« 美しきゼロ戦 | トップページ | コア・コア・CPI »

2013年8月30日 (金)

屯倉と廃寺

消費税増税をするかしないか、有識者の議論がさかんになってきましたが、こんなのはパフォーマンスにすぎないでしょうなぁ。まっ、いずれにせよ、安倍さんが消費税増税阻止しなければ、総理の椅子を追われるどころか、日本は滅亡するでしょうね。

安倍さんの目論見どおり、消費税増税を阻止すれば、中韓独同盟は打つ手なし。アメリカ次期大統領選挙で、共和党候補に中国系移民がなるかもしれないと言われていますね。そうなったら日米同盟は解消の危険にさらされ、米中の挟撃にあいますね。そうなる前に富国強兵を進め、「お待たせしていた」防衛軍を外交カードにイギリスとロシアと交渉。日英同盟、日露同盟で仕上げて、おもむろに「お待たせしていた」中韓に売られた喧嘩を買いますか。

大好きな天武天皇の白鳳時代でも振り返りながら、わたしゃ、のんびり見物するとしますか。

道が語る日本古代史

道が語る日本古代史
著者:近江俊秀
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

白村江の戦いで、唐のリベンジがないと見切ったところで、天武天皇は道路を整備したそうです。男闘呼組直線コース!というわけで、石ころがあろうが、山があろうが、まっすぐ道をつくりました。どんだけの労働力が動員されたことか。

継体大王のとき、大兄制度ができ、皇位継承をスムーズに進めようとしました。実際、磐井の乱後めっきり衰えた継体晩年には、安閑大王が継体をサポートして、屯倉をいっぱい作りました。蘇我稲目が安閑をバックアップしました。

もともと、任那の政治形態は、宮家=屯倉であって、蘇我満致が政権担当しており、蘇我韓子、蘇我高麗を経て、蘇我稲目に至ります。継体は大伴金村に代えて、蘇我高麗・稲目を重用。屯倉を国内に積極的に取り入れました。

垂仁大王 来目(久米):奈良

景行大王 田部:奈良

仲哀大王 淡路:兵庫

応神大王 加羅・安羅・斯二岐・多羅・卒麻・古嗟・子他・散半下・乞飡・稔禮・上哆唎・下哆唎・娑陀・牟婁:任那

仁徳大王 倭:奈良、茨田・依網:大阪

履中大王 村合・倭蒋代:奈良

清寧大王 縮見:兵庫

継体大王 匝布:奈良、糟屋:福岡

安閑大王 *大臣は蘇我稲目

小墾田:奈良、桜井・難波・竹村:大阪、越部・牛鹿:兵庫、蘇斯岐:京都、葦浦:滋賀、経湍・河辺:和歌山、春日部:徳島

廬城部・後城・多禰・来履・葉若・河音・婀娜・膽殖・膽年部:広島、

穂波・鎌:福岡、春日部:佐賀、勝崎・桑原・肝等・大抜:大分、

間敷・入鹿:愛知、稚贄:静岡、橘花・多氷・倉樔:神奈川、伊甚:千葉、横渟:埼玉、緑野:群馬

宣化大王 *大臣は蘇我稲目

茨田部:大阪、尾張:愛知、新家・伊賀:三重、那津:福岡、筑紫・肥・豊三国屯倉

欽明大王 *大臣は蘇我稲目

韓人大身狭・高麗人小身狭:奈良、海部:和歌山、白猪・児島:岡山

推古大王 *大臣は蘇我馬子・蝦夷  各国ごとに屯倉を置いた。

皇極大王 深草:京都

こうしてみると、継体晩年から安閑にかけて、爆発的に地方を制圧していることがわかります。安閑・宣化と、欽明は母親がちがい、並立王朝だったのかそうでなかったのか、議論が分かれるところです。いずれにせよ、子だくさんだった継体の死後、後継者がもめたのは間違いないと思います。

さてさて、天武朝のお寺といえば、北から数えて、次の10個です。

古市廃寺

横井廃寺

山村廃寺 半パルメット式、均斉忍冬唐草紋軒平瓦、法隆寺式軒瓦

塔の宮廃寺

和邇廃寺(願興寺跡)

楢池廃寺

長寺跡

柿本寺跡

在原寺跡

石上廃寺

豊田廃寺

|

« 美しきゼロ戦 | トップページ | コア・コア・CPI »