« 高等教育をどうするか? | トップページ | 「目が覚めたけど、寝たふりしとこ。」 »

2013年8月 2日 (金)

保守の心得

倉山満先生が出された保守方針を記載しておきます。保守は、いま優勢ですので、問題解決をあせらず、じっと待っていればいいということのようです。

http://www.youtube.com/watch?v=2THjceHto50

オバマ・習近平会談が成功のようにマスゴミは報じていますが、大ウソで物別れに終わっており、北朝鮮を見捨てた中国に、韓国がすり寄っている状態です。中韓同盟に、あとはドイツが加盟してくるかどうか?いずれにせよ、日米同盟、それに日英同盟を実現できれば、こわいものなしです。世界を支配する経済ルールは不変で、社会主義がどんなにがんばっても、ちゃぶ台をひっくりかえせないからです。安倍さんはTPP問題もうまく立ち回ってくれるでしょうから、静観していましょう。

日本が中国・韓国のいうことをきかないから、戦争を招いていると言う奴がいます。GHQによって日本が民族差別主義者ナチスと同等に悪いという大ウソ真逆の洗脳を受け、アメリカのおかげで兵役回避してきた連中です。戦争を起こしたのは、ソ連、ナチス、アメリカ共産党といった社会主義者だったにもかかわらず。義務を果たさなかった奴らが年金だの保険だの国債だの、権利ばかり主張しており、若者はツケを払わされているのです。誰が隣の社会主義国に貢いできたのか。

麻生さん、誤解を受けるような比喩表現はやめましょう。世界を敵に回すだけの力がいまの日本にありますか?ナチス憲法は存在しないですし、大日本帝国憲法とは違って、ワイマール憲法に欠陥があったからこそ、ナチス独裁政権(国家社会主義)が入り込めたわけなんで。アベノミクス背後射撃の増税容認はやめ、改憲はしばらく要りませんので。

・最優先課題は拉致問題の全面解決。

・アベノミクスで中国は弱っている。焦るな。

・増税を阻止せよ。アベノミクスを殺すな。

・そんなことより、国防費増強。目標1兆円。

・平時の基準、GDP比2%枠を目指しましょう。

・憲法改正をしなくてもできることを全部しましょう。

・「我々は有利だ」という認識が大事です。

|

« 高等教育をどうするか? | トップページ | 「目が覚めたけど、寝たふりしとこ。」 »