« 2006年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2006年6月23日 (金)

サッカーW杯の敗因

ジーコ監督が、日本代表選手のプロ意識欠如を敗因としているが、その言葉をそのままかえして、W杯監督のプロ意識欠如を敗因と言いたい。使えない駒を使ってもなんとかチーム勝利に導くことこそ優れた名将であるからだ。FWの決定力不足が叫ばれて久しいが、いまだにサッカープロ養成小学校、中学校が日本に存在しない。厳しい入学試験に合格した優秀な人材には惜しみなく税金を投入していくべきであろう。平等義務教育が、日本が伸び悩む一因と考える。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2009年5月 »