« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月27日 (金)

安倍談話

安倍談話全文 (義家弘介議員ビデオレター)

https://www.youtube.com/watch?v=PLA4CNfij68

安倍晋三総理大臣の靖国参拝を全面的に支持します。

日本は二度と戦争を起こしてはならない。中国や韓国が、「俺の言うことをきかないなら戦争するぞ。」という悪の脅迫に屈服してもならない。

さきの大東亜戦争を起こしたのは、共産主義者であったことも忘れてはならない。日本のマスコミを使った中国共産党の戦争挑発に乗ってはいけない。日本は自立を目指すべきであって、二度と国際的に孤立してはならない。欧米諸国・アジア諸国と協調を図り、中国や韓国のまちがった歴史観を正し、日本人が語る正しい歴史観を世界にアピールしなければならない。

二度と戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくらなければならない。さきの大東亜戦争では、ここまでやれば講和を結ぶという戦略を持たず、戦うべき相手・ソ連と戦ってはいけない相手・米国を見誤り、心優しい御英霊が本当はやりたくなかった戦争をやらされたので、ふまじめと受け取られても仕方のない戦い方で、勝てた戦争に負けてしまった。共産主義者の謀略によって二度と戦争に負けてはならない。

安倍首相がこの一年進めてきた正しい外交をひきつづき推進し、日米安保同盟にロシアと英国を同盟国に加えるべく、アジア諸国に理解を求めつつ、世界平和のために努力していただきたいと願っています。

|

2013年12月23日 (月)

「いまがそのとき」

日下公人先生と宮脇淳子先生の対談は勉強になります。

http://www.youtube.com/watch?v=CgtoYEPrGTk

永遠の真理を求めるという、大学象牙の塔での思想では、日本人が古来持っていた武士道精神「いまがそのとき」という美徳を失わせるというご指摘には、大変驚きました。

私は、どうせ医学部だし、何事も人生経験やし、東大で多浪もありやなと思ってきましたが、たしかに武士道精神を失っていたのかもしれません。

|

2013年12月20日 (金)

教育改革提言

1 東大法学部・経済学部・文学部を全廃する。本郷には理系のみ残す。駒場の教養学部は旧制高等学校にもどす。

2 新制高校、新制大学は現行のまま残す。旧制高等学校を復活し、旧帝大を旧制高等学校卒業生の受け入れ先とする。原則として無試験進学。各校に寄宿寮を設置する。旧制高等学校は語学教育に重点を置く。英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語より数ヶ国語を選択履修する。卒後、大学研究室に配属される。

3 小学校、中学校で修身と正しい日本近現代史、高校で経済学と地政学を新たな教科として履修する。

|

2013年12月15日 (日)

大神神社参拝、長谷寺にて紅葉狩

12/1日曜に、大神神社を参拝しました。JR奈良からJR三輪まで電車移動。

Dscn5935Dscn5942Dscn5945Dscn5955

JR桜井で近鉄に乗り換え、長谷寺で下車。

Dscn5966Dscn5969Dscn6032Dscn5977Dscn5986Dscn5994Dscn5997Dscn6000Dscn6006Dscn6007Dscn6015Dscn6019

長谷観音の足に触れてきました。

Dscn6023Dscn6029Dscn6037

長谷寺駅へ帰る途中で、太鼓橋を見てきました。

Dscn6039Dscn6043Dscn5961

|

ザ・アイリッシュダンス ラグースをみて

昨日は、午前診を終え、西宮北口の芸文センターに行ってきました。

Dscn6056

 アコーディオン、イルン・パイプ、フィドル、ティン・ホイッスル、ギターといったアイルランド民族楽器を交えながらの男5人の演奏、女1人の歌手、女1人のダンスソリスト、男3人女2人のリードダンサー、8人の女ダンサーから成るメンバーでした。

アコーディオン演奏の細やかな指の動きは、筆舌に尽くしがたいですが、やはりダンスに目が行ってしまいました。バックで踊る8人のダンサーのうち、背が一番高くてカーリー金髪の子が、かわいくてスタイルが良くて八頭身でファンになってしまいました。ダンサーの名前が特定できないのは残念。

晩はスーパーで買ったボージョレーヌーボーを今年初賞味しました。

|

2013年12月 9日 (月)

特定秘密保護法案はザル法

倉山先生のわかりやすい解説です。最低刑を懲役3年以上としない限り、執行猶予がついて、スパイを刑務所に監禁できないというご指摘ごもっともです。

http://www.youtube.com/watch?v=18cqbcL2X6E

国家機密を国民が知ってどうする。ましてスパイに知る権利はない。

まだ米中の仲がいいと信じている人がいるんですね。オバマの一喝で、習近平の反日ヘイトスピーチがとん挫したのにね。

日米の軍機が仲良く、中国が勝手に設定した防空識別圏をのうのうと飛んでいたにもかかわらず。

|

扶桑

祢氏墓誌(でいしぼし)の拓本が再発見されており、白村江の戦いを戦った百済の将軍、祢氏がいて、日本の残党が、扶桑(ふそう)に潜んで抵抗していると書かれてあるようだ。

「扶」は百済の都の「扶余」からくるとして、じゃあ「桑」は?日本の桑名と関連性があるのか?桑名に百済人の本拠地があったのか?

私が想像するに、白村江の敗戦後、百済軍船は桑名の伊勢湾に停泊していたのではないかと思う。天智天皇の近江京は、唐軍の陸路侵入を防ぐ目的があったのではないか。

「一会桑」といえば、幕末京都の警護にあたった一橋、会津、桑名のことだ。蝦夷征伐に貢献した坂上田村麻呂も百済の帰化人だったが、桑名に住む百済の帰化人の子孫たちが、のちの世になっても、お得意の軍事に携わっていたのか、非常に関心があるところだ。

|

2013年12月 7日 (土)

大阪小児科学会に参加

午前診とインフルエンザワクチン予防接種を終え、難波のホテルモントレ・グラスミアまで、行ってきました。

Dscn6053Dscn6049

200回記念ということで、パーティに道上洋三氏が来ており、いいお話を聞かせてもらいました。

ちなみに25年前の100回記念は、名大から阪大小児科に招かれた薮内教授が務めたそうです。私は薮内教授の面接を受けて、阪大小児科に入局しました。温和ですばらしい先生でした。

Dscn6050Dscn6051

道上氏は、ラジオ番組の中で、大阪のこどもたちと交流しているそうです。最近は、喜怒哀楽を入れる川柳ではなく、事実だけを歌う俳句を、こどもたちに作ってもらい、その優秀作品を紹介してくれました。

秋来れば 桜はみんな すっぴんだ

世の若き女性のみなさん、大阪のこどもの目線は鋭いですよ。

人知らず ここにもみごとな 紅葉かな

せやな、紅葉はどこで見ても同じかもな。では、ちーっと人生経験を積んだおっちゃんが返歌や。

かの人も 見たかもしれぬ 紅葉かな

ワシの好きな空海さんが見たかもしれない紅葉は、やっぱり京都へ行かへんかったら、見れへんねやで。

|

2013年12月 4日 (水)

西鉄 vs  巨人

夢の球宴ですな。

西鉄 三原監督

1 高倉

2 豊田

3 中西

4 大下

5 関口

6 河野

7 仰木

8 和田

9 稲尾

巨人 川上監督

1 柴田

2 高田

3 王

4 長嶋

5 末次

6 黒江

7 土井

8 森

9 高橋(一)

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »