« 戦後レジームに終わりを告げる書 | トップページ | 順調なり、安倍首相外交 »

2014年2月 2日 (日)

福沢諭吉が勉強すべき書

歴史問題は解決しない

歴史問題は解決しない
著者:倉山満
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

福沢諭吉が「文明論之概略」で語った歴史観は非常に甘い。明治政府が近代国家としてスタートを切ったとき、すでに世界を甘く見すぎていました。

この書は、そんな福沢諭吉がもし生きていたら、勉強しなおして、ぜひ改訂版「文明論之概略」を出版すべきだと思います。

筆者も繰り返し、主張しているように、こんな日本なのだから、いまは静謐を保て!ということが一番言いたいのだと思いました。

時代は、1644年ウェストファリア体制以前の、暗黒の中世に逆戻りしたようです。喧嘩が世界からなくなることはありません。負けた側は常に勝った側に復讐を考え続けるものです。宣戦布告しないアメリカ型紛争は、宣戦布告して目的が達成されれば停戦するクラウゼヴィッツ型戦争に比べ、はるかに多くの犠牲が出ます。戦勝国は疲弊しきって荒廃滅亡するし、敗戦国は歴史上からその存在すら消されてしまいます。

|

« 戦後レジームに終わりを告げる書 | トップページ | 順調なり、安倍首相外交 »