« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

羊の皮をかぶった狼たち

1000兆円赤字国庫破綻というウソのマスゴミ大宣伝効果よろしく、日本人が大嫌いで社会主義を奉じるエリート民主党さんも、めでたくデフレ増税でまとまり、おめでとうございます。震災復興はカメのようにのろいのに、ことデフレ増税に関しては電光石火のごときチームワークはまことにお見事としか言いようがありません。

確実視されている首都直下型大地震を期待しつつ、次の震災で日本経済をほんとうに大破綻に追い込むのですか?

GDPのさらなる低下により自衛隊防衛費をさらに縮小させ、伝家の宝刀・憲法第9条を振り回して、中国による領土侵略を温かい目で見守る用意はできていますか?

それとも偽装右翼の前原が日中戦争に誘導して、尖閣諸島と言わず、西日本半分を一か八かの賭けでゲットと決め込んでみますか?アメリカさんをナメてかかってみますか?

|

2012年3月26日 (月)

思えば遠くへ来たもんだ

Nur wer die Sehnsucht kennt, weiß was ich leide!

憧れを知る者のみ、わが悩みを知らめ

海援隊

http://www.youtube.com/watch?v=cprCkQW7XoA&feature=related

むかし国鉄があった

日本国じゅう、ひとつの線路でつながっていた

思えば遠くへ来たもんだ

今では女房子供持ち

こどものころから東京への強い憧れ

返事が来なかった一通の結婚披露宴招待状

宛名は亡き親友、石塚英治君

ヘビーなスモークの中で飲んだブラックコーヒー

病院実習をさぼって、スコアを競い合った湯島のボーリング場

上野の不忍池を散歩して、流行りのプールバーでビリヤード

森高千里の17才と、カイリーミノーグのロコモーション

決して正規の課程を修了したとは言えない、

薄っぺらい卒業証書をふるさとへの手土産にして、

医師国家試験を終え、ほっと一息ついたころ、

小石川植物園で彼女とふたりで摘んでくれたパクチー

その年はコメが不作で、東天紅でまずいタイ米を食べたなあ

それが僕が見た最後の君の幸せそうな姿だった

この春、君が眠る熊本へ行くつもりだ

九州新幹線という名の国鉄に乗って

|

2012年3月25日 (日)

あっちゃんAKB卒業

驚きました、残念ですね。でも長い間お疲れ様でした。わたしもAKBファンを卒業かな。

|

2012年3月22日 (木)

最近の読書本

最近読んだ名著を2冊ご紹介したいと思います。版を重ねており、売れているようです。

真実の中国史「1840-1949」

真実の中国史「1840-1949」
著者:宮脇淳子
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

マルクス社会主義は、階級闘争の末の革命です。しかし、中華民国には社会主義が根付かなかった。なぜか?中華民国には、階級が存在するような社会構造をなしていなかったからだ。驚きとともに笑えてしまいました。

共産党大会に途中参加の毛沢東が長征をした目的はなにか?ソ連留学帰りの頭のいいコミンテルンを暗殺するためだったそうです。

満洲鉄道に日本の資本をたくさん投資して、主権がはっきりせず誰の国でもなかった満洲国がまともになってくると、張作霖などの軍閥が分け前をくれへんかみたいにすり寄り、満洲事変に発展しました。

日韓がタブ-にする半島の歴史

日韓がタブ-にする半島の歴史
著者:室谷克実
価格:756円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

高麗の時代に書かれた「三国史記」「三国遺事」についての本です。字面を正直に読んでいくと、新羅王は倭人(中国と国交のある倭の人)と倭種(中国と国交のない倭の人)からやってきたそうです。百済人から見ても、新羅人から見ても、倭人は産業専門能力が高く珍重されていたことがかかれてあります。

稲作りは韓国から伝えられたと、福岡市博物館に展示してありましたが、大ウソ。稲作は中国から直接日本に伝わりました。

後漢から倭には金印、後漢から新羅には銅印が伝わったとか。日本で天皇陵の発掘をしたがらないように、韓国では加羅地方の発掘をあまりしたがらないようですが、馬韓に日本大和発祥の前方後円墳文化が存在していたのは事実でありますし、百済から日本へという流れがすべてだとする、社会主義革命的な歴史解釈に終止符を打つべきでしょう。

戦後すぐにはじまった高校教科「世界史」にも、見直しの目を向けなければなりません。「日本史」はもう大ウソだらけだし、大変なことです。

いまは末松保和先生の古書「任那存亡史」を読もうとしているところです。読みましたら、またブログでご紹介したいと思います。

|

2012年3月19日 (月)

大蔵省概観

倉山満先生の名著はすばらしいですね。

わたしの拙い頭の中でこなれたものをご披露しますとこうなりますかね。

まずは明治政府の苦労は、税金をどう集めるかだった。

→ 大蔵省主税局がナンバー1

税金が効率よく集まってくると、次は大金をどう使うかが問題になる。

→ 大蔵省主計局がナンバー1

大正期ころから、コミンテルン(国際共産党員)が政府中枢組織に侵入。軍部の若い連中をテロに誘う。旧制高校はコミンテルンのゆりかごかい!

→ 馬場鍈一大蔵大臣が、デフレ増税で社会主義革命のお膳立てをつくり、近衛文麿首相が、戦争を嫌がる軍部をけしかけて、国家総動員法など社会主義革命を敢行。一時期、近衛文麿がナンバー1。

「戦争しないのなら、予算をつけないぞ。」

議会制民主主義を遵守する昭和天皇と、君民共治の大日本帝国憲法のおかげで、自由主義をなんとか守り、社会主義革命による国家の被害を最小限に抑えることに成功。

→ 大蔵省主計局(福田赳夫)が時の総理大臣(東条英機)を抑え込む。やはり大蔵省主計局がナンバー1。

コミンテルンからなるGHQが大蔵省の権限を握ろうとするが、大蔵省は軍部に戦争全責任をなすりつける自虐史観を展開。どうせ軍部は解体され幽霊みたいな存在なので、死人に口なしでいいんですがね。戦犯を逃れ、円紙幣使用、予算編成権をGHQに承認させることに成功。

→ 経済法律ド素人集団GHQに勝って、終戦後も大蔵省主計局がナンバー1。憲法としてまったく体を成さない日本国憲法を置き土産にしてアメリカ本国に去る。GHQコミンテルンはアメリカで処罰を受ける。

石橋湛山と池田勇人のおかげで高度経済成長を実現。経済成長の真の目的はなにか?日本人をひとつにまとめて、ソ連から間接侵略をさせる隙をつくらないことであった

→ 大蔵省主計局がナンバー1。まさに順風満帆の時代。

佐藤栄作のとき、強力な対抗馬に護憲派=社会主義を奉じる内閣法制局が登場。検察庁と組んで、気に食わないやつを逮捕することも可能になった。

→ 埋蔵金のありかを知っている田中角栄大蔵大臣のちの首相が金権政治でナンバー1。

三木武夫が内閣法制局を動かして、田中角栄逮捕。

→ 親中派の竹下登が田中を追い出し、田中派を乗っ取り、ナンバー1。

親中派の橋本龍太郎が、消費税導入し、大蔵省安堵の吐息。

→ 親米派の小泉純一郎がまたたくまにナンバー1。日本銀行を大蔵省から完全独立させてしまうという失態を招く。

日本銀行はデフレを15年間も放置。今に至る。その目的は貧富差内乱を恐れる中国のバブル経済を支えるためか。民主党=社会主義者が革命を断行するための準備段階。

→ 日本銀行総裁がナンバー1。

きのうのBSで、田原総一郎が若い大学生たち相手に、明治憲法は一君万民だと言っていたが、大ウソ。君民共治です。ついでに借金1000兆円で破産間近も大ウソ。

|

2012年3月18日 (日)

隠された同盟関係、対立関係、主従関係

検証財務省の近現代史

検証財務省の近現代史
著者:倉山満
価格:861円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

間で一般に認識されている主従関係・対立関係

軍部 >>>  文官

井上準之助蔵相 vs  高橋是清蔵相

(江戸時代の緊縮財政 vs  金融緩和政策)

隠された同盟関係・対立関係・主従関係

高橋是清 with 井上準之助 vs  馬場鍈一蔵相

馬場のお仲間は近衛文麿・広田弘毅・平沼騏一郎。

現状維持勢力=自由主義 vs  現状打破勢力=社会主義

大蔵省主計局 >>> 軍部

隣接国が日本人を評してなんと言ったか?

法匪(ほうひ)=法を遵守し法の下に悪人を平等に裁くヤカラ

法の下に人種差別はしませんでした。だから満洲国統治時代にこう呼ばれていました。国政は法に基づき、515事件、226事件といった軍部テロ行為に動じることはありませんでした。政府のなかに悪玉が入り込み、日本を誤った戦争への道へと導いたのです。当時の文官宰相は誰ですか?その人たちが広島・長崎の原爆投下にまで至らしめた真の戦犯です。

馬場財政=デフレ下の増税 に反対!

|

2012年3月13日 (火)

戦前・戦時下内閣についてのお勉強

倉山満先生の著書「検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読む」が、いよいよ3月16日に光文社新書から発売されます。わたしも書店に予約済みです。いまから楽しみ!

内閣総理大臣の予習をしておこう。

参考までに、1931年=昭和6年、1936年=昭和11年、1941年=昭和16年

1931.12 犬養毅 (文官・政友会)

1932.2 満洲国建国

1932.5.15 五一五事件、犬養毅没

1932.5 斎藤実 (海軍)

1934.7 岡田啓介 (海軍)

1936.2.26 二二六事件、高橋是清没

1936.3 広田弘毅 (文官・外交官)

1937.2 林銑十郎 (陸軍)

1937.6 近衛文麿 (文官・貴族)

1937.7 盧溝橋事件

「蒋介石は相手にせず。」、北支派兵

1939.1 平沼騏一郎 (文官・司法官)

1939.5 ノモンハン事件、日ソ消耗戦

スターリン・・・東西で日独同時に相手するのはつらいなあ

1939.8 独ソ不可侵条約

1939.8 阿部信行 (陸軍)

1939.9 ヒトラーの仲介でノモンハン事件終結

スターリン・・・日露戦争リベンジ、陸軍主力を叩けたぞ

1940.1 米内光政 (海軍)

1940.7 近衛文麿 (文官・貴族)

1940.9 日独伊三国同盟・・・ソ連抜きで、アレ?

自由主義の米英 vs  社会主義の日独伊

1941.4 日ソ中立条約・・・’祖国’ソ連を攻めるな

1941.6 独ソ戦開戦・・・欧州情勢不可解なり

1941.7 近衛文麿 (文官・貴族)

1941.10 ゾルゲ、尾崎秀実逮捕・・・用済みの人たち?

1941.10 東条英機 (陸軍)

1941.12.8 太平洋戦争開戦、真珠湾攻撃

1944.7 小磯国昭 (陸軍)

1945.4 鈴木貫太郎 (海軍)

1945.8.6 広島原爆

1945.8.8 ソ連対日参戦

1945.8.9 長崎原爆

1945.8.14 宮城事件

1945.8.15 停戦の玉音放送

1945.9.2 無条件降伏調印

予算を組む国家最高権力 = 大蔵省主計局

予算案の拒否権をもつ = 衆議院

紙幣発行権をもつ = 日本銀行

軍部といえど、お金がなくては武器は買えないし、軍人は雇えない

日本史の近現代史、これだけは押さえておこう。

各内閣の大蔵省主計局長は誰だ~? 

各内閣の大蔵大臣は誰だ~?

各内閣の日本銀行総裁は誰だ~?

わたしには倉山先生が説かれる真の戦犯=元祖増税大魔王の名前を推定できましたが、当たっているか楽しみです。

馬場鍈一と宮沢俊義を輩出した東大法学部、河上肇と近衛文麿を輩出した京大法学部は、ただちに廃校にすべきだ。

白洲次郎はGHQを叱り飛ばした男で大人気になったし、吉田茂のワンマン宰相ぶりもファンでした。しかし、超ド級の悪玉ペア、近衛文麿&広田弘毅とつながりが深いそうだし、善玉なのか、それとも悪玉なのか、実際はどうなのか?その辺の解説もいただければありがたいと思います。

悪の組織ショッカーに改造された、正義の味方、仮面ライダーであってくれ。

反則レスラー調教師ミスターXに鍛え上げられた、正義の味方、タイガーマスクであってくれ。

|

2012年3月12日 (月)

社会主義か?自由主義か?

いよいよ衆議院解散間近ですね。ブレインが共通している自民・谷垣と民主・野田もめでたく復興税・消費税増税の密約が成り、デフレ円高固持の金融コントロールも成功し、企業倒産が相次ぎ、バブル中国によるブレインハンティングもお盛んなことでなによりです。

さきの太平洋戦争、すなわちソ連を宗主国とする第一の社会主義革命がみごとに成功をおさめ、革命するのにとっても邪魔な存在であった、大地主や華族や財閥といった自由主義社会における既存の権威は失墜しました。

昭和47年、日中国交正常化とともに毛語録とパンダとアグネスチャンとブルースリー映画が来日。政府やマスコミも親中派一色に染められ、中華人民共和国を宗主国とする第二の社会主義革命が進行中です。前回の革命で成らず宿題として残されていた皇室廃止をめざし、女性宮家設立の名のもとに男系皇室の伝統撤廃が進行中。

私有財産の撤廃、計画経済、言論思想の自由の撤廃、非合法暴力による保守勢力の粛清、マスコミ報道規制といった、年金保障の名のもとに大部分の国民が平等に貧しく、下から上に這い上がる敗者復活のチャンスが全くない(世襲的)社会主義を選ぶのか?

それとも、ご批判多き貧富差があれども下から上に這い上がる敗者復活のチャンスがあり、自由に商売ができて、働けば豊かになれるという夢が持てて、自由にものが言えて、自由に職業を選択できて、自由に居住できて、反体制派の生命が保証される自由主義を選ぶのか?

|

2012年3月11日 (日)

そりゃ北新地も閑散とするわけやね

最近の夜の北新地に行かれたことがありますか?タクシーが1台フラーッと走る程度です。上海がバブル期の北新地と化しているそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=e1uHwcK-Ihs&feature=related

中国の「三高」

1. (賃貸)家

2. 車

3. i-phone

|

2012年3月 7日 (水)

西山明彦先生「鑑真和上の教え」

昼休み、奈良のテレビで流れている帝塚山大学考古学研究所の講演を拝聴しました。唐招提寺・執事の西山明彦先生のお話です。

日本の僧侶に戒律を伝えるために、鑑真和上は来日しました。その戒律とは、梵網経(ぼんもうきょう)の十戒でした。これは、実は唐招提寺の律宗ではなく、天台宗の十戒でした。最澄が天台宗を伝播する前から、鑑真が天台宗を伝えていました。

鑑真の受戒を通過しなければ、公の仏僧になれませんでした。「俺は仏僧だ。」と言う自称・私の仏僧はたくさんいましたが。薬師寺の法相宗も自分自身の十戒をもっていましたので、なんでいまさら鑑真に戒律を授からなければいけないのかという反発も大変大きかったそうです。薬師寺を支持した藤原氏の手前、一喝するわけにもいかなかったそうです。

顕教四仏

1.未来担当は、弥勒菩薩

2.現在担当は、薬師如来(東)と阿弥陀如来(西)

3.過去担当は、釈迦如来

|

2012年3月 6日 (火)

海ゆかば

海ゆかば 水漬く屍

山ゆかば 草生す屍

大王の辺にこそ死なめ

かえり身はせじ

http://www.youtube.com/watch?v=IEeo7elV3_c&feature=related

これは大伴家持が白村江の戦いを描いた歌ではないだろうか。

いまなお輝きを失わない中皇命の御心。

自然を変えよう、社会を変えようとは、

エリート面した人間の強欲に過ぎず。

真の敵を見紛うことなく、

先祖の恩恵で生れ存続している国の姿を、

そのまま子孫にひき渡せばよいだけだ。

|

2012年3月 4日 (日)

小松政夫とイッセー尾形のびーめん生活2012 in 春のひょうご

兵庫県立芸術文化センターに、イッセー尾形の演技がみられるということで、行ってきました。小松政夫は昭和50年ころ、わたしが中学1,2年生のころの人気お笑いスターでした。「シラケ鳥、飛んでゆく、南の空へ~、みじめ~、みじめ~。」

実際みてみると、イッセー尾形の舞台にはちがいないけれど、小松さんがゲスト出演で8割くらいの演技を担当しており、とてもなつかしく、おもしろかったです。

帰りは、イッセーの「ひとみちゃん」DVDを買って、小松さんと尾形さんにサインしてもらい、イッセー尾形と握手、ひきつづき小松政夫と握手してもらいました。うれピ~!あっ、これ、のりピーのギャグか。

第1幕 世界を股にかけた退役船長(小松)と、水夫(イッセー)

第2幕 ロシア文学の劇団長(イッセー)と、劇団員(小松)

第3幕 太鼓持ち(小松)と、明日が妻の初七日だという企業会長(イッセー)

第4幕 超高齢の警備員ふたり(小松&イッセー)

第5幕 日本製トランジスタラジオを世界に売ろうとする営業ビジネスマン、上司(小松)と部下(イッセー)

お江戸深川あたりの芸者街でなじみの客だったかと思わせるような、小松政夫の芸達者ぶりには感動しました。すばらしい!

身分が高いやつと、身分が低いやつ。現実社会には歴然とした身分の上下が存在しており、それを前提に人生の機微をおもしろおかしく笑い飛ばしていました。日教組教育が描く、架空の理想平等社会なんて存在しませんね。

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »