« 来年の景気予想は大吉です | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月31日 (月)

吉備津神社、吉備津彦神社参拝

大和とゆかりの深い吉備に行ってきました。28日の山陽自動車道下りはガラガラでしたが、翌29日は姫路あたりから先、下りが大渋滞になっていました。

まずは備中の吉備津神社。祭神は7代孝霊天皇の第三皇子・吉備津日子命(きびつひこのみこと)。太古より吉備を治めていた豪族、温羅(うら)を滅ぼして、大和朝廷の支配下に置きました。

Dscn2731 Dscn2737 Dscn2743 Dscn2744 Dscn2749 Dscn2771

神社の奥に連なる聖地、吉備の中山です。天武天皇の政治によって、備前と備中に国境が分かれましたが、同じ吉備の中山を崇拝していました。

Dscn2787

吉備の中山の裾に沿って、備前の吉備津彦神社に行きました。祭神は7代孝霊天皇の第三皇子・吉備津日子命(きびつひこのみこと)。この神池は古墳時代、瀬戸内海児島湾に通じていたそうで、船着き場がありました。

Dscn2788 Dscn2789 Dscn2792 Dscn2795 Dscn2799 Dscn2801 Dscn2806 Dscn2809

瀬戸大橋と瀬戸内海のみえるホテルで1泊。

Dscn2823 Dscn2858

倉敷の美観地区でぶらぶら。

Dscn2891 Dscn2900 Dscn2901 Dscn2902 Dscn2909 Dscn2910

かきせんべい、おいしかったですよ。

Dscn2914

|

« 来年の景気予想は大吉です | トップページ | 謹賀新年 »