« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

孤立するな、自立せよ

世界情勢は急変中。イラン危機、シリア危機を乗り越えて、米露が急接近している。日本は、米露から仲介役として熱い視線が注がれている。日米露三国による、対中国同盟を締結すべき。

日本は自前の核を持ってはならない。米英仏中露の五大国のパワーバランスが崩れるからだ。核を持てば、五大国からバッシングされ、日本は孤立する。アメリカと核シェアリングすべき。アメリカは中東への介入を撤退しており、東アジアに軍事パワーをスライドしている。

平和を叫んでも平和は来ない。防衛力が弱れば侵略されるだけだ。平和は大国間のパワーバランスによって決まる。日本が防共軍事同盟に寄与できるとすれば、ロボット、レーザー、バリア特許開発だろう。大学工学部の研究を最優先的に経済援助すべき。

防衛と平和あっての医療。国が滅んでしまっては、福祉も医療もなんの意味もない。

|

光厳天皇 常照皇寺にて詠める歌

さむからし 民のわらやを思ふには ふすまのうちの 我もはずかし

いたづらに ふる白雪を あつめもたぬ わが光なみ 世さへくもれる

過ぎにし世 いまゆくさきと 思うつる 心よいづら ともし火の本

照り曇り 寒き暑きも 時として 民に心の やすむ間もなし

十年あまり 世をたすくべき 名は旧りて 民をし救ふ 一事もなし

世もくもり 人の心も にごれるは わがみなもとの すまぬなるべし

|

2013年11月24日 (日)

永観堂で紅葉狩り

昨日は、長岡天神のサントリービール工場で、生ビールを駆けつけ三杯飲んで、ほろ酔い気分で、人ごみ激しい京都東山へ紅葉狩りに行ってきました。

もみじの永観堂は、「見返り阿弥陀」で有名で、横からと正面からと二回拝んできました。

784年 長岡京遷都

792年 空海 大学入学

794年 平安京遷都

804年 空海 入唐

805年 空海 帰国。北家の藤原関雄(ふじわらせきお)出生。

810年 薬子の変。

実慧が第二代阿闍梨に就任。空海の後継者となる。

817年 空海 高野山開山

821年 空海 満濃池改修

823年 空海 東寺を開く

825年 藤原関雄 大学入学

藤原関雄はまじめに朝廷に出廷せず、歌や楽器で遊び暮らす。

828年 空海 東寺に綜芸種智院を創立

830年 空海 淳和天皇の勅命で「十往心論」を著す

834年 淳和上皇 藤原関雄を気に入り、出廷命令を下す

835年 空海 高野山で即身成仏

839年 藤原関雄 従五位下に任命

843年 真紹が実慧から灌頂を受け、第三代阿闍梨に就任。

853年 藤原関雄 死去。

真紹が藤原関雄宅を買収し、禅林寺(永観堂)を開く。

1072年 永観(1033-1111)が禅林寺に沈潜。念仏行に入る。

1082年 永観 見返り阿弥陀を見る。

1103年 永観「往生拾因」を著し、のちの法然(1133-1212)に多大な影響を与えた。

1175年 天台宗の法然が浄土宗に改宗

1218年 真言宗・禅林寺の住職だった静遍が浄土宗に改宗

Dscn5769

 サントリービール工場に咲く十月桜です。春と秋、1年に二度咲きます。

Dscn5768

 南禅寺をくぐって、左の脇道へ。

Dscn5778Dscn5774Dscn5775_2

 永観堂幼稚園へいざ入る。

Dscn5780Dscn5783Dscn5789Dscn5791Dscn5792

永観堂へ入る。入山料は1000円。

Dscn5797Dscn5798Dscn5803_3Dscn5805Dscn5809Dscn5812Dscn5816Dscn5819Dscn5820Dscn5821Dscn5824Dscn5828Dscn5831

極楽橋から放生池をのぞむ。湖面に映る紅葉がサイコー!

Dscn5836Dscn5838Dscn5840Dscn5842Dscn5850Dscn5856Dscn5858Dscn5861Dscn5867Dscn5871

弁天島をのぞむ。

Dscn5872Dscn5874

多宝塔からのぞむ京の夕景色、サイコー!

Dscn5878Dscn5881Dscn5883Dscn5890Dscn5892Dscn5897Dscn5913

ライトアップの前に下山。

Dscn5919

多宝塔をのそむ。

Dscn5921Dscn5922

夢庵から放生池をのぞむ。

Dscn5928Dscn5932

|

2013年11月23日 (土)

思い出の名著(3)

月刊誌「ドイツ語」  第三書房 昭和28-29年刊

コラムのレベルの高さがすごい。軽く、大学院セミナーのレベルはあるんじゃないか。この当時の読者層の知的レベルも目を見張るものがあった。Z会(増進会)のような通信添削の欄も、ドイツ語学習にものすごく役立ちました。

Img001Img003Img004_2Img005

|

2013年11月21日 (木)

思い出の名著(2)

「全国大学医学部医科大学 ドイツ語入試問題正解集」

浜中英田、熊田力雄、藤田五郎、江澤建之助 共著

第三書房 昭和30年刊 全73頁

Img044 Img046

学制改革の混乱ぶりがよくわかる歴史的資料です。

中学5年 → 旧制高校3年 → 大学医学部4年

中学3年 → 新制高校3年 → 大学医進課程2年 → 大学医学部4年

中学3年 → 新制高校3年 → 大学医学部6年

さすがのGHQ(アメリカ共産党)も、医学部生の質を落とすのはまずいと思ったのか、医学部に限り、旧制高校(理科乙類)を残すことを許可していました。昔ながらに医進課程から医学部専門課程へ進学するには入学試験が残ることになったのですが、旧制時代と違い新制時代は受験生が多すぎて、浪人があふれる受験地獄と化していました。教養部の中に設置された医進課程は、どうせ2年在籍すれば他大学に逃げる学生でしたので、教養課程2年修了後ただちに、退学処分を前提とした邪魔者扱いされていました。

|

2013年11月20日 (水)

思い出の名著(1)

「独逸語名詞の性 及び其判別法」 内田 貢 著

大学書林 昭和24年刊 全51頁

Img043

 ドイツ語学習にとって名詞の性は困難な問題です。名詞の性が、男性、中性、女性のどれかを、原則といくつかの例外とでまとめてくれています。

|

2013年11月19日 (火)

似非ケインジアン

「真性手形割引説」

金融政策をまったく不要だと主張し、すべて財政政策のみで解決しようとする、悪の根源。景気がいいとカネを刷り、景気が悪いとカネを刷らないという、ケインズ経済学の真逆を主張するマルクス経済学者の一派。

都留重人

杉本栄一

伊藤光晴

宮崎義一

http://www.youtube.com/watch?v=nBtZ1JNl2X4

保守アイドル、塚本ひかりさん、応援してますよ。

|

2013年11月17日 (日)

等持院・仁和寺を訪ねて

京都洛西に紅葉狩りに行ってきました。梅田で京都行阪急特急に乗車。阪急西院(さいいん)駅下車。26系統、懐かしの宇多野病院行バスに座って、「等持院南町」下車。サンクスで買い物ついでに道を尋ねたら、ご丁寧に教えてくれました。

サンクスの玄関を出てすぐ右の細いわき道を突き当りまで歩き、

Dscn5573

嵐電等持院駅をわたり、

Dscn5575

突き当りを右折すればすぐに等持院に到着しました。

Dscn5578Dscn5585Dscn5593Dscn5598Dscn5600

まず、だるまさんが迎えてくれました。

Dscn5603

方丈南庭をながめながら、廊下を歩くと、鴬張りの音がキュッキュッと心地よく響きました。

Dscn5605

霊光殿には、足利尊氏から足利義昭まで、15体の将軍木像がズラリと勢揃いしていました。ここだけは撮影禁止ということで悪しからず。表情が個性あふれていて感動しました。

Dscn5614

庭園には紅葉がいっぱいでした。これぞ、「ザ・京都」といった感でした。

Dscn5618Dscn5626Dscn5632Dscn5638Dscn5646Dscn5647Dscn5651Dscn5662Dscn5672

茶室をのぞきました。

Dscn5677Dscn5679

締めは、赤松で。京紅葉は、等持院と宝厳院に限るね!

Dscn5682

抹茶と菓子で一服しました。

Dscn5685

嵐電等持院駅から、御室仁和寺駅に移動しました。仁和寺は宇多天皇が建立したそうで、ご本尊は阿弥陀如来三尊像で、両脇を勢至菩薩と観音菩薩が固めています。

Dscn5689Dscn5691Dscn5692Dscn5701Dscn5707Dscn5726Dscn5728Dscn5731Dscn5736Dscn5741Dscn5743

嵐電嵐山駅を下車したら、こんなものがいっぱい。渡月橋をわたって、17;00嵐山発の直通特急で桂、淡路まで一足飛びに帰還しました。あとは十三乗り換え。

Dscn5746

おみやげは、西利で、かぶの千枚漬けと茄子の漬物どすえ。

|

2013年11月15日 (金)

木津にて紅葉狩り

午前診を終え、車で木津の古寺を巡ってきました。対向車とすれ違えないくらい狭い山道で、平日午後もあって、対向車がいなくて助かりました。

まずは浄瑠璃寺(じょうるりじ)。真東が此岸にあたり、三重塔の中に、薬師如来が奉ってあります。真西が彼岸にあたり、本堂の中に九体阿弥陀如来が奉ってありました。平等院は戦火で焼けましたが、この山奥秘境の浄瑠璃寺は、戦火を逃れ、平安時代の古仏が現存しています。藤原氏の極楽浄土への願いがこめられたお寺でした。

真東の三重塔をお参りしてから、真西の九体阿弥陀如来をお参りするのが、正式の参拝方法だそうです。

住職さんのお話では、この寺にしか、平安時代の阿弥陀仏が九体も保存されていないそうで、九体の意味は、生前の徳によって、上上、上中、上下、中上、中中、中下、下上、下中、下下の9つの死後の世界があって、それぞれに阿弥陀仏がおられ、救ってくれるようお願いするためだそうです。

秘仏である吉祥天女像も開扉されていて、細くて白い指と、ふくよかな顔とを拝んできました。

Dscn5482Dscn5486Dscn5490Dscn5498Dscn5504Dscn5514_2Dscn5506_2Dscn5516

次は岩船寺(がんせんじ)に行きました。天慶9年(946年)に作られた阿弥陀如来像が本堂に奉られており、住職さんの話では、宇治平等院の阿弥陀仏像より100年も古い仏像だそうです。白象に乗った普賢菩薩像も珍しく、貴重な参拝ができました。

Dscn5537Dscn5538Dscn5542_2 Dscn5545

最後に、これまた秘境の海住山寺(かいじゅうせんじ)に行ってきました。「御用の方はインターホンで呼んでください。」ということで、呼びますと住職のお嫁さんが出てきてくれ、本堂の中を案内してもらえました。ご本尊は、十一面観音立像です。

Dscn5553_2Dscn5555Dscn5554Dscn5558Dscn5561Dscn5566

木津川市加茂町あたりは、古くは小田原と呼ばれ、東は随願寺、西は浄瑠璃寺を中心に栄えました。随願寺は廃れ、廃寺となっており、浄瑠璃寺のみ現存しています。

729年 聖武天皇・行基が岩船寺創建

741年 聖武天皇が恭仁京遷都

946年 岩船寺 阿弥陀如来坐像

1013年 随願寺創建

1047年 浄瑠璃寺創建 薬師如来坐像

1052年 宇治平等院鳳凰堂創建 阿弥陀如来坐像

1107年 浄瑠璃寺 九体阿弥陀如来坐像

1207年 海住山寺 十一面観音立像(白檀)

解脱上人・貞慶(じょうけい)が海住山寺を再建

|

2013年11月10日 (日)

歴史の勉強をするのは、今でしょ!

CGS 「じっくり学ぼう!日本近現代史」

http://ameblo.jp/cgsinfo/theme-10070093824.html

日本の近現代史は、白人が来日し、種子島に鉄砲を伝来した時にはじまる。このときから以降は、世界情勢を知らずして、日本史を語ることはできない。近現代史を日本史と世界史に分けること自体が間違っている。地政学の目で、世界の動きの中から、日本の歴史を考えなければならない。

「嘘だらけの日米近現代史」

ウィルソン米大統領が、20世紀以降の世界人類の不幸の元凶だ。

嘘だらけの日米近現代史

嘘だらけの日米近現代史
著者:倉山満
価格:798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「嘘だらけの日中近現代史」

中国の近代化は、アヘン戦争ではじまったのではない。日清戦争で日本に負けてはじめて、近代化運動が起こった。中国の歴史は4000年ではなく、せいぜい100年。それ以前はすべて、別の民族の支配下にあった。

嘘だらけの日中近現代史

嘘だらけの日中近現代史
著者:倉山満
価格:798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「嘘だらけの日韓近現代史」

12/1 近日発売となる。満洲国というものが、確実に存在しており、日本と韓国と満洲がどう関わってきたかをわかりやすく解説してくれるはずだ。

嘘だらけの日韓近現代史

嘘だらけの日韓近現代史
著者:倉山満
価格:798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

第一章 嘘だらけの「自称」朝鮮史
・朝鮮半島は常に「場」にすぎない
・「高麗」――他国の栄光は自分の歴史
・「忠烈王」――王様は売国奴?  etc.

第ニ章 目覚める日本と眠る朝鮮
・朝鮮の歴史は常にファンタジー
・無礼な朝鮮――征韓論の真相
・日朝修好条規はなぜ不平等条約だったのか?  etc.

第三章 代理戦争の「場」でしかない朝鮮
・壬午事変でとにかく中華様に媚びる
・日清戦争は朝鮮の約束違反が招いた
・日露戦争はロシアに媚びた朝鮮が招いた  etc.

第四章 日本に「帝国」は似合わない
・朝鮮など併合したくなかった
・日本に植民地を持つ資格なし
・お人よしすぎる日本人  etc.

第五章 韓民族が「反中親日」だった時代
・朝鮮を守るために満州事変は起きた
・創氏改名・強制連行、慰安婦について語っておこう
・反日を叫ぶほど金日成賛美になるジレンマ  etc.

第六章 やっぱり「地名」にすぎない韓国
・米ソ冷戦に振り回される半島
・李承晩に鉄槌を下した外交官
・帝国陸軍の申し子、朴正煕  etc.

第七章 自ら地獄に落ちる韓国
・北朝鮮に核武装を許した金泳三
・北に浸透される反日国家
・泥舟中国にすり寄る朴槿恵と日本の運命 etc.

「真実の満洲史」

東洋史を中立に語ることができる著者が、満洲をわかりやすく解説してくれる。

真実の満洲史「1894-1956」

真実の満洲史「1894-1956」
著者:宮脇淳子
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「検証 財務省の近現代史」

戦前、戦後の日本が、コミンテルンによっていかに貶められたかが、わかった読者が次に読むべき本はこれだ。単純に「金権政治」しか知らずに、こんな悪行が行われ続けてよいのか。

検証財務省の近現代史

検証財務省の近現代史
著者:倉山満
価格:861円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「知っていますか、任那日本府」

中国・韓国の教える歴史が、史実を歪曲したことがわかった読者が次に読むべき本はこれだ。日本の歴史教科書から抹殺された史実を、復活させて学ばなければならない。532年、任那は滅んだのちも、百済・新羅・倭に多大な影響を与え続けた。

知っていますか、任那日本府

知っていますか、任那日本府
著者:大平裕
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「大日本帝国の真実」

大日本帝国が軍国主義ではなく、民主主義の国家だったことがわかった読者が、次に読むべき本はこれだ。

大日本帝国の真実

大日本帝国の真実
著者:武田知弘
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「北海道を守った占守島(しゅむしゅとう)の戦い」

ロシアにも目を向けましょう。昭和20年8月15日、停戦を宣言した日本に対し、北方領土を不当に占領したロシアに対抗し、武装解除した帝国陸軍の一部隊が、いかに戦ったのかを知るべきでしょう。「終戦の詔」の意味を再考させられる。

北海道を守った占守島の戦い

北海道を守った占守島の戦い
著者:上原卓
価格:840円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

「プーチン 最後の聖戦」

ロシアの目から見たアメリカの狙いを、そして現在進行形の情報を、わかりやすく解説してくれる。日米露の反中同盟が実現しようとしている。チャイナショックも近いようだ。

プーチン 最後の聖戦

プーチン 最後の聖戦
著者:北野幸伯
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

|

2013年11月 8日 (金)

第65回正倉院展を再訪して

昨日も午前診を終え、ゆっくりとオータムレイトチケットで16時40分、待たずに入場してきました。前回よりも、漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)が大人気で、長蛇の列の時間が少し長かったように思います。閉館15分前でも次から次へ新しい列ができており、かぶりつきはラスト2分くらいかな。

Dscn5472

第一部の檜和琴(ひのきのわごん)を中心に、じっくり見直してきました。ワオーッと吠えるタイガーマスクのような虎の絵、両耳を立ててピョコタンと座るうさぎの絵、逃げる鹿の躍動感あふれる絵。キリスト教会に弾圧されたヨーロッパの絵と比べてほしい。

正倉院展の絵には自由がある

山本太郎や麻生太郎のように、国体を否定さえしなければ、他はなんでも許されていた。

蘇芳地金銀絵箱(すおうじきんぎんえのはこ)

金銀で縁取られた、鳥や花の外地もいい。でも緑白色の内地がまたきれいだ。マネ、モナ、いやモネといった印象派が愛した色ではないか。

|

2013年11月 4日 (月)

Minami Jazz Walk 2013をみて

昨日は昼過ぎから夕方まで、難波にジャズを聴きに行ってきました。2000年に、「Jazz City Osaka」が発祥。2009年に「ミナミ・ジャズ・ウォーク (Minami Jazz Walk)」と改称したそうです。5か所同時に、アマ・プロのジャズシンガーやジャズミュージシャンたちが、演奏して、好きなところを、当日3000円、前売2500円、特別招待券2000円で巡るというシステムでした。

ゆめ八 道頓堀店(くいだおれ人形ビル5階)

Dscn5460_2

ミナミ ジャズ ボーカル アンサンブル

Dscn5433_2

ジャズとは型にはまったクラシックに対抗する一派です。なのに女性シンガー20人が、コーラスをするという、本来ジャズが苦手の分野ですね。いまニューヨークでは、ジャズコーラスが流行しているそうで、ここらでジャズモニュメントを一度築いてみたいという思いがあるんじゃないかな。basic jazz music、つまりジャズには欠かせないコンポーネント(component)だけを残し、各シンガーの個人的思いや個性を抑え、協和するという日本的な趣向のジャズですな。

われらがイセリン(井芹友香)

Dscn5446

キュートでかわいい佐久間聡子

Dscn5439

ジャズには掟があるんじゃないかな。自由なんだけど、オレの音はこれという主張が必要なんじゃないかな。遠慮していちゃダメなんだ。アンサンブルは仲良しグループじゃダメで、超仲が悪いんだけど、互いに実力を認め合っているグループじゃなくちゃならない気がする。ちょうど、ヤスキヨ漫才のような。

クロスホテルに場所移動しました。

Mon Dieu (モンデュ)

Dscn5462_3

ジプシー音楽をベースのジャズ音楽なんだけど、2009年結成のこのグループは、演奏もうまいし、主張がはっきりしていて最高だと思う。テレビにも出る日が近いはずだ。本人たちも、若さが売りだと言っているが、売りどころはたくさんあるよ。バイオリンとギターの息の合い方が尋常ではない(?)。まさか、○○ではないよね(**:)

神戸界隈で活動しているそうなので、ソネかどこかのクラブでまた聴きたい。

Clovek(チュルベック)

Dscn5464_2

バンド名は、ロマ語で「仲間」という意味らしい。こちらもジプシー音楽をベースのボーカル中心のジャズバンドだ。ロマ語べらべらのシンガーなんだけど、チェコの本場仕込みなのか、すごいと思った。こちらも注目を浴びるでしょう。

ひっかけ橋を横目に、難波心斎橋を去りました。

Dscn5471_2

|

2013年11月 3日 (日)

祝!楽天優勝

マー君を超える美馬投手の活躍で、楽天が優勝しました。おめでとう。

楽天イーグルスファンだけじゃない、全国の楽天ショッピングファンも喜んでいます。岡島、銀次、嶋、則本、牧田、藤田・・・、いっぱい選手の名前を覚えることができました。

0時から、さらに2倍ポイント上乗せを待って、ショッピングに忙しくなりそう。

|

2013年11月 1日 (金)

第65回正倉院展をみて

昨日は、午前診を終え、正倉院展に行ってきました。読売新聞のタダ券をもらっていたので、15時半すぎに近鉄奈良駅に到着。ゆっくり歩いて、15分待ちで16時ころ入館。オータムレイトチケット入館が16時半でしたので、少し早めに第一部、第二部を見ることにしました。

Dscn5425

見どころは、聖武天皇愛用の鏡2枚です。

平螺鈿背円鏡(へいらでんはいのえんきょう)

螺鈿(夜光貝)、琥珀が目立っており、よく見ると、青色の小さなトルコ石やラピスラズリがちりばめてあります。

次は、6弦の檜和琴(ひのきのわごん)。螺鈿(夜光貝)の飾りがきれいです。よく見ると、朱色の地に緑の葉を施した花の模様がきれいでした。

館内には、尺八(しゃくはち)と横笛(おうてき)の再現音が流れていました。

メインイベントは、漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)。殻付き生ガキのディッシュと思ってください。実際は香印といって、お香を一筆書きの模様に練り固めて、片方の端に点火し、煙がぐるぐるまわって燃え尽きる仕組みでした。

かぶりつきで見るには30分待ちということで、はじめは軽く並ばずに2列目から見ました。閉館40分前に帰ってみたら、まだ列ができていましたので、ガラガラの第一部を復習して、ベンチに座って時間つぶし。20分前あたりから、3回並んでかぶりつきで見ました。左に動きながら見ろという係員がプレッシャーでしたが、10分前あたりになると、ほったらかしムード。閉館3分前にやっと静かに見れました。みなさん、かぶりつきはあきらめましょう。

牡蠣の殻のような銅連弁の模様が見事でした。花、鳳凰、それに仏像のデザインがすばらしい。

次は、白石火舎(はくせきのかしゃ)。大理石の香炉で、脚のデザインがライオン(獅子)。老若を問わず、女性の口から「かわいい。」という言葉がたくさん聞かれました。ライオンが大理石の香炉におねだりしている感じでした。

次は、漆彩絵花形皿(うるしさいえのはながたざら)。一枚の板から複雑な対象模様を彫っていました。厚みを計算して彫らなければ、穴が開いてしまいます。

次は、彩絵長花形几(さいえのちょうはながたき)。脚の赤、朱、茶、青、緑のグラデーションが見事でした。

最後は、大仏開眼の際、寄贈された金銀絵小合子(きんぎんえのしょうごうす)紫檀銀絵小墨斗(したんぎんえのしょうぼくと)。実際に見ると、ものすごく小さくて、中国にもこんな芸術があったなと思い出しました。

第三部の文書では、有名人のサインはありませんでした。

天平七年七月三日

従五位 多治比真人伯

従六位 弓削宿祢興志

従七位 茨田連光

多治比氏も弓削氏も茨田(まむた)氏も、みんな物部氏から出たんだよね。

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »