっ、ここでは関係ないが。

スペイン王子・フェリペ2世に命を助けられ、メアリ女王が病死するまで、いじめにいじめられたレディ・ベス。最後の戴冠式は、まさにオードリーヘップバーンの「ローマの休日」にそっくり!

斜めに傾いて回転する舞台装置は撮影不許可でしたが、斬新でした。デザイナー美術スタッフにも拍手です。

レディベスがロビンに言い放った最後の言葉。

「私は幸せのために生きるのではありません。女王として生きるのです。」は、花ちゃん自身の決意表明と受け取りました。

「私は結婚の幸せをつかむことを捨て、宝塚の女王として生きるのです。」

ふむふむ、そうだね。

|

2014年7月15日 (火)

心静かに聴く学問の場を

いまの日本が置かれている立場は、非常に多難である。本当のことを言っても、世界からは理解されないからだ。いまは本音と建て前を使い分けながら、半世紀のちに世界に燦然と輝く国家をめざす。敗戦国というレッテルのもと、いまは忍耐が必要とされる。

困難な舵取りを担うエリート国士を養成しなければならない。国立の旧制中学と旧制高校を復活して、旧制高校卒業生が各自好きな大学の学部に無試験で編入すればいい。現行の新制中学と新制高校をそのまま残し、やる気のある学生には再チャレンジのチャンス(新制高校から旧制高校への飛び級受験)を認める。

旧制中学と旧制高校は純粋に記述試験のみで選抜すればいい。面接だの小論文だのゴチャゴチャ試験科目をいじくっても、受験生の苦しみは増すだけだ。

中学校の意義はなにか?授業を抜け出して、働くおじさんやおばさんを見学することではない。古文、漢文、英語、数学、地理、歴史、経済、生物、地学、天文学の系統講義を心静かに聴講し、淡々と定期試験で成績をつけるという単純な時間が大切だ。

旧制中学で高等数学を一通りマスターしたあとで、旧制高校で物理、化学を勉強すればいい。医学部にとって生化学と生理学を理解するうえで、現行の新制高校カリキュラムからはずされている流体力学有機化学は必要欠くべからざる必修教科なのだ。出来のいい学生なら、量子論・素粒子論・相対論まで楽に理解できるだろう。旧制高校での生物の教科内容は分子生物学の講義と実習だ。語学は第二外国語を必修とし、ゆっくり3年かけてマスターする。出来のいい学生なら、第三・第四外国語にまで手を伸ばせばいい。なにせ暇な3年間なのだから。

旧制高校での修身と歴史の授業はもっとも大切だ。いかに日本人が白人の侵略からアジアを救い出してきたのか、いかに白人から頼りにされてきたのかを淡々と語るべきだ。そして兵法~地政学にまで応用を広げればいい。こうして文系・理系ともに学んだ視野の広い卒業生を、現行の大学学部・大学院に送り込む。かつてのプロイセンの大学、いまのアメリカの大学のように、日本の大学に世界中から留学生が集まって来るだろう。

大学は勘違いをしている。大学が提供する授業にひかれて留学生が集まるのではない。大学で学んでいる学生にひかれて留学生が集まるのだよ。

大学医学部の一番の問題点は、研修医制度改革の失敗である。臨床実習は医師免許をとって研修医になってからで十分だ。学部でやるべきことは、基礎医学研究の一語に尽きる。遺伝学、遺伝子治療学、生化学、生理学、発生学、再生医療学、骨学、解剖学、組織学、病理学、薬理学、免疫学、細菌学、ウィルス学、寄生虫学、衛生学のことだ。新しい治療法を開発し、特許を取って世界にレンタルさせるのだ。

|

2014年7月 9日 (水)

Windows9

来年4月にWindows9にバージョンアップされる模様。今使っているWindows7に準じたスタート画面に戻すらしい。

ほんまWindows8は使いにくそう。スマートホンみたいにパネルタッチなんかしたら、画面が指の脂で汚れるだけやんけ。消費税は10%に来年ほぼ確実アップするが、来年まで待ってみることにした。

画面が小さいスマホ嫌いのパソコンユーザーがいることをお忘れなく。

|

2014年7月 6日 (日)

菊池武光と懐良親王が筑紫君磐井を参拝

吉田正一先生の講義をみつけました。

「玉垂宮縁起絵」

http://www.youtube.com/watch?v=Y9nY3Peckx0

懐良(かねよし)親王は、後醍醐天皇のこどもで、九州豪族だった菊池武光にかくまわれ、ともに天下平定を目指しました。

明に対し、「日本国国王」をはじめて名乗ったのが、懐良親王。足利義満を大いにあせらせました。

やはり彼らの頭の中には、しっかりと筑紫君磐井に対する崇拝の念があったことを示す絵でした。倭国の歴史がどんどん明らかにされていくことは、大変好ましい。

万世一系の皇国史観が、昭和の軍国主義を招いた。二度と同じ過ちを犯してはならない。考古学とは証拠に基づく学問なのだから、万世一系を否定する議論を交えなければならない。礎石の図など証拠隠滅の動きがあるようだが、国家的自殺行為であろう。

神武や崇神の東征を真実とするならば、九州が本家であって、大和は分家と考えるのがスジというものだろう。阿蘇山を有する九州が倭国であって、近畿地方は倭の敵国なのだ。近畿地方を征伐したのでしょ。継体をどうとらえるかは今後の議論による。

法隆寺のものさし

法隆寺のものさし
著者:川端俊一郎
価格:3,024円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

大海人皇子を中大兄皇子の実弟と考えている点は私の倭国私感と意を異にするが、あとは全面賛成である。よくまとまった本でした。

|

2014年7月 5日 (土)

ちょいと一高

ドイツ・フランス戦を観ました。とてもブラジル・コロンビア戦までは眠くて見れず。

レッドカード続出かと思ったのですが、みなさん優勝まで視野に入れているのか、とくに荒れた試合にならず、惜しいゴール連続の好試合でよかったです。

拉致問題が解決しそうな勢いですし、平和ボケした人なら、これで平和になった、よかった、よかったでしょうが、世は弱肉強食の戦国時代です。

ロシアはクリミアほしさに、アメリカに横を向いていてほしいはず。当然、尖閣・沖縄での米中緊張をすでにあおっているはずだし、もっとアクションしてくるはず。

日本は小泉首相以来念願だった、拉致問題解決後の北朝鮮と国交を開き、モンゴルを仲介させて、ロシア、北朝鮮の対中包囲網を築くはず。中国にとって、モンゴル・ロシアの天然資源、ロシアの武器をストップされるのは痛いよね。必死で邪魔してくるはず。ロシアとの交渉次第で、北方4島返還も可能性が出る。

親中反日の大統領をかかげる韓国は中国とべったり。これって、唐・新羅の羅唐同盟 対 倭(日本)・百済・高句麗(北朝鮮)という白村江の戦いのリベンジになりそうだ。

中国の南には、台湾・フィリピン・ベトナム・タイが牙を向けている。

|

2014年7月 1日 (火)

開院十周年記念日

今日で、なかむら小児科を開業して、まる十年になります。ひとえにごひいきの皆様のおかげでございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

さて決勝リーグに入ってから、ワールドカップサッカーを見るようになりました。偽りの愛国心をあおり続けるマスコミ報道も冷め、気持ちのいい放送です。

ドイツとフランスの戦いになりました。これは歴史の目から見て因縁の対決で、とても楽しみです。サッカーを超える戦いになるでしょう。

ナポレオン皇帝と言ってもいい、ネイマール率いるブラジルと、対仏大同盟と言ってもいい、ロッペン・スナイデル・フンデラールのスリートップ率いるオランダの試合をみたい!!

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »