« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

通商ファイブ

1858年(安政5年)という年は、激動の年でした。1855年、阿部正弘が老中を退き、代わって堀田正睦が就任していました。その堀田正睦が孝明天皇の勅許なしに日米修好通商条約を勝手に結んだとして、責任を取って辞職し、代わって井伊直弼が大老に就任。将軍徳川家定が逝去し、徳川家茂が将軍職に就任。

そんな政情不安定ななか、昌平坂学問所出身にして、海防掛(のちの外国奉行)だった通商ファイブが、米国領事館ハリスに立ち向かっていました。

1858年7月 日米修好通商条約

岩瀬忠震(ただなり)

井上清直(きよなお)

永井尚志(なおゆき)

水野忠徳(ただのり)

堀利煕(としひろ)

通訳は、英語べらべらになっていた蘭通詞・森山栄之助。トリビアネタですが、福沢諭吉は森山栄之助に弟子入り志願しましたが断られています。

通商ファイブは阿部正弘が抜擢した人材であって、阿部自身は1857年逝去。阿部正弘は、昌平坂学問所を出ていないノンキャリア・大久保一翁をも抜擢しており、大久保は、林復斎の外孫でもあった岩瀬忠震をサポートしました。大久保は、貧乏御家人だった勝海舟に学問の援助をした恩師です。これらブレインのスカウトを阿部正弘に提案したのは、旗本・戸川安鎮でした。

幕末五人の外国奉行

幕末五人の外国奉行
著者:土居良三
価格:2,520円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

|

宝塚歌劇花組「復活」をみました

診療を終えて、足早に宝塚大劇場に行ってきました。地元宝塚と武庫川の友人2人と待ち合わせて、1階後方のA席でみました。わたしはタカラヅカ友の会に入会していますので、3人連番でネット予約チケットを買えます。

ネフリュードフ公爵(蘭寿とむ)が遊び気分で美少女カチューシャ(蘭乃はな)と深い仲になりました。あるとき娼婦扱いで100ルーブルを渡して突然捨てたのですが、カチューシャは失意のうちに娼婦となり、公爵のお手付き女という触れ込みで大人気。

カチューシャは殺人罪で投獄され、たまたま陪審員となったネフリュードフが、カチューシャに自責の念を膨らませていきました。ネフリュードフはせめてもの償いと思い、なんとかカチューシャの無実の罪を晴らそうと画策します。家督財産をなげうって裁判を続けるためのカネの工面に走るネフリュードフ。その甲斐なくシベリアに送られるカチューシャ。その後を追うネフリュードフ。

ロシア皇帝(ニコライ2世)にまで直訴してやっとカチューシャの無実の罪は晴らされ、カチューシャとネフリュードフの愛を隔てる壁がなくなったと思ったら、公爵夫人になることに恐れをいだいていたカチューシャは、シベリアでほかの男と結婚してしまいました。絶望のどん底に突き落とされたネフリュードフ。

愛とはなにか考えさせられるなかなか重いテーマでした。私のイチオシの場面は、ドレスを着てワルツを踊る場面ですね。女役のみなさんはみんなスタイルがいい!八頭身美人ですね。これを見れただけで満足しました。

|

2012年1月27日 (金)

和親ファイブ

江戸時代の日本は、中国・清とオランダのみと交易し、例外的に朝鮮からは京都の禅寺・相国寺経由で通信使を受け入れていました。長崎・出島だけを開港しました。

1800年ころ、ロシア船による日本侵攻や、オランダ(←ナポレオンに一時期滅ぼされたので、正式にはバタヴィア共和国。1815年ウィーン会議で再興。)船と偽り入港を試みたイギリス・フランス・プロイセン船などに、警戒を強めた江戸幕府は、外国船打払令を短期間発令しましたが、清が欧米列強によって植民地化されアヘン中毒患者であふれてしまう状況をみて、老中・水野忠邦は薪水給与令に切り替えました。

開国史話

開国史話
著者:加藤祐三
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

1854年(安政元年) 日米和親条約 

アメリカ大統領 フランクリン・ピアース(民主党)

アメリカ全権総督 ペリー 59歳

朝廷 孝明天皇

征夷大将軍 徳川家定 (摂政や関白ではない)

老中首座 阿部正弘 34歳

この下に日本全権・アメリカ応接掛5人衆がいました。

1 林復斎 (昌平坂学問所・大学頭) 53歳

2 井戸覚弘 (町奉行) 50歳

3 鵜殿長鋭 (目付)

4 松崎満太郎 (儒者) 

5 伊澤政義 (浦賀奉行) 41歳

そして通訳は、大秀才だった長崎蘭通詞・森山栄之助を、はるばる長崎から呼び寄せました。通訳も大事ですよ。ペリーの恫喝の意味を最初に理解したのは通訳ですし、決して動じない肝っ玉は、なかなか持てません。

1855年(安政2年) 日露和親条約

日米和親条約締結後、下田・函館が新たに開港され、ロシア来航。日本全権・下田ファイブは次の通り。

ロシア プチャーチン 51歳

1 筒井政憲 (西丸留守居・学問所御用) 77歳

2 川路聖謨(としあきら) (勘定奉行) 53歳

3 松本十郎兵衛 (目付)

4 古賀謹一郎 (儒者)

5 村垣与三郎 (勘定吟味役)

通訳はわれらがスーパースター・森山栄之助。

対等外交(←最初は不平等条約ではありません!)の先鋒を切れたのは、昌平坂学問所の儒学教授と、長崎私塾の蘭学者のおかげでした。そして日本に正確な国際情勢を迅速に伝えてくれた出島オランダ商人に感謝しなくてはいけません。この誇るべき事実が教科書に載っていないのは、自虐史観の戦後教育の一環でしょう。

1851年5月

フィルモア米大統領が、日本との条約交渉を東インド艦隊に指示。その目的は・・・

(1)イギリスに独占された郵船事業の一角を崩すべく、太平洋郵船航路を開設する。

(2)アメリカ捕鯨船の難破に際して、難破船の保護をする。

1852年1月

ペリーが東インド艦隊司令長官に着任。

1852年4月 

オランダ商館長クルチウスが、アメリカ来航を長崎奉行に伝達し、阿部正弘がその極秘情報をキャッチ。

1852年11月

ペリー艦隊が中国駐留の東インド艦隊と合流すべくアメリカ出航。太平洋横断ではなく、大西洋→アフリカ沿岸→インド洋と迂回航路をとった。

1852年12月

阿部正弘が、琉球を支配していた薩摩藩・島津斉彬の協力を求める。ペリー日本出航の極秘事項が世界に知れる。アメリカに対抗意識を燃やしたロシアがプチャーチン派遣を決定。ペリーの頭の中では、日本がもし条約締結を拒否した場合、琉球の港を武力占拠する予定でした。

1853年3月

米大統領がフランクリン・ピアースに交代。

1853年4月

ペリー艦隊がマカオ着。オランダ語通訳ポートマンを雇用。弁務官マーシャルがペリーの許可なく、東インド艦隊を上海に派遣していたため、日本出航が遅れる。上海在住のアメリカ人アヘン貿易商を太平天国の乱から保護するため。

1853年5月

琉球・那覇に入港。

1853年6月

将軍・徳川家慶が逝去。

1853年7月

幕府による大砲発砲を避けるべく、浦賀沖に停泊。黒船の周囲を警備担当の小舟が囲む。蘭通詞・堀達之助と浦賀奉行所与力・中島三郎助が、小舟から「I can speak Dutch!」と叫び、乗船を許可される。中島三郎助は自分を副奉行だと詐称。

「国書を渡したい。奉行を呼んでくれ。」

ペリーの申し出を受けて、堀達之助は翌日、浦賀奉行所与力・香山栄左衛門を呼び寄せ、香山を奉行だと詐称。

「国書を受け取らないのなら、江戸へ軍艦を進める。」

香山栄左衛門はいったん井戸弘道(浦賀奉行)と相談すべく、黒船から小舟に乗り換えて江戸入りしたが、幕閣が決断できず、再び黒船に帰還。国書を許可なく受理しました。ペリー艦隊は、日本国皇帝の返答をあらためて聞きに来ることを約束して、計10日間の滞在ののち浦賀退去。琉球・那覇に入港し、恫喝外交で琉球との自由貿易を確保。

1853年8月

ロシア・プチャーチンが交易を要求すべく長崎来航。長崎奉行所でロシア国書を受理。幕閣は、水戸藩・徳川斉昭の攘夷論が通り、交易拒否の姿勢を崩さず。露土戦争勃発が功を奏し、給油地確保困難となり、プチャーチン退去。

1853年10月

阿部正弘が大型船解禁令を発令。オランダから蒸気船を購入し、長崎海軍創設を計画しました。そのひとつが咸臨丸。あとは観光丸と朝陽丸。自国船の造船も許可。オランダ商館長クルチウスと、長崎奉行だった水野忠徳(ただのり)と大沢秉哲(のりあき)が交渉にあたった。通訳は西吉兵衛と森山栄之助。クルチウス曰く、「清は開港しなかったから戦争になって強制的に開港させられた。だから日本も開港したほうがいいですよ。」と。

1853年11月

徳川家定が将軍位に就く。

1854年1月

ロシア・プチャーチンが長崎へ緊急来航。あわてて筒井政憲と川路聖謨が応接。洋通詞の箕作阮甫の活躍で時間稼ぎ。幕府公認・蘭通詞の森山栄之助も加わり、オランダ語で正式交渉し、引き延ばし策を成功させる。

1854年2月

プチャーチンが長崎を離れた3日後に、ペリー艦隊がボートで水深測量しながら江戸湾深くに進行。浦和奉行所組頭・黒川嘉兵衛とアダムス参謀長の間で折衝を開始。交渉場所をどこにするかで大モメ。

「香山を呼べ。」

林復斎を筆頭とする応接掛(和親ファイブ)に香山栄左衛門を加える。結局、横浜村に応接所をわざわざ新設することで合意に至る。工事を待っている間、香山栄左衛門、中島三郎助、堀達之助が晩餐に招待され、友好に寄与しました。黒川、香山、森山栄之助が乗船して、アメリカ黒船艦隊の秘密に探りを入れる。

1854年3月

横浜応接所で交渉開始。祝砲連発だの、恫喝だのにめげず、冷静沈着な和親ファイブがペリーに対して奮闘。通商事項のない友好条約で逃げ切り成功。

|

2012年1月25日 (水)

セシウム花粉、首都直下型大地震、消費税17%

スギ花粉の季節になってまいりましたが、セシウム花粉の話題でネットやテレビがにぎわっていますね。花粉症だけでも大変なのに、放射能の心配までしなくてはいけないとは。

東日本大震災が平安時代869年の貞観地震と酷似しているそうです。関東大地震に相当するのが878年の相模武蔵地震。ぜったい来ると言われている南海大地震に相当するのが、887年の仁和地震だそうです。とすると、あと17年後だから2029年に西日本に大地震がくるかもしれません。当時、奈良もだいぶん被害が出ていたそうですので、対策が必要でしょう。

いよいよ政府は本音を漏らしてきたようで、消費税17%をめざしているようです。IMFが日本に向けて消費税15%を勧告したとのこと。余計なお世話でしょう。EUのデフォルトをなんとかしたら。IMFに多額出資しているのは日本じゃないのか?

|

2012年1月20日 (金)

天明・寛政期への理解

まだまだ日本史は不勉強ですわ。NHK「さかのぼり日本史」で、磯田道史先生曰く、「天明の大飢饉で江戸幕府は軍事国家から福祉国家へ転換を強いられた。」

天明の大飢饉は1783年。商人に儲けさせておいて上前をはねた田沼意次の時代。そんな時代を風刺したのが、大田南畝(おおたなんぽ)。狂歌の世界で政界を風刺して、江戸民衆の拍手喝采を得ました。つづく寛政は、松平定信の緊縮財政。江戸民衆の怒りは上がる一方でした。

NHK「ブラタモリ」で吉原の特集をみました。吉原の時刻は、2時間早く設定されており、桜の花道にさす桜は、どこからか引っこ抜いて植え替えた人工物だそうで、男も女も観光目的で吉原に押しかけていたそうです。カネに糸目をつけない花魁たち。日本国じゅうから彼女たちに群がる男たち。植木職人、提灯職人、紙すき職人、かんざし職人・・・・お江戸の職人さんたちも仕事には困りませんな。虚の世界に遊ぶ江戸の文化。粋と通の世界。

そんな吉原に狂い通いしていたのが、秋田県藩士・朋誠堂喜三二(ほうせいどうきさんじ)。秋田出羽の殿様から江戸屋敷を任されていたのをいいことに、吉原に通いづめ、あげくの果てに、黄表紙の世界でご政道批判。殿様からきびしいお叱りを受けたそうです。黄表紙を発明したのは、これまた与党・紀州徳川家の恋川春町ときたから、お上は我慢なりませぬ。

そのほか、川柳や都都逸や浮世絵など、豪華絢爛な成熟文化の数々。しばらくこの時代を探索してみたいと思います。

|

2012年1月16日 (月)

飛鳥サイクリング、橿原神宮参拝

昨日は、飛鳥へサイクリングに行ってきました。狭い車道を自転車で走るには、年を感じました。近鉄で橿原神宮駅に下車し、駅前の自転車をレンタルしました。

Dscn0027
まずは天武天皇・持統天皇陵。八角形墳です。

Dscn0036
2礼2拍手1礼の形式で参拝しました。

Dscn0045
飛鳥川原宮のあった川原寺です。入館無料ですが、あまり奥へは入れてもらえませんでした。

Dscn0047
いよいよ聖徳太子ゆかりの橘寺へ。

Dscn0049_2
金堂です。奥まで拝観できました。

Dscn0051
観音堂です。

Dscn0060
撮影許可が下りましたので、日本最古の飛鳥大仏を撮影させていただきました。この大仏は創建当時からこの場所に座り続けているそうです。

Dscn0067
飛鳥寺の金堂全景です。

Dscn0086
甘樫丘(あまかしのおか)から見た、日本最古の飛鳥寺の全景です。蘇我蝦夷・入鹿も見た風景。

Dscn0071
甘樫丘から見た畝傍山。

Dscn0074
甘樫丘から見た天の香具山。

Dscn0077
甘樫丘から見た耳成山。

Dscn0089
天智天皇の志貴皇子(しきのみこ)の歌碑が甘樫丘にありました。

采女の 袖ふきかへす 明日香風 都を遠み いたづらに吹く

Dscn0091

Dscn0092
推古天皇の小墾田宮(おはりだのみや)です。レンタル自転車の駐車場になっていました。

Dscn0094
最後は橿原神宮へ行きました。

Dscn0095
Dscn0096
神武天皇を参拝しました。

Dscn0103

Dscn0101
池にはカモがいっぱいいました。

Dscn0108
おみやげは、飛鳥寺で買った蘇(古代のチーズ)。チーズの味が基本ですが、少しキャラメルっぽい味もしました。牛乳を温めながらひたすら練って作る貴重な食べ物です。ざらざらした舌触りです。

|

2012年1月14日 (土)

池田勇人首相の功績

倉山満先生のお話には感動しました。ぜひきいてください。

http://www.youtube.com/watch?v=6Ee03NLyINE&feature=related

池田勇人首相の功績

(1)暴力によらない話し合いによる議会政治の確立。(=憲政の常道の実現)

(2)高度経済成長によって、ソ連の間接侵略を排除したこと。

池田首相の味方 → 今井善衛(通産省)・下村治(大蔵省)

池田首相の敵 → 山際正道(日本銀行)・社会党・佐橋滋(通産省)

(3)「集団的自衛権」によって、日本国憲法第9条を骨抜きにしたこと。世界における日本の立場を確立したこと。

|

2012年1月12日 (木)

NHK「にっぽん微笑みの国の物語」をみて

大森貝塚で教科書でもよく知られたモース博士が、江戸の職人がつくった日常の工芸品をアメリカに保存しているそうで、みごとな技術を紹介してくれていました。

用と美

美しいだけではだめ、使い勝手がよくなければ意味がない。使い勝手が良くてもだめ、美しくなければ粋じゃない。外人から絶賛された江戸職人の生きる哲学であり、プロの楽しい遊び心でした。職人の周りにはいつも近所のこどもがまとわりついており、微笑みに包まれた幸せな暮らしでした。自然に身についた教育。

当時の江戸市民は質素なエコ生活をして、それでいて微笑みが絶えず、道端の犬猫を気遣って避けながら人力車が走り、困っている人には安く貸し出すレンタル業が発達しており、数少ない持ち物が一級の工芸品。修理して作品を長持ちさせる職人たち。修理が職人たちのさらなる工夫を生む。

お互い認め合った複数の職人が、プロがみたらわかるので笑われたくないというプライドと、商品を使う人への思いやりを忘れず、時間をかけてていねいに、ひとつの作品を作り上げていく過程を紹介していました。これって学校の先生にも大事だよ!

3年でこわれるパソコンやらデジカメ。これでいいのだろうか?大企業にプライドはないのか?近代化してなにかをなくしてしまった日本人。反省を迫られる奥深い番組でした。

待つ

時間をかけなければいい作品が仕上がらない工程はあるものです。そこは笑ってじっと待つ消費者のがまんも必要でしょう。

|

2012年1月11日 (水)

太田裕美

頼んでいたゴールデンベストのCDが届いたので、久しぶり聴きました。いつまでもお若くて、きれいですね。

わたしのベスト5です。収録されていない曲もちらほら。

第1位 赤いハイヒール

http://www.youtube.com/watch?v=etVG87jytUA&feature=related

明日はきっと君をさらって ふるさと行きの切符を買いたかったな。

第2位 カントリーロード

http://www.youtube.com/watch?v=zmCrmc17XsY&feature=related

純朴な田舎のお嬢さんのイメージが、裕美ちゃんにマッチ。

第3位 木綿のハンカチーフ

http://www.youtube.com/watch?v=Z1EJYubr62E&feature=related

代表作ですので、これは避けられませんね。

第4位 ひぐらし

http://www.youtube.com/watch?v=wrG2EJ3l_bI&feature=related

親友のユーミンの曲調で、さわやかな気分。

第5位 さらばシベリア鉄道

ヒヤい思いで浪人中にききました。ロンバケの大瀧詠一の曲はサイコー。

裕美さん本人は、20歳でやっと出せたデビュー曲「雨だれ」を大切に歌っていきたいと、昔、’まごころコンサート’で言ってましたね。

Youtubeでヒロミストさん投稿の貴重なビデオがありました。ご家族をはじめて拝見しました。こんなのを持っているとは、すごいファンがいたもんだ。なにがすごいって?キャンディーズやピンクレディや松田聖子や河合奈保子や中森明菜や小泉今日子に浮気せず、いちずに追っかけていることがすごい。

http://www.youtube.com/watch?v=8Ba9NLc5GcQ&feature=related

|

2012年1月 9日 (月)

ニューイヤーコンサート

西宮北口駅前の兵庫県立芸術文化センターで開催された、ニューイヤーコンサートにはじめて行ってきました。

Dscn0025_6

ウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ

ペーター・グート指揮

ウィーン市民の人気を得ているらしく、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のとなりで、ニューイヤーコンサートを開いているそうです。演奏者はすべてウィーン本場の人たちで、なかなかお得なコンサートでした。

ソプラノは鈴木慶江さんと足立さつきさん。ソプラノだけは現地調達というわけか。

ヨハンシュトラウス2世「こうもり」にはじまり、皇帝しか踊ることが許されなかった「皇帝円舞曲」で前半終了。20分トイレ休憩でやまぶどうジュースを飲み、「インディゴ行進曲」にはじまり、「美しき青きドナウ」で後半終了。

アンコールは、私の一番大好きなヨハンシュトラウス1世「ラデツキー行進曲」でした。

http://www.youtube.com/watch?v=vAZbMjuM3dI

|

2012年1月 8日 (日)

NHK大河ドラマ「平清盛」をみて

今夜、NHK大河ドラマ「平清盛」を見ました。とても楽しみです。

平安末期、公家vs武士という対立関係で、わたしは単純にとらえていましたが、事実はどうだったのでしょうか?そんな疑問にこの本は答えてくれています。

源平興亡三百年

源平興亡三百年
著者:中丸満
価格:798円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

武士は農民から派生したものと考えるのではなく、公家から派生したと考えるべきものである。子供をたくさん作りすぎた天皇が、子供の一部を臣籍降下してできたのが、公家にさぶらう(仕える)武士である。

武士には、本来武士道や規範はなく、単に農民を襲う「ヤクザ」であった。

源平対立関係より、平氏同族間、源氏同族間の争いのほうがはるかに熾烈であった。

などなど、見方を改めさせられました。

|

2012年1月 7日 (土)

教養学部の苦い思い出

Youtubeで小堀桂一郎氏のお元気なお姿を拝見して、若かりし頃の苦い経験を思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=QO5GocjeEHI&feature=related

理科1類1年で仮面浪人していたころ、小堀助教授が私のクラスのドイツ語を担当していました。使用していたドイツ語文法のテキストが、詳細な文法やら独文解釈やらてんこ盛りで、初学者の私には非常に難解でした。

旧制一高の語学校舎で開かれていた小堀氏の授業をさぼりまくって、6月ころ気が向いて出席したところ、いきなり3行くらいの独文解釈の練習問題を当てられました。たしか、そびえ立つ煙突から煙がもくもくと出ているとかいう文章だったかな。2か月ちょっとで、分離動詞の独文解釈はありえへんで。まったく訳せず突っ立っていると、

「君、seinの人称変化を言ってみなさい。」

「えーっ、ich bin はわかるんですが、duかな? あとはえーっ、わかりません。」

「もういい、すわりなさい。なにをしとるんだ。」

ドイツ語の前・後期の成績はDドラ(落第)、Dドラ(落第)。

翌年、理科3類に再入学して、ドラを白紙にできましたから、よかったものの・・・・・。ちなみに次のドイツ語担任・坂井栄八郎助教授の前・後期の成績はA秀、A秀。

わたしはいまでも、ドイツ語の文法は最初は簡単な初級文法をサラッとマスターし、それを土台として中級文法を学びなおすべきだと信じていますよ。詰め込みテキストは初心者をダメにする邪道だと思っています。

ドイツ語担任の姿から想像もつかない、迷える日本国の師範役を買っておられるとは、なんとも異次元的な不思議な感じです。

|

2012年1月 2日 (月)

春日大社・初詣、そして運慶

Dscn0018_2

春日大社に初詣しました。

BSジャパン「遥かなる運慶の極彩空間」を見ました。円成寺の大日如来像が、運慶最初の作だそうですが、幼くして父・康慶と同じレベルの仏像を刻んでいました。寄木造の大仏殿・四天王像のひとつ、運慶作・増長天をCGで復元していましたが、まったく見事でした。

寄木造は雛形を10倍に拡大できるし、作成時間を短縮できる利点があります。東大寺のあ・うん金剛力士立像も雛形を拡大して作っており、作成時間はわずか69日! 四天王像の雛形は、高野山の金剛峰寺に現存しており、四天王像の色彩は、木津川の海住山寺(かいじゅうせんじ)の五重塔に現存しているそうです。文献的には、同時代に生きた藤原定家「明月記」が証拠裏付けをしています。

平重衡が、源氏方についた東大寺を焼き討ちしましたが、源頼朝は平家討伐後直ちに東大寺再建に着手しました。運慶ら、新進気鋭の仏師が、頼朝や北条氏によって、武士の時代の訪れを民衆に宣伝広告する一翼を担っていたことを、はじめて学びました。大仏再建は、真言宗→浄土宗の重源が担当しました。

Dscn0021

興福寺の南円堂です。

|

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。昨年同様、本年もよろしくお願いいたします。

目立ったヒットがないEXILEに代わって、AKB48がめでたくレコード大賞を受賞し、年末恒例のダウンタウンのガキ使では、リアクション芸人たちのいつもよりハッスル感のある芸で笑わせてもらいました。にしおかすみこに扮した往年の大女優・高橋恵子もお似合いでよかったです。

一時チャンネル権を奪われ、NHK紅白のaikoを見ました。おとといレコ大でひいていた風邪が治ってよかったですね。イルカのような息の長い童顔の歌手です。女心をうたっているためか、女性に絶大な人気のようです。わたしはガキ使をみたので、ヤフーで紅組優勝を知りました。

カウントダウンTVでは、aiko、SMAP、AKB48の、ミニコンサートを見ました。SMAPを取り囲むファンクラブ会員は男性が多く、絡みがとてもおもしろかったです。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »