« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

神戸ハーバーランドにて

Dscn3634
昨日は文化祭で娘のチェロ演奏をビデオ撮影して、神戸ハーバーランドへ行ってきました。空は抜けるような快晴で、そよ風が気持ちよかったです。

ブルックグリーン組曲 「1.Prelude」「3.Dance」

http://www.youtube.com/watch?v=2DQ11H_UmKE

http://www.youtube.com/watch?v=2DQ11H_UmKE

オズの魔法使い「Over the rainbow」

http://www.youtube.com/watch?v=GyMmlS8Wmqo

天空の城ラピュタ「君をのせて」

http://www.youtube.com/watch?v=l7w1lZBOhbw

モザイク3階「ニューミュンヘン」のテラスで、工場直送のヴァイツェンビール3杯と、黒ヱビスビール1杯を飲みました。

Dscn3637Dscn3638

ジョッキはキンキンに冷えており、最高でした。おつまみは播磨産の骨付き地鶏から揚げで、ボリューム満点、味もおいしかったです。ドイツソーセージ類は言うまでもなし。

Dscn3639

2時間半ほど、のんびりしていますと、日が徐々にかげり、キャンドルがまた神戸らしさを感じさせてくれました。ビール嫌いの鶏肉好き、嫁の車運転で、ほろ酔い気分で帰宅しました。

Dscn3640

|

2013年4月18日 (木)

懐かしの「平成の赤坂城」

平成の六波羅探題は参議院選挙だ。

足利と新田はなにをやってるんだ!

http://www.youtube.com/watch?v=T6HXt-HZHyE

白川を討て!

http://www.youtube.com/watch?v=2e6ZfC3ZNIQ

安倍さんの代弁をしている。

http://www.youtube.com/watch?v=ooq2lHqqEqE

富国の次は強兵!適塾の再生こそ、真の教育改革!

http://www.youtube.com/watch?v=hVwYLi9uzt4

幕末の志士たちも、こんな風に戦っていたのだろう。

よく半年で維新回天しましたね。

|

2013年4月14日 (日)

映画「ライジング・ドラゴン」をみました

中国と称する株式会社が、日本国民をだまし、大ウソの歴史を洗脳し、お人よしの日本人の富をせしめていることがばれてしまった昨今ですが、それはそれ、ジャッキーチェン最後の主演といわれるアクションを見てきました。

なにせ最初から最後までアクションの連続で、スタントマンなしの屋根歩き、カーチェイス、最後は火山に向かって決死のダイビングをしながらの少林寺拳法の応酬。ついにここまできたかという感じ。

龍頭像は、アヘン戦争で外国人に奪われた中国人の誇りの象徴。ジャッキーチェンが命を賭けて、その中国人の誇りを外人から取り戻そうとするのですが、それを倭寇と思わせる日本人が日本語をしゃべりながら邪魔をするわけです。まあストレート表現は避けて、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウも友情出演してお茶を濁していましたが、すぐ日本人への批判とわかりましたよ。

アヘン戦争で円明園の財宝を奪った外人が悪いとおっしゃいますけれど、清国の危機を叫んだ救国の士、林則徐を左遷したのはどこのどなたでしょうか?それに円明園の財宝、乾隆帝の絵画は、見ることも許されなかった中国人の所有物ではなく、満洲人の所有物でしょう。

ジャッキーチェンの最後のアクションというなら、批判めいて騒がしいハリウッド映画ではなく、初期のころの素朴な香港映画で締めてほしかったな。

|

2013年4月11日 (木)

「日本の躾」 武田勘治著(GHQ焚書図書開封)

西尾幹二先生の講義がすばらしいので、ご紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=umJDqYZoBRA

この親ありてこの子あり。吉田松蔭本人のみならず、父母、祖父母、叔父、叔母もまたすばらしい方々でした。まず立派な日本人でなければ、立派な地球市民にはなれない。

心で教育するのではなく、行動を示して教育するのではなく、形が大事だ。つまりよい癖をつけることが大事だということ。はたしていまの幼稚園や小学校で躾がなされているでしょうか?

|

今年注目の女性たち マイベスト5

1.Kalafina 世界に誇る、癒しのハーモニーですね。

2.Nataliya Gudziy  「いつも何度でも」を、いつも何度でも聴いてます。

3.堀江美都子 「ボルテスⅤ」で中国太平洋侵略を阻止しよう。フィリピン、インドネシア、ベトナム、中華民国、タイ・・・・・。

4.ドロリッチガールズ キャッツアイの実写版か。

5.檀蜜 どうも。最新本「蜜の味」読みました。

|

2013年4月 7日 (日)

平戸・吉野ヶ里遺跡を訪ねて

神戸空港から長崎空港へ一っ跳び、レンタカーで平戸に行ってきました。

まずは平戸城。

1069年、源久(みなもとのひさし)が摂津より検非違使として松浦郡、壱岐郡などを所領。松浦久(まつらひさし)を名乗る。

1352年、松浦勝(まつらすぐる)が勝尾岳に白狐山城を築く。松浦党の一揆がつづく。

1491年、松浦弘定(まつらひろさだ)が大内氏の援助を受け、平戸全島を統一。

1543年、松浦隆信(まつらたかのぶ)が、明の海商・王直を平戸に住まわせる。

1550年、王直の誘導で、ポルトガル船が平戸初入港。ザビエルが平戸で布教。のちに京にて布教開始。

1584年、松浦鎮信(まつらしげのぶ)のとき、スペイン船が平戸初入港。文禄慶長の役に参戦し、朝鮮人の陶工を連れ去り、中野焼をはじめる。

1599年、亀岡に豪華絢爛な洋式山城・日の岳城を築き、白狐山城から移住した。

1600年、豊後(大分県)にオランダ船リーフデ号が漂着。ウィリアムアダムス(三浦按針)が家康に仕える。

1609年、松浦隆信(まつらたかのぶ)のとき、オランダ船が平戸初入港。蔵付きの一軒家をオランダ商館とする。オランダは、ポルトガル船や明船を海上襲撃し、戦利品をオランダ商館で仕分けし、バタビアへ送っていた。

1612年、オランダ商館の社宅と倉庫を設置。

1613年、イギリス船が平戸初入港。イギリス商館を設置。

1618年、オランダ商館の本館を設置。

1624年、マカオ獲得に負けたオランダが台湾を獲得。

1628年、タイオワン事件。朱印船貿易で台湾に訪れた日本人をオランダが逮捕押収。平戸商館が閉鎖。

1633年、和解によりようやく平戸開港。第一次鎖国令発布。

1634年、外人との混血児を国外追放。

1635年、ポルトガル人を出島に制限。

1637~1638年 島原の乱。幕府側も反乱側も多くの死傷者を出す。

1639年 ポルトガル入国禁止。

Dscn3324Dscn3332Dscn3335Dscn3336Dscn3340Dscn3341

松浦清(まつうらきよし)、のちの松浦静山(まつらせいざん)の肖像画です。平戸城内に維新館(いしんかん)と楽歳堂(らくさいどう)を建立し、儒学者・佐藤一斎(さとういっせい)に対し、山鹿流兵法を講義しました。

Dscn3343Dscn3344Dscn3348Dscn3350Dscn3353

復元されたオランダ商館です。

Dscn3362

平戸大橋です。
Dscn3363

信長の安土城に匹敵する、奇抜な様相の日の岳城です。

Dscn3364Dscn3365Dscn3367Dscn3369

平戸カトリック教会です。

Ave Maria gratia plena

http://www.youtube.com/watch?v=_s5g-WdCZqA

Dscn3387Dscn3384

教会と寺院の見えるスポットです。

Dscn3396Dscn3397Dscn3444

明人と日本人の混血、鄭成功(ていせいごう)のゆかりの品々です。

Dscn3414

山鹿素行の肖像画と、吉田松陰が山鹿流兵法を学びに平戸へ来た際の、手みやげです。

Dscn3418Dscn3419

平戸での日明貿易の風景画です。

Dscn3428Dscn3429

忠臣蔵でおなじみ、山鹿流陣太鼓です。


Dscn3438

ポルトガル人が持ち込んだカステラをもとに、日本人がはじめてつくったカステラの元祖「カスドース」です。
Dscn3441_2

オランダ商館へ歩いて移動。移り変わる景色がまたすばらしかったです。

Dscn3457Dscn3454Dscn3488Dscn3489Dscn3486

オランダ東インド会社のVOC石碑です。ここしか見られない貴重な原物です。

Dscn3474

「ギヤマン」いい響きですね。
Dscn3471

混血児こるねりあの手紙です。
Dscn3478

航海の無事を祈って船首に取り付けられた木彫り人形です。
Dscn3472_2

嬉野温泉で一泊しました。地酒「虎之児(とらのこ)」と佐賀牛がおいしかったですね。嬉野川を境に、ぬるぬるした重曹泉と、さらっとした炭酸水素塩泉の2種類に分かれます。両方はいりました。

Dscn3495

翌日は吉野ヶ里遺跡へ行きました。

Dscn3512Dscn3514Dscn3518Dscn3520Dscn3521Dscn3522Dscn3527Dscn3529Dscn3524Dscn3542Dscn3550Dscn3560Dscn3563


Dscn3565Dscn3566Dscn3569Dscn3573Dscn3572Dscn3580Dscn3583Dscn3595Dscn3596Dscn3599Dscn3601Dscn3605Dscn3609

卑弥呼にやっと会えました。帰りは園内バスで。

|

2013年4月 6日 (土)

佐保川・郡山城にて花見

黒田新日銀総裁のもと、再生日本、富国強兵士道の再船出おめでとうございます。

4月3日水曜、佐保川にて花を愛でて参りました。

Dscn3167Dscn3172Dscn3176

対岸からみた川路桜です。

Dscn3182Dscn3185

川路桜の全貌です。

Dscn3207

Dscn3198_2

佐保川の向こうに若草山(三笠山)が見えます。

Dscn3228

近鉄電車で柳沢吉保の郡山城へ移動しました。

Dscn3233Dscn3249Dscn3252Dscn3262Dscn3270Dscn3272Dscn3299


Dscn3312
柳沢文庫に立ち寄り、郡山城の歴史を学びました。

Dscn3315Dscn3319

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »