トップページ | 小学校卒業式にて »

2004年3月 6日 (土)

小学生が思い描く病気

小学校の父兄参観に行って気づいたことがあります。ある小6のクラスの先生が、どんな病気を知っているか生徒たちに尋ねていました。「風邪」「インフルエンザ」「食中毒」あげくには「白血病」といった重い病名までもが登場。やっと「りんご病」や「おたふくかぜ」は出てきたんですが、「はしか」「風疹」「水ぼうそう」はついに出てきませんでした。むかしはみんながかかって苦しい思いをした病気が、予防接種の普及で忘れ去られる時代がきたんだなと、つくづく感じました。

|

トップページ | 小学校卒業式にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。