« 長女の入院 | トップページ | 漢方薬 »

2004年9月17日 (金)

長女の退院

ステロイドがなかなか離脱できず、2ヶ月近い入院となってしまいましたが、先日ようやく退院できました。いまのところ血尿や蛋白尿の合併なく経過しております。これほど治癒の遅い腸性紫斑病ははじめて経験いたしましたが、腸重積や腸穿孔といった合併症なく経過できましたことは、ひとえに病院スタッフの暖かい治療と看護のおかげだと、大変感謝いたしております。あとは円形顔貌や中心性肥満といったステロイド副作用を治すべく、漢方薬内服は続けております。

|

« 長女の入院 | トップページ | 漢方薬 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。